休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

タグ:九重連山 ( 39 ) タグの人気記事

     6月8日は、代休が取れたのでやきもきしていたミヤマキリシマ鑑賞へ
     この季節、九重連山では欠かせない平治岳へ行ってきました。

     午前6:00過ぎに男池駐車場へ到着したのですが下の駐車場は8割埋まっていました。
     平日なんですがね、流石です。
b0277008_19052597.jpg


     早速準備をして、45分程でソババッケに到着。
     直登コースもあるのですが昨日、雨が降ったので大戸越コースを進みます。
     天気も回復してきました。
b0277008_19083862.jpg


     グリーンシャワーを浴びながらの山道は快適です。
b0277008_19105680.jpg


b0277008_19110584.jpg


     出発から1時間40分程で大戸越へ到着です。
     ガスはかかっていますが、早速のミヤマさんのお出迎えです。
     多くの登山者で賑わっています。
     平治岳南峰の眺めです
b0277008_19115498.jpg


     先ずは、南峰のミヤマロードを進んでいきます
b0277008_19135612.jpg


     同じような写真が続きますが、ご容赦下さい
     もう直ぐ、南峰到着ですがなかなか足が進みません(笑
b0277008_19151062.jpg


b0277008_19170950.jpg


     南峰から見た、平治岳本峰のミヤマキリシマ群です
     いつ見ても、圧巻のピンクの絨毯が広がっています
b0277008_19172610.jpg


b0277008_19184328.jpg


     マクロで撮ってみたり
b0277008_19185715.jpg


     本峰を振り返ってみたり
b0277008_19192582.jpg


     ミヤマ越しに北大船山をみたり
b0277008_19195997.jpg


b0277008_19204827.jpg


     九重の山々をみたり
b0277008_19210975.jpg


     本峰のミヤマを皆さん楽しまれています
b0277008_19215872.jpg


b0277008_19223734.jpg


     本峰から降りてきて、この景色の場所で食事を楽しみました
     最高のロケーションですよ
b0277008_19225174.jpg


     十分平治岳を堪能して、北大船山へ
     段原からの大船山の山容です
     多くの方が登られていますね(平日ですよ
b0277008_19241879.jpg


     北大船山を振り返ります。
     こちらはこれからのようですね
b0277008_19254469.jpg


     ミヤマキリシマを堪能した後は、もう一つの目的の花の方へ進みます
     これから先は、ベニドウダン祭りでした
b0277008_19263896.jpg


b0277008_19275258.jpg


b0277008_19280257.jpg


b0277008_19281025.jpg


b0277008_19282132.jpg


b0277008_19283250.jpg


     チゴユリは風に揺れてボケてしまいました
b0277008_19284105.jpg


     イワカガミも少し残ってくれていました
b0277008_19291547.jpg


     そして目的のヨウラクツツジに今年初めてのご対面です
b0277008_19294987.jpg


     このルートで、これ程までこの花が咲いているのを見るのは初めてでした
     ここでは、ヨウラクツツジ祭りでした(笑
b0277008_19304584.jpg


     今年のミヤマキリシマ鑑賞は無理かなぁと思っていましたが、思いがけず休みが取れたので

     一番いい時期に登ることが出来ました。

     怪我もなく、充実した山歩きが出来

     今回も山の神様に感謝の一日になりました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2017-06-10 05:00 | 九重連山

三俣山へパトロール


     12日、予報では午後から曇り。
     久しぶりに娘と九重・三俣山へ。
     娘も私もお疲れ気味なので、西峰のみの登頂となりました。
b0277008_16472610.jpg


     とりあえず、写真の整理をして次回、掲載したいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2017-03-12 16:51 | 九重連山

     連休2日目は、気になる御池の紅葉偵察へ。
     自宅を4:30過ぎに出発。
     6:30に長者原へ到着、駐車場は沢山の車でいっぱいでした。
     早速、準備をして雨ヶ池経由で坊がづるへ向かいます。
     天気は最高ですね。
b0277008_19375062.jpg


     三俣山も素晴らしい山容。
     大鍋・小鍋の紅葉も気になりますね。
b0277008_19411867.jpg


     40分程で雨ヶ池到着。
     気持ちイイ青空が広がります。
b0277008_19423233.jpg



b0277008_19432009.jpg


     坊がづるには多くのテントが見えますね。
b0277008_19434349.jpg


     光と影。苔の緑が映えますね
b0277008_19442650.jpg


     距離は長いのですが、好きなコースです。
b0277008_19451753.jpg


     今年は、最近まで高温が続いたので苔も生き生きしています
b0277008_19454955.jpg


     白口岳等の稜線もいつも以上にイイですね
b0277008_19464461.jpg


     昨夜は、素晴らしい星空が広がっていたことでしょう
b0277008_19480006.jpg


     避難小屋で少し休んでいたら、若い男女のペア見えたので少し話をさせて頂きました。
     今年から、山登りを始められたということで良い思い出を作ってくれたらと思いました。
b0277008_19490867.jpg


     長者原から3時間半ほどで山頂到着です。
     段原も山頂も登山者で大賑わいです。
     今日は雲海が広がりこれもまた登った甲斐がありました。
     由布岳の双耳峰も見れ隠れしてます。右側は、鶴見岳でしょうか?
b0277008_19520424.jpg


     気になる御池の紅葉は、こんな感じです(笑
     今年は、かなり遅い感じですね。
     昨年は10月13日には綺麗な紅葉が見れたのに!
b0277008_19544865.jpg


     下に降りようかとも思いましたが、水が多いので辞めて
     山頂の端で、コーヒーを頂き大休止としました。
b0277008_19572376.jpg


     避難小屋でお会いした男女の方も登って来られたのでしばらく山の説明。
     これから、自分なりの山の楽しみ方を見つけてもらいたいと思いました。
b0277008_19595760.jpg



b0277008_20015349.jpg


     阿蘇五岳も今日は多少静かにしてくれているようです。
     真ん中の水蒸気が見えているのが先日噴火した中岳です。
     このまま、沈静化に向かって欲しいものです。
b0277008_20021337.jpg


     40分程休んで下山開始。
     坊がづるから大船山を望む。
b0277008_20043572.jpg


     山頂から約3時間で無事、長者原に戻って来ました。
     硫黄山も静かにしてくれているようです。
b0277008_20053474.jpg


     ここからは、今日見かけた妖精たちです。
b0277008_20065275.jpg


b0277008_20072966.jpg


b0277008_20074060.jpg


b0277008_20075187.jpg


     これは、虫こぶです。
b0277008_20080306.jpg


b0277008_20083337.jpg


     今年初見のマツムシソウです。
     終わっていたかと思っていましたが、待っていてくれました。
b0277008_20084331.jpg


b0277008_20094372.jpg


b0277008_20095563.jpg


      気になっていた九重の紅葉偵察と称して、ざっくり歩いてきましたが

      やはり猛暑の日が続き、先日まで気温も高く色づきは遅いようですね。

      これからの、色づきに期待したいと思います。

      今回も無事山登りが出来、紅葉の状況も確認でき

      新たな出逢いもあり、有意義な連休を過ごすことが出来ました。

      九州もようやく紅葉を楽しめる秋到来となりそうです。

      PS
      遠征からお帰りになるころには、こちらの紅葉も楽しめるのではないでしょうか!(^^)!
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-10-11 20:19 | 季節だより

      8月11日深夜より、娘とナイトハイクへ行ってきました。
      カメラの設定を間違えていましたので、思い通りの
      星景とはなりませんでしたが、流星を娘と二人で30~40個ほど
      見れましたので「吉」としましょう。

      12日午前0時前に星生崎に向けて出発。

b0277008_09070700.jpg


      薄くですが真ん中やや右側に小さく流星が何とか写ってくれていました。
      ISO100での撮影です(笑
b0277008_09072774.jpg


     親子で見た流星群は心に残る風景でした。
     次回は、ちゃんとカメラに収めてきたいと思います(笑
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-08-16 09:15 | 九重連山

     世間では三連休と言うことですが、私は唯一の休日。久しぶりに朝駆けをしようと
     3時間ほどの睡眠をとって九重牧ノ戸口へ出発です。
     長者原も牧ノ戸も駐車場は7割ほど車が駐車されていました。
     皆さん、思いは同じですね!(^^)!

     AM2:35に牧ノ戸口に到着して、3:00前に出発です。
     勿論、登山届は出しますよ。
b0277008_20162150.jpg


     沓掛山を少し過ぎたころ、前方に話し声お二人の影が見えました。
     もしかしたらと思い先行されている方の後ろに追いつくと、どうぞお先にと言われたのですが
     失礼ですけど、kabutoさんと外西さんではとお声をお掛けして休日です~と挨拶。
     暗い中でもなんとなくオーラを感じました(笑
     お久しぶりの再会です。ご一緒させて頂くことにしました。
     嬉しい出逢いでした。
     外西さんとは3年ぶりでした。
     kabutoさんは、私が勝手に山登りとお花の先生と呼ばせて頂いている方です。
     外西さんは、星生山分かれで別行動。プロの写真家の方です。
     私は先生と二人で星生山でのご来光を楽しむことにしました。
b0277008_20201113.jpg


     先生の雄姿と九重の夜明けです。
b0277008_20255129.jpg


     大焼けはしませんでしたが、素晴らしいご来光でした。
     山の神様に感謝のひと時です。
b0277008_20270330.jpg


b0277008_20282189.jpg


     祖母・傾山系の稜線もいい感じですね。
b0277008_20283724.jpg


     ご来光を堪能して、先生とはここでお別れして私は天狗ヶ城へ
     先生は外西さんの待つ星生崎へ向かわれました。
     また、山での再会を約束して別行動です。
     先ほどまでいた真ん中やや左が星生山、左側が星生崎です。
b0277008_20292460.jpg


     三俣山の山並みも良いですね。右端には今は登れない双耳峰の雄姿。
b0277008_20323928.jpg


     久住山へ続く、稜線です。
b0277008_20335701.jpg


     稲星山も良いですね
b0277008_20344377.jpg


     硫黄山の採掘場もクッキリ見えます。
b0277008_20353552.jpg


     坊がつるのテン場にはたくさんのテントが。
     ワンポールのテントはもしかして○○さんのかなぁ
b0277008_20360659.jpg


     中岳からの展望、御池を囲んで九重連山が引き立ててくれていますね。
b0277008_20371976.jpg


     中岳で軽い食事をとって、今日は帰ります。
     下山していると先生の姿を発見。再度挨拶して本当のお別れです。
     天気の具合を見て、北アルプスへ向かわれるそうです。
     今度は、アルプスの土産話を楽しみにしております。

     御池からの眺め。
     ノリウツギに彩られた天狗ヶ城です。
b0277008_20384685.jpg


     星生崎では、外西さんは撮影中。
     一礼して心の中で、お礼を伝えてお別れです。
b0277008_20414715.jpg


     この日は、天気も良く多くの方が登って来られていました。
b0277008_20531154.jpg


     少しですが、この日出逢った花たちです。

b0277008_20541924.jpg


     ノリウツギ
     花だけ見るとヤマアジサイに似てますね。
b0277008_20550228.jpg


     ママコナ
b0277008_20554231.jpg


     サイヨウシャジン
b0277008_20560247.jpg


     イヨフウロ
b0277008_20562501.jpg


b0277008_21010410.jpg


     ノハナショウブ
b0277008_21011855.jpg


     早くも秋の気配、吾亦紅
b0277008_21013873.jpg


     イブキトラノオ
b0277008_21020637.jpg


     キラキラヤマアジサイ
b0277008_21023625.jpg


     ホクチアザミの蕾
b0277008_21030598.jpg



b0277008_21032979.jpg


     コバキボウシ
b0277008_21034611.jpg


     今日は、うれしい出逢いがあり花撮りもそこそこになりました(笑
     AM10:00 には下山して、温泉に入って疲れを取りました。
     先生から教えて頂いた場所は、来年の散策予定にさせて頂きます。
     帰路のラジオから梅雨明け宣言が出たことを知り、いよいよ夏山本番となりますね。
     この時期の山は、午後からの天気の急変には注意したいと思います。
     ゆとりを持った楽しい山登りを心がけたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-07-19 21:21 | 九重連山

梅雨明けの九重を散策!


     18日海の日は、今年も山へお出かけです。
     本日、梅雨明け宣言がありました。
     本格的な夏の到来です。

     途中、うれしい出逢いもあり楽しい山登りが出来ました。
     kabuto様・外西様、ありがとうございました。
b0277008_14262923.jpg


     ノリウツギに彩られた九重連山を堪能してきました。
     写真の整理が出来次第、アップしたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-07-18 14:31 | 九重連山
     6月26日は、久しぶりに休日に天気も良いと言うことで九重へ花散策。
     目的は、「バイカツツジ・ヤマオダマキ・ヤマアジサイ」鑑賞が目的です。
     3時に起床の予定でしたが、前日の披露宴のお酒が残っていたのか?
     4:00近くになっていました(笑
     早速準備をして、長者原に着いたのが5:45分準備をしてスタートです。
     気持ち良い風が吹き抜けます。
b0277008_19083912.jpg


     先ずは、雨ヶ池へ向けて樹林帯を抜けていきます。
b0277008_19124364.jpg

     雨が多くて、緑が濃くなっているようですね。
     眩しいくらいの緑です。
b0277008_19132288.jpg


     三俣山のガスが流れていきます。
b0277008_19351477.jpg


     雨ヶ池より
b0277008_19363042.jpg


     登山者は少ないですね。
b0277008_19380268.jpg


b0277008_19384188.jpg


     坊がつる・大船山方面の眺望も良いですね
b0277008_19392521.jpg


b0277008_19403196.jpg


b0277008_19404496.jpg


     吉部ルートと雨ヶ池ルート分岐手前の登山道は大雨でえぐられています
     かなり歩きづらいです。
b0277008_19410004.jpg


     白口岳方面は、青空をバックに立派な山容ですね。
b0277008_19422648.jpg


b0277008_19433199.jpg


     坊がつるにも気持ち良い風が吹き抜けていきます。
     ここのベンチで小休止です。
b0277008_19440157.jpg


     法華院温泉から北千里浜へ
     トレランの方が軽快に通過して行かれました。
     久住分かれへ取りつきます
b0277008_19453671.jpg


     硫黄山からはガスの臭いがしますが、静かにしてくれています。
b0277008_19471305.jpg


     久住分かれに上がって来ましたが、こちらはガス・ガスですね。
     それでも多くの方が登って来られています。
b0277008_19483547.jpg


     東屋から望む三俣山
b0277008_19494561.jpg


     牧ノ戸口へ降りてきました。
     車は、長者原なのでここから自然遊歩道を約1時間かけて降りて行きます。
b0277008_19502276.jpg


     ここからは、今日出逢った花たちです。
     ヤマアジサイ
b0277008_19514378.jpg


b0277008_19522982.jpg


b0277008_19524679.jpg


     鍾馗蘭(ショウキラン)
b0277008_19531931.jpg


b0277008_19541664.jpg


     昨年も出逢った鍾馗蘭の大群生
b0277008_19543505.jpg


     風でブレブレですが「バイカツツジ」
b0277008_19553007.jpg


     山苧環(ヤマオダマキ)
     この日は、2か所でご対面でした
b0277008_19560452.jpg


b0277008_19585617.jpg


b0277008_19590928.jpg


     シモツケ
b0277008_19592444.jpg


b0277008_19594458.jpg


b0277008_20000394.jpg


b0277008_20002306.jpg


     靭草(ウツボグサ)
b0277008_20003537.jpg


     休憩中①
b0277008_20012285.jpg


     休憩中②
b0277008_20014682.jpg


     深山霧島(ミヤマキリシマ)
b0277008_20024302.jpg


     紅満天星(ベニドウダン)
b0277008_20032110.jpg


     ニシキウツギ
b0277008_20063528.jpg


     白糸草(シライトソウ)
b0277008_20070153.jpg


     コケモモの実
b0277008_20081960.jpg


     野花菖蒲(ノハナショウブ)
b0277008_20084477.jpg


     草連玉(クサレダマ)
b0277008_20100149.jpg


     キスゲ
b0277008_20103793.jpg


     伊吹虎の尾(イブキトラノオ)
b0277008_20105719.jpg


     岡虎の尾(オカトラノオ)
b0277008_20124103.jpg


     高灯台(タカトウダイ)
b0277008_20132351.jpg


     柿蘭(カキラン)
     果物の柿の色に似ているからだそうです
b0277008_20151338.jpg


     久々に好天に恵まれて、沢山の花たちに出逢えました。
     目的の花にも出逢えて満足の一日でした。
     距離としては約14.4Km位でしたが、ゆっくり歩いたので十分に堪能でき、
     今日も山の神様に感謝の日となりました。
     ミヤマキリシマの時期と比べると登山者も少なくなり、静かな山歩きができ良い山行でした。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-06-27 20:29 | 九重連山

     6月8日、代休を頂いて九重平治岳へ行ってきました。
     3時間ほどの仮眠をとって、男池駐車場にAM2:20に到着。
     20台ほどの車がありました。
     準備をして協力金100円を払って出発です。
     登山届を出して進むと早くもミスト状の霧がかかり足元しか見れません。
     ちょっと不味いなと思い、ヘッドライトの電池を新しいものに交換して再出発です。
b0277008_19373033.jpg


     慎重に進んできたので50分程でソババッケ。
     ここまでは、濃い霧でしたがこの先は視界良好?
     凄い湿気でレンズも曇りがちです。
b0277008_19430225.jpg


     登山口から1時間40分程で大戸越到着。
     東の空が明るくなってきました。
b0277008_19443877.jpg


     大戸越のミヤマと三俣山
b0277008_19453081.jpg


     そうしている間に、嫌なガスの動きです。
b0277008_19455857.jpg


     露払いをしながらなんとか平治岳山頂です。
     ガスって視界は全くありません。気温12℃
b0277008_19464614.jpg


     少しするとガスが一瞬取れて、朝日と飛行機雲が。
     直ぐに、ガスがかかりミヤマキリシマの眺望はゼロです。
b0277008_19480743.jpg


     ずっと、こんな感じです。
b0277008_19494877.jpg


     カッコウもガスって霞んでいます。
b0277008_19504941.jpg


     大戸越まで戻って来ましたが、依然平治岳はガスの中。
     諦めて、北大船へ向かいましょう。
b0277008_19512839.jpg


     ベニドウタンが見送ってくれます。
b0277008_19524026.jpg


     朝日にミヤマも輝いてくれています。
b0277008_19561742.jpg



b0277008_19565978.jpg


     オオヤマレンゲも開花中
b0277008_19581591.jpg


     ハルゼミは寒くて気配を感じると下へ落ちてしまいます。
     yukkiさん、こちらにもいましたよ(笑
b0277008_19584499.jpg


     北大船へ向かう途中、ガスが取れて一瞬、見たかった風景が。
     平治岳です。
b0277008_19595119.jpg


     北大船もガスっています。
b0277008_20011480.jpg


     北大船山方面。
     ミヤマも部分的に終焉を迎えていました。
     ガスも取れない無いので、今年はダメだったなぁと諦めて下山します。
b0277008_20015251.jpg


     大戸越まで戻って、軽い食事をしていると多くの登山者が登られてきました。
     そして、見たかった平治岳南峰斜面のミヤマの姿が。
     皆さん、平治岳へ登られていきます。
b0277008_20023349.jpg


     本日2回目の平治岳へ向かいます。
     依然ガスはかかりますが、時折一面のミヤマが姿を見せてくれます。
     昨年の事を思い出すと、より絶景に感じます(笑
b0277008_20054345.jpg



b0277008_20073271.jpg


     南峰で30分程粘りましたが、本日はこれ以上は良くならないと思い本当に下山です。
     梅雨の時期ですのでこれだけ見れれは贅沢と言うことで本当に下山します。
b0277008_20074510.jpg


     登りの時は、闇の中でしたが緑が映えますね。
b0277008_20102482.jpg


     みんな花びらの衣装を纏っていました。
b0277008_20110910.jpg


     ソババッケを過ぎると、幽玄の風景が待っていました。
b0277008_20115746.jpg


     かくし水まで戻って来ました。
     時折、陽射しが差し込んで来ます。
     冷たい水で顔を洗って、美味しい水を頂きました。
b0277008_20124299.jpg


     男池まで戻って来ました。
     気持ちいい風が吹き抜けていきます。
b0277008_20140129.jpg


  この日は、マクロレンズを忘れていまい花撮は殆どありません_(._.)_

  山頂では、わざわざ東京からミヤマキリシマを見に来られた方と話しをさせて頂きました。
  また、単身赴任で福岡に来られている東京の男性の方は来週、東京へ戻られるので、最後に見たい
  風景を見れて良かったと言われ、九重を満喫されていました。
  良い土産が出来たよと言って頂きました。
  一期一会の出逢いをまた創れて、良い九州の思い出を持ち帰って頂き、九州人としてとてもうれしい山行でした。
  この後、駐車場で食事をして1時間ほど仮眠をとっていたら突然の雨となり、
  下山途中に多くの方が登られていたので
  皆さん、大丈夫だろうかと心配になりました。
  出来るだけ、午後2時くらいまでに下山できるように心がけて頂きたいと思います。
  山の天候は急変します。
  安全に楽しい山の思い出を作って頂きたいと改めて思う日となりました。
  皆さん言われるように、今年はシャクトリ虫の被害も無く、ミヤマキリシマの花も一昨年並みに
  復活してくれたのでひと安心しましたが、全山ピンクに染まる九重連山が戻ってくれる日を待ちたいと
  思います。

  今回も無事下山でき、楽しませてくれた山の神様に感謝させて頂きます。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-06-09 20:39 | 九重連山

その後が気になる九重へ


     4月14日の地震、そして16日未明の本震と今でも余震が続きます。
     その後が気になる九重へ行ってきました。
     午前5:30に牧ノ戸へ到着。車は私を含めて3台、気温は4℃でした。
     トイレ休憩で寄った長者原からの1枚です。
b0277008_22304212.jpg


     牧ノ戸口を5:50に出発です。
b0277008_22382867.jpg


     沓掛山からの夜明けです。
b0277008_22391084.jpg


     GW突入ですが、流石に誰もいませんね。
b0277008_22404048.jpg


     山道には、霜が降りて気温も氷点下&強風が吹いています。
b0277008_22414033.jpg


     地震によるクラックでしょうか?
b0277008_22423523.jpg


     平地では、雲海が出ていますね。
b0277008_22432993.jpg


     避難小屋まで来ましたが山道は問題なしです。
     青空に映えますね。
b0277008_22441028.jpg


     三俣山も良い山容ですね。
b0277008_22445615.jpg


     硫黄山も静かにしてくれていますね。
b0277008_22453388.jpg


     御池まで来ましたが、あまりの強風で湖面の水も巻き上げられています。
     今日はここまでです。無理は禁物。
b0277008_22462148.jpg


     星生山もいい感じですね。
     さて、ゆっくり注意しながら下山です。
b0277008_22474761.jpg


     ツクシショウジョウバカマ
b0277008_22483609.jpg


     山道は馬酔木で彩られていました。
b0277008_22493397.jpg


     ムシカリ(オオカメノキ)
b0277008_22513147.jpg


     キスミレ
b0277008_22515857.jpg


     9:00には無事下山です。
     下山時に数名の登山者に逢いましたが、無事下山されることを願います。
b0277008_22522438.jpg


     下山後は、男池へ移動目的のヤマシャクヤク散策へ向かいます。
b0277008_22542984.jpg


b0277008_22544194.jpg


     新しい命が芽吹いています。
b0277008_22545784.jpg


     ユキザサ
b0277008_22552977.jpg

b0277008_22563161.jpg


     ムラサキケマン
b0277008_22564710.jpg


b0277008_22581115.jpg


     ハナイカダ
b0277008_22582720.jpg



b0277008_23000562.jpg


b0277008_23002395.jpg


     その後、由布へ移動です。
     地元の方の話だと、東峰山頂が崩落しているようです。
b0277008_23014521.jpg


     バイカイカリソウ
b0277008_23005840.jpg


     イチリンソウとニリンソウの群生
b0277008_23042096.jpg


     ミツバツチグリ
b0277008_23045167.jpg


     エヒメアヤメ
b0277008_23060333.jpg


     サクラソウは終焉でした。
b0277008_23065071.jpg


     少し急ぎ足のパトロールでしたが、無事帰宅できました。
     私が湯布院を出て1時間後には震度5強の地震が発生。
     やはり、自重した方が良いようです。
     十分に注意されて、楽しいGWをお過ごし下さい。


[PR]
by kyuujitunituki | 2016-04-30 23:15 | 九重連山

     お久しぶりの九重登山へ、パトロール兼ねて行ってきました。

     地震のクラックと思われるものがありましたが、登山に関しては

     問題ないようですが、本日も地震が続いています。

     出来るなら、あと数か月は様子を見た方が良いと思います。


     沓掛山からのご来光です。
b0277008_16273141.jpg



     下山後、場所を移動して「ヤマシャクヤク」へ挨拶に行ってきました。

     今年も逢えて良かった!(^^)!
b0277008_16302553.jpg


     このブログは、決して登山を促すものではありません。

     もし行かれる場合は、十分な計画と引き返す勇気を持たれて下さい。

     あくまでも、自己責任でお願いします。

     続きは、整理して後日アップします。

     お楽しみに!
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-04-29 16:33 | 九重連山