休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

     4月23日は、久しぶりに九重へ!
     約2時間の仮眠後、自宅を0:00に出発2:00前に牧ノ戸口へ到着。
     早速、準備をして出発です。
     1時間15分程で星生山山頂に到着です。
     天の川もいい感じに見えていたのでいつものポジションでカメラをセット
     こと座流星群がうまい具合に流れてくれればと思っていましたが
     カメラを避けるように沢山流れていました(笑
     もう一人男性の方が良い感じにセットしてくれたのでアクセントに使わせて頂きました。
b0277008_22031494.jpg


     2時間位インターバル撮影をして、大好きな黎明の時を迎えます
b0277008_22092380.jpg


b0277008_22101316.jpg


     三俣山・左手後方に双耳峰の由布岳
b0277008_22102528.jpg


     九重の峰々が朱に染められていきます
     多くの方が登って来られたので、コーヒーとパンとポタージュスープを頂いて下山です。
b0277008_22111441.jpg


     扇ヶ鼻も明るくなってきました
b0277008_22133675.jpg


     沓掛山への下山の道も良い稜線が続きます
b0277008_22144116.jpg


     登山道は、馬酔木ロードでした
b0277008_22153971.jpg


     オオカメノキの蕾
b0277008_22162145.jpg


     左手が先ほどまでいた星生山。右手が扇ヶ鼻で真ん中が登山道です
b0277008_22180036.jpg


     涅槃像の阿蘇五岳も好きな山容です
b0277008_22192703.jpg


     一番嫌いな(笑
     牧ノ戸からのコンクリート道
b0277008_22201833.jpg


     7:04に下山です
b0277008_22210247.jpg


     ここで、寝ようかと思いましたが眠気も無いので
     続けて花散策の2か所の場所へ向かいます。
     オオチャルメルソウ
b0277008_22224465.jpg



b0277008_22243443.jpg


     ツクシシャクナゲも開花中です
b0277008_22245370.jpg


b0277008_22252903.jpg


b0277008_22254222.jpg


b0277008_22255297.jpg


     ヤマシャクヤクも開花が始まっています
b0277008_22260807.jpg



b0277008_22264534.jpg


     九州の自然界では見れない花です。
b0277008_22270382.jpg


b0277008_22321314.jpg


     ここまでは、白水湿生花園での撮影でした
b0277008_22325109.jpg


     ここからは、男池周辺での撮影です

     山桜もいい感じに見ごろでした
b0277008_22345523.jpg


     ヒトリシズカ
b0277008_22352870.jpg


     ミツバコンロンソウ
b0277008_22355537.jpg


     ハルトラノオ
b0277008_22375021.jpg


     シロバナエンレイソウ
b0277008_22385090.jpg


     イワネコノメソウ
b0277008_22413335.jpg


     シロバナネコノメソウ
b0277008_22422783.jpg


     ヤマルリソウ
b0277008_22430600.jpg


     白のエイザンスミレ
b0277008_22434463.jpg


b0277008_22441555.jpg


     ヤブレガサ
b0277008_22442852.jpg


     サバノオ
b0277008_22445444.jpg


     コガネネコノメソウ
b0277008_22451962.jpg


b0277008_22455935.jpg


     自然のヤマシャクヤクは、かなり数が減少しています
b0277008_22461565.jpg



b0277008_22472105.jpg



b0277008_22474384.jpg


     星空と沢山の花たちに癒してもう感謝の山行となりました。

     色んな花が咲き出し、私も活動再開となりました。

     さて、来週はどの山へと画策中です。
[PR]
by kyuujitunituki | 2017-04-24 22:59 | 九重連山 | Comments(6)

     10月9日は、明け方まで雨が残り、ゆるい出発となりました。
     登山口駐車場に着いたのは10:00過ぎ、早速準備していきましょう。
     駐車場は、予想外の車の数でした。
     因みに、今回の風景撮りは、ニコイチでの撮影になります。
b0277008_17441273.jpg


b0277008_17471316.jpg


     ずっと苔むした道が続きます。
     何故か、宇多田ヒカルの曲を八ヶ岳に登った気分で口ずさんでました(笑
b0277008_17475717.jpg


     山頂も沢山の人で埋め尽くされていました。
     前回、夏に登った時は撮影もあったので2時間半ほどかかりましたが
     今回は1時間半、ようやく秋風を感じながら気持ち良く登ることが出来ました。

     宝満山方面
b0277008_17492595.jpg


     英彦山方面
b0277008_17532036.jpg


     山頂で食事をして、帰りは峰入り古道を通って帰ります。
b0277008_17540983.jpg


b0277008_17553034.jpg


b0277008_17554849.jpg


b0277008_17561862.jpg


b0277008_17563119.jpg


b0277008_17574123.jpg


     一輪だけ見つけた終焉のシュウメイギク
     10年前にはたくさん見れました
b0277008_17580022.jpg


b0277008_17584678.jpg


     カタツムリの赤ちゃん?
b0277008_17592715.jpg


b0277008_18000685.jpg


b0277008_18001821.jpg


     アケボノソウ3枚バージョン
b0277008_18003920.jpg


     3枚と4枚バージョン
b0277008_18011049.jpg


     一般的な5枚バージョン
b0277008_18014177.jpg


     6枚バージョン
b0277008_18022292.jpg


     アケボノソウの4~6枚は見たことはありましたが、初めて3枚を見つけました。
     話によると、7枚バージョンもあるようです。
     いつの日か、出逢うことがあれば良いな~と思っています。

     短時間でしたが、気持ちイイ秋風を感じながらの山歩きが出来たことに感謝です。

     やはりデジイチの画像を見慣れているので、ニコイチでは物足りなさが・・・。

     良い相棒になるように、使い方を考えましょう。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-10-10 18:10 | 福岡の山 | Comments(2)

健康診断のち山行!

b0277008_1952040.jpg


   午前中は、知事選の投票そして健康診断へ行きました。
   朝食抜きの為、ブランチを済ませて近くの古処山へ
   新緑の中を歩いてきました。

   11:30に古処山登山口に到着。
   20台近く車があり満車状態でした。
   早速準備して、いざ出発。
b0277008_19535579.jpg


   新緑のグリーンシャワーを浴びながら歩を進めます。
b0277008_1956233.jpg


   岩の間から水が流れ出ています。
b0277008_19565237.jpg


   2日前に降った雨が多かったので登山道も沢の状態です。
   滑らないよう気を付けます。
b0277008_19572549.jpg


   気持ちよく花を撮りながら登っていきます。
b0277008_19583567.jpg


   天然記念物のツゲの原生林の中を歩いていきます。
   昨年8月以来のコースです。
   昨年は、ここでニシキキンカメムシさんとご対面でした。
b0277008_19591524.jpg


   山頂を過ぎて行くと、オオキツネノカミソリの株です。
   近年、キツネさんの勢力が古処山を征服しつつありますね。
b0277008_201047.jpg


   椿ロードです。
b0277008_2033995.jpg


   大将隠しまで来ました。
   さて、娘を迎えに行かなくてはなりませんので下山の時間です。
b0277008_2042438.jpg


   今日であった花たち
   まだまだ、見ごろの椿
b0277008_206257.jpg


   ミヤマハコベ
b0277008_206366.jpg


   サツマイモナリ
b0277008_207770.jpg


   ヤマネコノメソウ
b0277008_2074313.jpg


   スミレたち
b0277008_2081638.jpg


b0277008_2084079.jpg


b0277008_2085316.jpg


b0277008_2091054.jpg


   チャルメルソウ
   人の顔に見えるのは私だけでしょうか
b0277008_209299.jpg


   フウロケマン
b0277008_209592.jpg


   タニギキョウ
b0277008_20102993.jpg


   サバノオ
b0277008_20105216.jpg


b0277008_20111382.jpg


   フデリンドウ
b0277008_20112645.jpg


   ヤマルリソウ
b0277008_20115282.jpg


b0277008_2012146.jpg


b0277008_20122531.jpg


   コショウノキ
b0277008_20124026.jpg


   ヒトリシズカ
b0277008_20131060.jpg


b0277008_20133341.jpg


今日は4時間の山行となりましたが、沢山の春の妖精さんたちに癒される一日となりました。

この日一番逢いたかったヤマルリソウにも逢え登った甲斐がありました。

マクロの調子も良かったのでひと安心です。あとは、私の腕次第ですね。

さて、来週はどの山へ行こうかな?
[PR]
by kyuujitunituki | 2015-04-12 20:22 | その他の山々 | Comments(4)
   25日は、福岡県内最高峰の釈迦岳へ行ってきました。
   予報では、曇りになっていましたが今年の九州は暖冬傾向
   霧氷は期待できないだろうと思いましたが、釈迦岳はまだ未踏の山
   一度は登らないとと思っていました。

   尚、今回はPLフィルターを装着したままの撮影になったので
   多少見苦しくなっていますのでお詫びとお断りをしておきます。

   スタートは、大分県日田市にある椿ヶ鼻ハイランドパークにある
   風力発電2号機「風太郎」の登山口からのスタートです。
   本来は、林道からの登山口の方が多いようですが
   初めてなので、こちらから行きます。
   いきなりの急登を登って見晴の良い場所がありました。

   以前登った渡神岳と御来光です。
   九重連山も霞んでいます。
b0277008_11111395.jpg


   風車もかなり発電しているようでビュン、ビュン音を立てて回っています。
b0277008_11213733.jpg


   アップダウンを繰り返してしばらく進むと雪ヶ岳城跡広場に到着
b0277008_11223730.jpg


   登山道には残雪があり、動物たちの足跡が延々と続いてます。
   鳥だと思いますが、種類は不明です。
b0277008_11233950.jpg


   この後、足跡と山頂まで併走していきました。
b0277008_11234552.jpg


   目的の山頂へ到着
b0277008_11265783.jpg


   今から向かう、御前岳と飛行機雲
b0277008_11274698.jpg


   スタンプが置いてありましたので、私も記念に押しました。
   全部で8座の山が記載されています。
   いつの日か全てのスタンプを押したいと思いました。
b0277008_1129459.jpg


   釈迦岳には、一等三角点があります。
   三体のお地蔵さんにもお参りしてきました。
b0277008_11311820.jpg


   御前岳へ続く道が見えます。
b0277008_11321796.jpg


   少しづつ、朝日が当たり水墨画の風景となりました。
b0277008_11325435.jpg


   好天に恵まれ、霧氷は無氷となりました(笑
   登山道には、霧氷が落ちてこれもまた、素晴らしい景観となっていました。
b0277008_11341618.jpg


   釈迦岳から約40分で御前岳へ到着。
   360度のパノラマが広がっていました。
b0277008_11362613.jpg


   日田市内には、霧がまだ残っています。
b0277008_11372857.jpg


   そして、ここでもスタンプを押しました。
   残るは6座。(いつ達成できるか不明です)
b0277008_11381180.jpg


   午前中には下山したかったので釈迦岳へピストンで戻り、林道登山口へ。
   今日は誰にも逢わないだろうと思っていましたが、熊本からみえたご夫婦と
   佐賀からみえた若いカップルに遭遇。
b0277008_1138529.jpg


   地図看板があったので参考に一枚。
b0277008_11404472.jpg


   予報に反して、好天恵まれ良い山登りとなりました。
   下山時は、雪解けによるドロドロの登山道となりかなり滑りやすい状態でした。
   帰宅してからの、手入れが大変ですね。
   春先にかけての山登りはぬかるんだ状態が続きますね。

   来週の休みには別の用件があるので山には行けませんのが
   2月中旬からは、一足早い花便りをお伝えできるかもしれません。
   九州の山では、春もそこまで来ているようです。

   
[PR]
by kyuujitunituki | 2015-01-26 11:56 | その他の山々 | Comments(5)

由布岳へ!

   29日は天気も良くなるとの予報なので
   朝駆けで由布岳へ
   登山口に着いたときは2台の車。
   先客のお二人がちょうど出発されていきました。
   空には星がちらほら見ていいたので私も準備
   1250m付近よりガスがかかり視界がどんどん悪くなる。
   途中で先行のお二人に道を譲って頂きました。
   マタエに到着 4:32
   風はそれほどでもないが霧雨状態。
   岩が滑りやすいので先ず東峰へ向かう
b0277008_9422854.jpg

   東峰山頂
   風が強く写真をとってもあおられる始末。
   サンドイッチを食べているとお二人も到着
   日の出が期待できないので御鉢めぐりへ
b0277008_9465427.jpg

   日の出の時刻は5:00
   時々朝日が差してくるが風は強くガスは一向に晴れません。
b0277008_9493362.jpg


b0277008_9482824.jpg


b0277008_949402.jpg

   目的の大山蓮華
   風が強いためようやく撮れた一枚です。
   朝も早いため開いていませんでした。
   2か所ありましたが蕾は数個しか見当たりませんでしたので
   ここ数日しか楽しめないようですね。
b0277008_9503425.jpg

   西峰に到着5:31
b0277008_9523396.jpg

   山頂付近はベニバナニシキウツギで彩られていました。
b0277008_9531087.jpg


b0277008_9531672.jpg

   風も強く、一向に晴れ間も望めないので下山を開始
   登山道の真ん中に目的のお花を発見
   ヤマオダマキさんです。
b0277008_9541387.jpg

   これから由布岳を彩ってくれると思います。
b0277008_9561279.jpg

   シライトソウ
b0277008_957454.jpg


b0277008_9575330.jpg

   途中で湯布院町が見えてきました。
   天気も回復してきました。
b0277008_958567.jpg

   キヨスミウツボ?でしょうか
b0277008_9591668.jpg

   イチヤクソウ
b0277008_9595269.jpg

   中腹辺りからヤマツツジが見送ってくれました。
b0277008_1001254.jpg


b0277008_101131.jpg

   ヤマボウシ
b0277008_1011927.jpg

   ハンカイソウ
   遠目に見ると小さな向日葵にも見えます。
b0277008_1013849.jpg

   ハンカイソウの群生
b0277008_1015752.jpg

   下山すると見送ってくれるかのように
   由布岳が全貌を現してくれました。
   豊後富士の名の通り
   山肌がなだらかですね。
   8:55下山。
   次々と多くの登山者が向かわれていました。
b0277008_1034364.jpg


   3か月ぶりの由布岳でしたが、気持ちよく登れましたので
   良い思い出が出来ました。
   下山後、近くにある神楽女湖へ花菖蒲鑑賞へ。

   来週は、娘と九重連山予定ですので天気が良い事を
   願っています。
   尚、娘は雨が降っても行くそうです。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-06-30 10:12 | 由布岳 | Comments(5)

2012年10月21日 九重紅葉

   10月21日 駆け足にて久住へ
   今回は、午前中地区の奉仕作業の為、午後2:30位からの
   駆け足登山になりました。
   天候は、最高に良く多くの登山者の方が登ってありました。
   阿蘇五岳を望む。
   霞が無ければもっと良かったと思います。
b0277008_88458.jpg

   沓掛山の紅葉 標高1500m付近です。
b0277008_885257.jpg


b0277008_89458.jpg

   三俣山を望む
b0277008_89535.jpg

   星生山の紅葉
b0277008_810133.jpg

   扇ヶ鼻の紅葉
b0277008_810944.jpg

   今年の紅葉は、鮮やかな紅ではないので残念でした。
   夕方近くになり霞が出て写真がいまいちでした。
   来年こそは、早朝に登りたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2012-10-22 08:33 | 九重連山 | Comments(2)