休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

初めて見ました


     紅花三椏     
     お客様のお宅で初めて目にしました。
b0277008_18122934.jpg


     香りが強く、鮮やかな色合いでした。
[PR]
Commented by akubi_i at 2016-03-20 21:06
こんばんは。
まぁ、なんと!
赤い色のミツマタの花ではないですか~♪
こちらでも探していますが、中々見る事が出来ません。
中央の部分も咲いたら、ビックリするぐらい可愛いですよ~♪
Commented by jinashi at 2016-03-20 21:46
園芸品種のようですが・・なかなかの美人ですね。
もし、山中で出会ったらドキリ!となるでしょうね・・
和紙にすれば・・まさかうっすら黄桃色になるということはないでしょうね^^
Commented by kyuujitunituki at 2016-03-20 22:03
> akubiさん、こんばんは。
やはり、珍しい種類なのですね。
機会があれば、再チャレンジさせて頂きます。
かなり香りはきつかったですけどね。
Commented by kyuujitunituki at 2016-03-20 22:08
> jinashiさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
山の中では見ることはできないでしょうね!(^^)!
かなり香りがきつかったので近くにあると直ぐ気づくと思います。
紙すきもされるんですか?
良い、色合いの和紙が出来るんでしょうね。

Commented by fotografkei at 2016-03-20 23:17
こんばんは、
私はまだミツマタの花を見たことがないんです。
(どおりでお金が貯まんないわけだ)
県内にミツマタノ群生地があるのですが、一度見てみたいものです。
Commented by watanabe-photo-st at 2016-03-21 07:10
おはようございます
こちらでもミツマタが咲き出しました でも麓ですけれど 山では 3月末でしょう
赤花は こちらの山でも見たことがないので 園芸的に植えているものでしょう
和紙生産のため 鳥取 兵庫 京都と雪の降る地で今でも栽培されています
14代拝
Commented by kyuujitunituki at 2016-03-21 16:01
> Capa様、重ねてこんにちは。
度々のコメント、ありがとうございます。
見たことはありませんが、我が家には無いので同じですね(笑
黄色のミツマタより、紅色三椏の方が香りが強いようですね。
初めて拝見した、ミツマタでした。
Commented by kyuujitunituki at 2016-03-21 16:05
> watanabe様、こんにちは。
コメント、何時もありがとうございます。
紅色三椏は、おっしゃるように品種改良した園芸用のもののようですね。
どんな和紙が出来るのか見たことはありませんが、香りまで和紙に包まれそうですね。
近年、各ご家庭の庭で黄色三椏を見かけることが多くなりました。
こちらも、春告げ花のお仲間に加えさせて頂きました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2016-03-20 18:14 | Comments(8)