休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

釈迦ヶ岳~岳滅鬼山を縦走


     5月15日は、昨年からの宿題だった峰入り古道の一部である
     釈迦ヶ岳~岳滅鬼山を歩いてきました。
     とにかく暑い日、我が家でも真夏日を記録したようです。

     筑前岩屋駅でトイレをお借りします。
b0277008_22293509.jpg


     斫石トンネルの釈迦ヶ岳登山口からスタートです。
     トンネルを抜けるとそこは登山口だった
b0277008_22342303.jpg


     登山口はここからです。
     この時点で車は私の一台のみでした
b0277008_22350129.jpg


     左中央部の登山口から釈迦ヶ岳~岳滅鬼山~浅間山~釈迦ヶ岳~登山口へのルートです。
b0277008_22355465.jpg


     スタートは杉林を抜けていきます。
b0277008_22371815.jpg


     どなたの作品でしょうか?
b0277008_22375004.jpg


     少し上ると、かなりの急登。地震が起きないことを頭の隅に置きながら登ります。
b0277008_22383394.jpg


     10分程で大日ヶ岳と釈迦ヶ岳の分岐です。本日は右へ進みます。
b0277008_22392833.jpg


     峰入り古道の標識が沢山ありました。
     このまま進むと英彦山へ行けます。
b0277008_22404201.jpg


     かなりの急登、早くも汗が出始めました
b0277008_22413897.jpg


     尾根に出ると気持ち良い風が吹き抜けていきます。
b0277008_22421181.jpg


     ほどなく、釈迦ヶ岳山頂到着
     奥には、英彦山が確認できます。
b0277008_22425082.jpg


     素晴らしい稜線が大パノラマとして見ることができます。
b0277008_22435652.jpg


b0277008_22443511.jpg


b0277008_22444995.jpg


     距離も長いので、ゆっくり先へ進みます。
b0277008_22450475.jpg


     このルートのこの時期はギンリュウソウが山道を飾ります。
     こちらは、終焉に近い感じですね
b0277008_22454470.jpg


b0277008_22470421.jpg


     椿の実ですね。
     花と実を同時につけている状況でした。
b0277008_22472084.jpg


b0277008_22482102.jpg


b0277008_22483388.jpg


     ヤマフジもまだ少し残っていました
b0277008_22485088.jpg


     ハイノキも終焉のようです
b0277008_22491823.jpg


     深倉越を過ぎると紅葉の新緑が綺麗でした。
     ここで初めて、一人の男性とスライドしました。
b0277008_22494976.jpg


     山頂までもう少しです
b0277008_22512744.jpg


     山頂で記念の1枚。
     誰もいませんね。
b0277008_22520005.jpg


     少しだけ、ツクシシャクナゲが待っていてくれました。
b0277008_22524669.jpg


     英彦山中岳(左)と南岳(中央)と北岳(左)です
b0277008_22532861.jpg


     一番いい感じのハイノキ
b0277008_22542733.jpg


     幽霊さんの正体見たり
b0277008_22550344.jpg


     浅間山山頂の三角点
b0277008_22553433.jpg


     ツクシタニギキョウ
b0277008_22560371.jpg


     ギンリュウソウご一家勢ぞろい。
     この山の幽霊さんは、他の山のと比べるとひと回り大きい感じですね。
b0277008_22562427.jpg


     何という樹の花でしょうか?
b0277008_22574635.jpg


     休憩含めて約7時間の山行。
     無事下山しました。車は6台に増えていました。
b0277008_22581609.jpg


     初めてのルートでしたが、なかなかハードなルートでした。
     距離は約14Km位ですが、九重と比べるとアップダウンも多くなかなか歩き応えのある山行となりました。
     次回は、大日ヶ岳へも足を延ばしたいのと、紅葉の時期に歩きたい山となりました。

     今回は、花撮も少なく樹林帯の中を歩くルートでしたので展望も少なかったのですが
     時折見える大分・福岡の山並みが素晴らしく気持ちよく歩けるルートだなぁと思いました。

     そろそろ九重のミヤマキリシマとイワカガミが気になりますので、余震に注意を払いながら九重の山を歩こ     うと思っています。
[PR]
Commented by syasyurakuraku at 2016-05-17 06:28
おはようございます。
いつも登山されてるkyuujitunitukiさんが、なかなかハードなルート
と仰ることから、かなりの山だったことが想像されます。
筑前岩屋駅、2~3年前、稲刈りの時期に行ったことがあります。
その時は彼岸花狙いでしたが、ほとんど咲いておらず、
大撃沈だったのを思い出しました。
余震が落ち着いてきているようには思いますが、
くれぐれも気を付けて登山を楽しんでくださいね。^^
Commented by yukki6727 at 2016-05-17 08:32
こんにちは♪

そんなに高くない山のようですが、藪がなく
しっとりと落ち着いた稜線歩きで良い山ですね(*'▽')
新緑も気持ちが良いですね♪
風景的に苔た岩が味があっていいのですが
地震を考えると怖いですね
無事帰ってこれたようで良かったです
14キロ、ハードな山行お疲れ様でしたヽ(^。^)ノ
Commented by nyao0515 at 2016-05-17 18:37
見渡す山々の景色が私が見る景色と全然違うので
高いんだなあと思います。
新緑の道を見ると、こちらまで涼しい風が吹いてくるようです。
ギョウリンソウ、実物をぜひ見てみたいです。
お疲れさまでした。次の日、仕事は大丈夫でしたか?
Commented by kyuujitunituki at 2016-05-17 18:46
> syasyurakuraku様、こんにちは。
コメント、何時もありがとうございます。
時間が許せば是非、田植えに時期にお出で下さい。
田植えの後の水田に日田英彦山線の汽車が映り込む景観も良いものですよ。
但し、2時間に上下線各1本しか通過しませんのでご注意下さいね。
Commented by kyuujitunituki at 2016-05-17 18:49
> yukkiさん、こんにちは。
そうですね、苔むした景観は最初だけでした。
一番高い岳滅鬼山(がくめきさん)でも1036.8mです。
距離以上に歩き応えのある山歩きでした。
本当は、花を追っかけて行きたいのですが
今年は自重します。

Commented by kyuujitunituki at 2016-05-17 18:59
> nyao様、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
ギンリュウソウは、私たちの間では通称「幽霊さん」と
読んでます(笑
山登りの疲れは、意外に残らないものですよ!(^^)!
標高は1,000m位の山ですが、急登が続きます。
山に登ると、自然のパワーをもらって帰って来ます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2016-05-16 23:07 | 福岡の山 | Comments(6)