休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

白水湿生花園と男池散策


     4月3日 白水花園で見た花
  蝦夷の立金花
b0277008_21245465.jpg


     ヤマルリソウ
b0277008_21283497.jpg


     水芭蕉
b0277008_21294855.jpg



b0277008_21301121.jpg


     片栗
b0277008_21304439.jpg


     菫
b0277008_21311234.jpg


     白花猫の目草と黄金猫の目草
b0277008_21341316.jpg


     男池に移動

     東一華
雨の跡で今にも降り出しそうな天気の為、花は閉じていました
b0277008_21352916.jpg


     雪割一華
     かくし水付近にはまだユキワリさんが待ってくれていました。
     こちらも閉じていますね
b0277008_21374177.jpg


     岩猫の目草
b0277008_21372636.jpg


     白花猫の目草
b0277008_21395082.jpg


     白いスミレも咲いていました。
b0277008_21402524.jpg


     3日は、天気も悪く下り坂
     男池に着いた時には、小雨が時折降っていました。
     それでも、散策でき春の花が鑑賞でき満足の花散策となりました。

[PR]
by kyuujitunituki | 2016-04-04 21:43 | ある風景 | Comments(0)
   9月28日 
   九重へ朝駆け、空は満天の星空です。
   オリオン座も韓国岳以来の素晴らしい瞬きです。
   本日は、天狗ヶ城にて、ご来光待ち。
   少しずつ、朝が近づいて行きました。
b0277008_781771.jpg

   九州本土最高峰の中岳にも多くの登山者の方が
   御来光を待ちわびています。
b0277008_711942.jpg

   御来光30分前からガスがかかり始める
   嫌な予感です。
b0277008_7122618.jpg

   しばらく待ちましたが最高の御来光とは行きませんでした。
b0277008_713594.jpg

   ガスが晴れて三俣山方面にも絶景が広がってきました。
b0277008_7135673.jpg

   天狗ヶ城からの御池の眺めです。
   エメラルドグリーンが映えます。
b0277008_7152664.jpg

   3時間ほど皆さんと天狗ヶ城でお話したり
   朝食を取って中岳に移動。
b0277008_7162674.jpg

   中岳より平治岳、坊がづる方向、多くのテントが見れます。
   待ってろよ、来年にはテントgetして仲間入りするぞ!
b0277008_7173850.jpg

   中岳からの御池、久住山方面
b0277008_7201526.jpg

   直ぐに、稲星山山頂に移動します。
   前回来た時には、強風で視界0でしたが、本日は絶景が広がっています。
b0277008_7202838.jpg

   稲星山から久住山への山道です。
   久住山へ向かいます。
b0277008_722224.jpg

   祖母山系も視界良好
b0277008_7262321.jpg

   三俣山と硫黄山
b0277008_7265752.jpg

   久住山山頂
b0277008_7275987.jpg

   阿蘇根子岳も見えてきました。
   今年秋の紅葉時期に行く予定です。
b0277008_7282834.jpg

   うごめく龍の様な雲です。
b0277008_7292657.jpg

   山頂で2時間ほどゆっくり雲の流れや山々を堪能
   天狗ヶ城で一緒だった男性と再会、談笑。
   ゆっくりできたので、これから向かう
   星生山と非難小屋方面。
b0277008_7324423.jpg

   久住分かれ方面
b0277008_7354430.jpg

   すっかり秋ですね。
   ススキと天狗ヶ城
b0277008_7361116.jpg

   この、尾根を通って星生山へ向かいます。
b0277008_7365194.jpg


b0277008_73758.jpg

   星生山山頂
   今度はこちらで、昼食タイム。
   お昼寝をして3時間ほどマッタリとしていました。
   夕焼けも良いかなと思いましたが、4時間ほどあるので
   帰ろうと思い、牧の戸口へ
b0277008_7395041.jpg

   沓掛山より扇が鼻方面の山道です。
b0277008_7415577.jpg

   東屋からの三俣山
   来月は、娘と紅葉観賞兼ねての朝駆け予定です。
b0277008_7424226.jpg

   この日の山道にはいたるところに、リンドウが咲いていました。
   春のリンドウは、薄いブルーでやや小ぶりですが
   秋のリンドウはブルーが濃く、大き目の花ですね。
b0277008_7433886.jpg


b0277008_7435299.jpg


b0277008_7435963.jpg


b0277008_74467.jpg

   コケモモの実
b0277008_7455445.jpg

   何故か、目をひいた「もっこり石」
   私だけでしょうね。
b0277008_7461688.jpg


   今回は、久しぶりにゆっくりと九重を堪能できた山登り。
 
   やっぱり九重は良いなと再認識した一日となりました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-09-30 07:51 | 九重連山 | Comments(12)
   9月28日

   九重へ山登りへ行ってきました。

   流れ星のお蔭か、久しぶりの晴れの日の山登りとなりました。

   マッタリと過ごせた一日となりました。   
b0277008_7143738.jpg


   全く写真の整理が出来ていないので、気ながにお待ちください。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-09-29 07:18 | 九重連山 | Comments(3)

阿蘇 根子岳その前に!

   本日の目的地 阿蘇・根子岳東峰1408m
b0277008_9434331.png


   その前に、ウォーミングアップとして九重の星生山へ
   朝駆けで立ち寄りました。
   何とか天気も回復するだろうと見込んで牧の戸口へ
   牧の戸口4:10に出発
   星生山山頂5:05に到着
   既に8人の方がいらっしゃいました。
   流石、連休ですね。
b0277008_9463987.jpg

   かなりガスていましたが、何とかご来光を望むことが出来ました。
b0277008_9464921.jpg

   ガスも強風に流されて色々景色が変化していきます。
   真ん中手前が硫黄山、左側が三俣山、真ん中奥が平治岳、右奥が大船山です。
b0277008_9465518.jpg

   1時間ほど粘りましたがこれ以上回復しない様子なので早くも
   下山を開始。多く登山者の方とすれ違いました。
b0277008_947263.jpg


   戻る時に見かけて花たちです。
   マクロを持ってきていなかったので全て
   ズームレンズでの撮影。
   多少、見にくくて済みません。

   シライトソウ
b0277008_9494118.jpg

   ウツボグサ
b0277008_9502245.jpg

   ノリウツギ?
b0277008_9504219.jpg

   イブキトラノオ
b0277008_951243.jpg

   シモツケ
b0277008_951242.jpg

   ヤマアジサイ
b0277008_9514225.jpg

   ?わかりません。
b0277008_952061.jpg

   6:58牧の戸口へ戻ってきました。
b0277008_9522328.jpg


   直ぐ、片づけをして本来の目的地へ
   出発です。
   皆さん、もう帰るのと言う顔で見送って頂きました(笑
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-07-22 10:01 | 九重連山 | Comments(5)

娘と久住山へ!

   6日、娘との約束の久住山登山へ行ってきました。
   家を出るときには早くも雨がポツリ、ポツリ。
   行っても帰ってくることを条件に午前4:00前に自宅を出発
   牧の戸登山口に5:35に到着。
   多少、小雨交じり。どうしようかと聞くと
   行ける所まで行きたいと言う娘
   早速準備して6:02に出発
b0277008_12451038.jpg

   避難小屋からの久住山が見えてきました。
   娘、初の久住山に感動してました。
b0277008_1248457.jpg

   分岐で後ろを振り返ると奥に三俣山、右手に天狗ヶ城
b0277008_12505161.jpg

   久住山へ向かう山道で小休止
   疲れた~を連発
   かなりヘタレモードです。
b0277008_12533473.jpg

   何とか久住山山頂へ到着
   感激してました。
b0277008_12541897.png

   小雨ですが、視界は良好
   涅槃像、写真にはありませんが雲仙・祖母山も見えていました。
b0277008_1255786.jpg

   御池に感激モード
b0277008_12563131.jpg

   御池の眺望も良かったです。
b0277008_125716100.jpg

   中岳山頂へ到着
b0277008_12584034.png

   天狗が城山頂
b0277008_1301942.png

   この日見かけた花たち
b0277008_1305148.jpg


b0277008_130597.jpg


b0277008_131644.jpg


b0277008_1311363.jpg


b0277008_1312128.jpg


b0277008_1312840.jpg


   何とか1700m級の山を3ピーク登った娘
   かなり疲労困憊したかなと思っていましたが
   意外に元気にしてました。
   雨もほとんど小雨状態で、暑くなく意外に登りやすかったと
   言ってました。
   2回目の山登りで3ピークとは恐れ入りました。
   若さゆえのなせる業でしょうか。
   次回は9月に予定。
   私もしばらく山に行けそうにないので、疲れを取りたいと
   思います。
   途中、車で牧の戸口に向かう時、暗闇から
   鹿がいきなり出てきたので、今日の一番の思い出は
   鹿にあった事と言ってました(笑

   9月に韓国岳へ一緒に行ければと思っています。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-07-07 13:12 | 九重連山 | Comments(9)

森の貴婦人に逢いに!

   22日 いつものように目が覚めて、朝食・新聞と
   いつもの釣り番組、雨も降り続いていました。
   ツバメも孵化して餌やりが大変そうだなと思いつつ男池に
   向かっていました。

   8:30前に駐車場に到着。車は1台のみもう出発されている様子。
   相変わらず、雨は降り続く。予報では、午後から上がる予報
   10:00を過ぎたので準備して10:15から山登り開始。
   木々の葉に雨が落ちる音を聞くと何故か
   「雨音はショパンの調べ」を口ずさみながら脚を進めて行く。
   10:55ソババッケに到着
b0277008_7442158.jpg

   黒岳方面もガスがかかり視界は悪い
   ソババッケを抜けたところで、1組のご夫婦とお話し
b0277008_7503375.jpg

   11:50大戸越えに到着
   雨で途中ズルズルで歩きにくかった。
b0277008_7513629.jpg

   最後の最後のミヤマキリシマ
   先週までは多くの方が登ってあったが寂し限りだ。
b0277008_7523982.jpg


b0277008_754569.jpg

   大戸越え直ぐのオオヤマレンゲ
   先週は3輪のみの開花でしたが
   今週は多くの花が開花していました。蕾のまだ数多くありました。
   一度中腹の蓮華も見に行ったんですがまだ蕾が多く
   蕾のまま傷んだものが多く最初の場所に戻ってきました。
   お昼も過ぎたのでここでパラソル(傘)を広げて雨をよけながら
   貴婦人と「サンドイッチとコーヒー」を頂きながらランチを楽しむ。
   こんな日には誰も来ませんので、天気は雨でしたが贅沢な時間を過ごしてきました。
b0277008_7543481.jpg


b0277008_7561782.jpg


b0277008_7562310.jpg

   明日には開花するであろうオオヤマレンゲ
b0277008_7564194.jpg


b0277008_7571976.jpg


b0277008_7572754.jpg

   駐車場
   2:00には下山、靴・スパッツ・レインウェアを洗い場で洗って
   帰宅の途に就きました。
b0277008_7574616.jpg


   帰宅時には雨も上がり曇り空になりましたが、雨の日の楽しみ方も
   出来たのでこれで良しとしましょう。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-06-23 08:08 | 九重連山 | Comments(5)

九重デビュー!

   8日は、娘の希望で山へ。
   一度、宝満山へは行ったことがあるが本格的な山は初めて
   天候も崩れる予報なので出来るだけ早く登りたかったがそうもいかず
   ゆっくりと娘を先頭にして牧の戸口より午後12時より出発。
   最初の登りがきついからゆっくりと伝えて登り始めるが
   直ぐに疲れたと声を漏らす。
   今日は、星生山の山頂までと決めて向かうが、登り始めて1時間位で雨が降り出す。
   早めにレインコートを着ておにぎりを食べながら星生山へ向かう。
   山頂に着いた時にはかなり大粒の雨、1,762mにタッチ。
   直ぐに落ちたが少し雨も小降り。
   下山途中で雨も上がりようやく写真も取れるようになる。

   写真は嫌だと言われたが無理やり撮った1枚です。
b0277008_7503288.jpg

   ベニドウタンも色鮮やかに咲き乱れていました。
b0277008_7511945.jpg

   扇ヶ鼻分かれ方面から下山されている多くの登山者
b0277008_7512687.jpg

   登山道からの道にはミヤマキリシマがいたるところに咲いていました。
b0277008_7513220.jpg


b0277008_7513743.jpg


b0277008_7514267.jpg


   雨が降らなければもう少し写真を撮りたかったがそれもかなわず。
   コケモモ、マイヅルソウ、イワカガミもあったが今回は断念。

   下山途中、もう行きたくないと言うかと思っていたら、また連れてってとうれしい一言。
   九重デビューが雨で足元も滑りやすく靴の中も少し濡れて疲れていたようだが
   山への良い印象を持ってくれたようだ。
   次回は、好天の九重を紹介したいと思いながらヤマメの塩焼きを食べながら帰宅しました。
   今回は約3時間半の山行でしたが意外に疲れた。
   足の運び方、ポールの使い方、山でのマナー等を話しながら、すれ違う方に挨拶は疲れていても
   しっかりしていたのは、感慨深いものがありました。

   次回は、どこの山が良いか悩むところですね。
   二人で話して決めたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-06-09 08:16 | 九重連山 | Comments(6)

九重三俣山巡り!

     5月25日 早起きして三俣山へ行ってきました
     先週雨ヶ池のイワカガミが咲き出していたので教えて頂いた三俣山のイワカガミの様子を
     見に行きました。合わせてミヤマのシャク虫被害が酷いと伺っていたので偵察兼ての山登り
     本日向かう三俣山。
     暗闇の中から姿が見えてきました。
b0277008_943220.jpg

     登山道にもミヤマが開花していました。
b0277008_982162.jpg

     伺っていた、ミヤマオダマキ発見
     本来九州には無い様に聞きました。
b0277008_99070.jpg

     硫黄山の麓を通って行きます。
     私の様な喘息持ちには危険な場所です。(笑)
b0277008_91088.jpg

     すがもり越え
     ガレ場を登って行きます。
b0277008_911772.jpg

     三俣山西峰
     ミヤマも咲き出していましたがシャク虫の被害が見たことのない程の被害状況でした。
b0277008_9114720.jpg

     西峰より阿蘇根子岳・高岳が墨絵の様に現れました。
b0277008_9132473.jpg

     九重連山を挟んで左側に祖母山系
b0277008_9141671.jpg

     北東方向に由布岳と「雲海」
b0277008_915496.jpg

     三俣山本峰へ
b0277008_9154787.jpg

     ここから大鍋・小鍋めぐり
     今年最後のツクシシャクナゲが終焉を迎えていました。
b0277008_9161553.jpg

     ドウタンの蕾も膨らんでいました。
b0277008_9174881.jpg

     南峰へ
b0277008_9183418.jpg

     ここからの眺望は絶景です。
b0277008_919149.jpg

     緑が映えてきました。
b0277008_920818.jpg

     硫黄山。この山の左側を登ってきました。
b0277008_921235.jpg

     ミヤマキリシマは3分咲き程度です。
b0277008_9222159.jpg

     いつもの猿岩(ゴリラ岩)にあいさつして法華院温泉へ降りて行きました。
b0277008_9231768.jpg

     アサギマダラ。
     法華院近くでご対面
     天然記念物です。
b0277008_925596.jpg

     坊がづる付近で見かけました。
b0277008_9263211.jpg

     たんぽぽの綿毛
b0277008_928216.jpg

     オカオグルマ
b0277008_9282259.jpg

     リンドウ
b0277008_9285926.jpg

     イワカガミ
b0277008_9292395.jpg

     下山後、癒される場所です。
b0277008_9294432.jpg

     ギンリュウソウ
     通称幽霊さんと言われていますが、あちこちで見かけ
     とても幽霊さんと言えない感じですね。
     先週見たのと比べると少しピンクが入ってますね。
b0277008_930538.jpg


b0277008_932363.jpg


   ミヤマキリシマの状況も知りたかったので色々みてきましたが、大戸越から北大船山へ向かう斜面に開   花しているのが確認できました。6月1日の山開きは多くの方が見えるだろうなと思いつつ帰宅しました。
   それにしても、シャク虫の被害対策何かいい方法が無いでしょうか。
   このままだと九重連山からミヤマの姿が見れなくなりそうです。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-26 09:29 | 九重連山 | Comments(7)

2012年10月21日 九重紅葉

   10月21日 駆け足にて久住へ
   今回は、午前中地区の奉仕作業の為、午後2:30位からの
   駆け足登山になりました。
   天候は、最高に良く多くの登山者の方が登ってありました。
   阿蘇五岳を望む。
   霞が無ければもっと良かったと思います。
b0277008_88458.jpg

   沓掛山の紅葉 標高1500m付近です。
b0277008_885257.jpg


b0277008_89458.jpg

   三俣山を望む
b0277008_89535.jpg

   星生山の紅葉
b0277008_810133.jpg

   扇ヶ鼻の紅葉
b0277008_810944.jpg

   今年の紅葉は、鮮やかな紅ではないので残念でした。
   夕方近くになり霞が出て写真がいまいちでした。
   来年こそは、早朝に登りたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2012-10-22 08:33 | 九重連山 | Comments(2)