休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

九重三俣山巡り!

     5月25日 早起きして三俣山へ行ってきました
     先週雨ヶ池のイワカガミが咲き出していたので教えて頂いた三俣山のイワカガミの様子を
     見に行きました。合わせてミヤマのシャク虫被害が酷いと伺っていたので偵察兼ての山登り
     本日向かう三俣山。
     暗闇の中から姿が見えてきました。
b0277008_943220.jpg

     登山道にもミヤマが開花していました。
b0277008_982162.jpg

     伺っていた、ミヤマオダマキ発見
     本来九州には無い様に聞きました。
b0277008_99070.jpg

     硫黄山の麓を通って行きます。
     私の様な喘息持ちには危険な場所です。(笑)
b0277008_91088.jpg

     すがもり越え
     ガレ場を登って行きます。
b0277008_911772.jpg

     三俣山西峰
     ミヤマも咲き出していましたがシャク虫の被害が見たことのない程の被害状況でした。
b0277008_9114720.jpg

     西峰より阿蘇根子岳・高岳が墨絵の様に現れました。
b0277008_9132473.jpg

     九重連山を挟んで左側に祖母山系
b0277008_9141671.jpg

     北東方向に由布岳と「雲海」
b0277008_915496.jpg

     三俣山本峰へ
b0277008_9154787.jpg

     ここから大鍋・小鍋めぐり
     今年最後のツクシシャクナゲが終焉を迎えていました。
b0277008_9161553.jpg

     ドウタンの蕾も膨らんでいました。
b0277008_9174881.jpg

     南峰へ
b0277008_9183418.jpg

     ここからの眺望は絶景です。
b0277008_919149.jpg

     緑が映えてきました。
b0277008_920818.jpg

     硫黄山。この山の左側を登ってきました。
b0277008_921235.jpg

     ミヤマキリシマは3分咲き程度です。
b0277008_9222159.jpg

     いつもの猿岩(ゴリラ岩)にあいさつして法華院温泉へ降りて行きました。
b0277008_9231768.jpg

     アサギマダラ。
     法華院近くでご対面
     天然記念物です。
b0277008_925596.jpg

     坊がづる付近で見かけました。
b0277008_9263211.jpg

     たんぽぽの綿毛
b0277008_928216.jpg

     オカオグルマ
b0277008_9282259.jpg

     リンドウ
b0277008_9285926.jpg

     イワカガミ
b0277008_9292395.jpg

     下山後、癒される場所です。
b0277008_9294432.jpg

     ギンリュウソウ
     通称幽霊さんと言われていますが、あちこちで見かけ
     とても幽霊さんと言えない感じですね。
     先週見たのと比べると少しピンクが入ってますね。
b0277008_930538.jpg


b0277008_932363.jpg


   ミヤマキリシマの状況も知りたかったので色々みてきましたが、大戸越から北大船山へ向かう斜面に開   花しているのが確認できました。6月1日の山開きは多くの方が見えるだろうなと思いつつ帰宅しました。
   それにしても、シャク虫の被害対策何かいい方法が無いでしょうか。
   このままだと九重連山からミヤマの姿が見れなくなりそうです。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-26 09:29 | 九重連山 | Comments(7)
   全体像です。
   高さは約2.5m位あると思います。
b0277008_1714244.jpg

   アイデアを頂き試しましたが、揺れてぶれてます。
   上手くいきませんでした。
   ごめんなさい。
b0277008_17145296.jpg

   上記の様になる前の蕾が開く寸前の状態です。
b0277008_17154147.jpg


b0277008_17165062.jpg


b0277008_17165662.jpg


b0277008_171736.jpg


   おまけ
   昨日ツバメの巣外観が完成したようです。
   今朝から内部の仕上げにかかっているようです。
b0277008_17171050.jpg

[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-23 17:20 | 庭の花たち | Comments(3)

今朝の庭の花たち!

   5月22日 今朝の花たちの表情です。
b0277008_740852.jpg


b0277008_740145.jpg


b0277008_7402064.jpg


b0277008_7402577.jpg


b0277008_740336.jpg


b0277008_7404092.jpg


b0277008_7404593.jpg


庭に咲く花も良いですが、野山にひっそりと咲く花は特に良いですね。
狭い庭ですが雑草と一緒に頑張って咲いてくれてます。
黒いタキシードの燕さん、バルコニーの下にようやく巣作りを始めした。
明日には完成の様です。
今年もかわいい雛たちと逢えそうです。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-22 07:44 | 庭の花たち | Comments(6)

雨ヶ池散策

   家の仕事を早めに切り上げて出発。
   11:20長者原駐車場到着
b0277008_7453086.jpg

   自然観察路に入ると緑に囲まれます。
b0277008_746164.jpg

   足元に目をやるとギンリュウソウがご挨拶。
b0277008_747150.jpg

   ユキザサの花
b0277008_7474235.jpg

   雨ヶ池手前でミヤマの蕾
b0277008_74857.jpg

   ミヤマも少し開花していました。
b0277008_7483645.jpg

   リンドウ
b0277008_7491449.jpg

  目的のイワカガミの蕾
b0277008_749501.jpg

  雨ヶ池を抜けた岩場に開花したイワカガミが咲き出していました。見ごろは今週末辺りでしょうか。
b0277008_7502212.jpg


b0277008_7502893.jpg


b0277008_7503379.jpg

   マルハスミレでしょうか?
b0277008_752224.jpg

   雨ヶ池より平治岳と北大船山
b0277008_7522727.jpg

   食事を終えて足元を見るとワチガイソウ
b0277008_7531997.jpg

   少しだけですが終焉のツクシシャクナゲ
b0277008_754308.jpg

   14:30に下山
b0277008_7552277.jpg


   家を出るときは曇り空、雨が降れば帰ろうと思いつつ予報に反して少しずつ晴れ間が
   下山時には快晴。相変わらずのカスミでしたが良い散策が出来ました。
   意外に登られている方は少ない様に感じました。
   来週辺りからミヤマキリシマ目的の方が増えるでしょう。

   帰宅後、再度残りの草刈りをして本日の目標達成。
   これで、来週も山に行けそうです。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-19 08:02 | 九重連山 | Comments(7)

渡神岳へ山登り!

   11日は、午前中 地区の奉仕作業をしてどこに行こうかと思いつつ
   日田市前津江にある渡神岳へ。

   日田市内を車で通過していると気温計の表示が29℃
   今日は30℃を超えると感じました。
   5月中旬で真夏日、異常です。

   13:20 登山口到着
   準備をして登山口へ。
b0277008_1248159.jpg

   登山口駐車場からの釈迦岳と風力発電の風車
b0277008_12485761.jpg

   山菜の「ゼンマイ」
b0277008_12494720.jpg

   ほどなく、地蔵様峠
b0277008_1250144.jpg

   マルハスミレでしょうか?
b0277008_12503714.jpg

   木々の隙間から渡神岳が見えてきました。
b0277008_1251531.jpg

   ホウチャクソウが多く見れました。
b0277008_12513741.jpg

   ツルシキミ
b0277008_12522982.jpg

   ユキザサの群生。
b0277008_12524771.jpg

   14:50 山頂到着。
b0277008_12531151.jpg

   山頂からの眺望。
   相変わらずの霞具合です。
b0277008_12534981.jpg

   8合目辺りからツクシシャクナゲを見ることが出来ました。
b0277008_12543279.jpg


b0277008_12551672.jpg

   この日一番癒された空間です。
b0277008_12553771.jpg

   エンゴサク
b0277008_12565993.jpg


登られている方はいないだろうと思っていたら、シニア層の方が全部で15~6人ほど下山されてきました。
登山道は非常に登りやすい道で、「シオジ林」からの急登以外は山登りを始められた方でも
安心して行けると感じました。

秋の紅葉に時期に釈迦岳と合わせて行くのも良いなと思いつつ帰路へ。
小鳥も多い山の様ですので鳥の名前も勉強が必要だなと思いました。

今月末は、いよいよミヤマキリシマの時期に突入になりそうです。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-12 13:07 | その他の山々 | Comments(4)

九重未踏の山へ!

   5月3日は、九重で未踏の山をと計画
   午前2:00に自宅を出発。
   牧の戸口駐車場に4:00に到着。
   天気予報では、ご来光の時間に雲がかかる予報。
   扇ヶ鼻にてご来光を待つが予報通りガスがかかる。
b0277008_852036.jpg

   強風でガスが流され少し期待が持てる。
   日の出時刻は過ぎたがようやく明るくなってきた。
b0277008_852638.jpg

   雲が横切ったがご来光を拝む。
b0277008_853299.jpg

   避難小屋付近はガスがかかり視界が悪い。
b0277008_853864.jpg

   久住山へ到着。
b0277008_854326.jpg

   稲星山へ到着。
   初めて登ったが凄い強風で飛ばされそうだった。
b0277008_854999.jpg

   続けて中岳へ。
   相変わらずの強風
b0277008_855577.jpg

   中岳山頂より、御池・天狗ヶ城・久住山を望む。
   少し天候も回復してきました。
   全面凍結の頃が懐かしく思い出された。
b0277008_86159.jpg

   中岳より白口岳へのまき道の途中見れないだろうと思っていた
   「ショウジョウバカマ」とご対面。周りにはイワカガミの群生5月中旬には
   一斉に顔を出してくれることだろう
b0277008_86914.jpg

   初めての白口岳山頂。
b0277008_861414.jpg

   鉾立峠
b0277008_862126.jpg

   立中山への登山道にクサボケの花がたくさん咲いてました。
b0277008_862916.jpg

   山頂付近には早咲きのミヤマキリシマが咲き出していました。
b0277008_863776.jpg

   立中山山頂
b0277008_864572.jpg

   奥には祖母山系が見えました。
b0277008_865343.jpg

   坊がづるにはテントが30近く張られていました。
b0277008_87087.jpg

   法華院温泉を望む。
   九州で一番高い所にある温泉施設です。(たぶん)
b0277008_871087.jpg

   西洋タンポポ
b0277008_871971.jpg

   リンドウ
b0277008_872767.jpg

   キスミレ
b0277008_873550.jpg

   アセビ
b0277008_874346.jpg

   おまけ
   5月5日は家族で「くじゅう花公園」へ
   バックには先日登った九重連山が見えてきました。
   入場料が大人1,300円と御高めですが今の季節は見る価値がありますね。
b0277008_883916.jpg


b0277008_875211.jpg


b0277008_875950.jpg


   今回の山登りは、今まで通らなかったルートを中心に約9時間半の山登り
   連休なので明日の疲れを心配せず、多少多めの歩きになりました。
   知っているようで知らないことばかりの再発見の休日となりました。

   これで、九重連山にある1700m級の山はすべて走破したので
   とりあえず「17サミッツ」の仲間入りとなりました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-07 08:44 | 九重連山 | Comments(5)

はい!ポーズ

     4月29日 昭和の日
     八女市黒木にあるフジの花を観賞に行ってきました。
     天然記念物にも指定されていて、長いものだと1.2m以上の
     花もありました。多くの人で賑わっていました。
b0277008_7501710.jpg


b0277008_7502386.jpg


b0277008_7502864.jpg


     道中、玉露で有名な星野村を通ってきましたが
     まだ一昨年の豪雨災害の跡が生々しく残っていました。
     一日も早い復旧を願います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-05-02 07:54 | ある風景 | Comments(4)