休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

カテゴリ:その他の山々( 39 )

     何処に行こうか、前日まで考えて、霧氷が期待できる山へ。
     午前6:00に駐車場へ到着。
     明るくなってからのスタートです。
     この時点で、無料駐車場は15台ほどの車がありました。
     日の出の位置もかなり南側になっています。
b0277008_20080184.jpg


     今日は正面登山口~日向岳方面へ
     樹林帯へ入ると鹿が警戒の声を発しながら一定の距離を保ちます。
     警戒中は、お尻の白毛がモフモフ状態。
b0277008_20104911.jpg


     慣れてくると、モフモフが収縮してます。
b0277008_20143624.jpg


     朝日が当たって来ました
b0277008_20152165.jpg



b0277008_20160270.jpg


     何処かで見かけた方の顔に見えてきました。
b0277008_20161771.jpg


     鳥好きの方には、嬉しいコースです
     少しだけ鳥撮の練習。
     望遠を持っていませんのでと言い訳させて頂きます
b0277008_20165377.jpg


     コゲラさんも忙しく朝食中
b0277008_20181977.jpg



b0277008_20191123.jpg


     この辺りから、少しだけ残雪が
b0277008_20192825.jpg


     ここから少しだけ鎖場が続きます。
b0277008_20200390.jpg



b0277008_20205762.jpg


     雪が解け、凍っていて滑りやすい場所に来ました
     注意して登りましょう
b0277008_20211868.jpg


     本日の目的、霧氷がようやく現れました。
     由布岳・東峰です。
b0277008_20223904.jpg



b0277008_20235378.jpg



b0277008_20241585.jpg



b0277008_20244444.jpg


     西峰にも登山者の姿が。
b0277008_20251565.jpg



b0277008_20255100.jpg



b0277008_20260579.jpg


     視界も良くなり、飯盛ヶ城・遠くには九重連山も見えてきました
b0277008_20262224.jpg



b0277008_20271887.jpg


     山頂でこの冬初の本格的な霧氷を楽しんだので下山します。
b0277008_20273806.jpg


     下山は、正面登山口へ
     途中、こんな看板が。
     鹿対策のようですね。山野草にも被害が出ています。
     九重でも多くの被害が出ているのでいずれはこうなるのかも・・・。
b0277008_20275526.jpg


     広葉樹の落葉で、光りが沢山差し込んで来ます
b0277008_20305730.jpg



b0277008_20315326.jpg


     良い天気でした
b0277008_20320858.jpg


     豊後富士の雄姿
b0277008_20323227.jpg


     この日も天気が良く、多くの方が登られていました。
     登山口では、雪が無くても高い山では雪が解け滑りやすくなっている場所が
     多くなります。皆様、冬山を楽しまれる方は軽アイゼンは必ず持参して下さい。
     山ではいろんなことがあります。
     例年以上に多くの方が冬山を楽しまれると思いますが
     安全第一でお願いしたいと思います。

     期待薄だった霧氷も見れて、鹿のお尻のモフモフも見れた
     嬉しい山行となりました。
     年内にあと何回山へ行けるかわかりませんが
     冬山を楽しみたいと思っています。
     29日辺りからまた、冷え込んで来そうなので楽しみに待ちたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-12-26 12:00 | その他の山々
     9月25日 久しぶりに佐賀県有田町にある黒髪山系の牧ノ山~別山~腰岳のピストンコースへ
     トレーニング兼ねて行ってきました。

     自宅から高速道路と一般道を使って約1時間半、龍門ダムキャンプ場の駐車場へ

     午前7:00前には到着、午後から雨予報なので準備をしてスタートです。

     車中泊の車も見受けられます。
     黒髪山系の山容もイイですね。
b0277008_21343293.jpg


b0277008_21344375.jpg


b0277008_21345258.jpg


     こちらでも色々な花たちが季節ごとに楽しめるコースが揃っています。
     メインは、黒髪山~青螺山を周回するコースがメインです。
     標高は1,000m以下ですがなかなかハードなコースとなっています。
     花では「クロカミラン」鳥では「アカショウビン」が見れる山々です。
b0277008_21351056.jpg


     ダムの車道を進んで登山口へ向かいます。
b0277008_21352095.jpg


     奇岩も見えますね
b0277008_21353059.jpg


     あの岩の上には今回は寄りません。
     見晴らしは最高の場所ですね。
b0277008_21354215.jpg


b0277008_21355338.jpg


     ここが 牧ノ山の取りつきになります。
b0277008_21361078.jpg


     踏み後はありますが、登山者の数は少ないコースなので数か所初めての私には
     分かりづらい所がありました。
     地図によると、難コース・ベテラン向きとの記載がありました(笑
     今回のコースは、9割は樹林帯の中を進みます。気温も高めでこの時点で
     汗が滴り落ちます。
b0277008_21363727.jpg


     ここからの眺望は良いですね。
     視界が開けると気持ち良い風が少しだけ涼をくれます。
b0277008_21370683.jpg


b0277008_21372225.jpg


b0277008_21373786.jpg


b0277008_21374980.jpg


b0277008_21380222.jpg


     上に見えるのが牧ノ山山頂でしょうか?
b0277008_21381411.jpg


     この標識は、イチブンさんのブログで見ました。
     この急登を登る私には響くお言葉です。
b0277008_21382735.jpg


     とにかく、続くよ急登が。
b0277008_21384491.jpg


b0277008_21385538.jpg


b0277008_21390554.jpg


     この日は、キノコ祭りが開催されているのではと思われる位
     キノコに遭遇。
     キノコの知識は、全くありませんので手は出しません。
b0277008_21391810.jpg


          まだまだ続くよ。
b0277008_21393033.jpg


          山頂が近くになったようです。
          難所の岩場を乗り越えます。
b0277008_21394577.jpg


b0277008_21395766.jpg


b0277008_21400791.jpg


b0277008_21402148.jpg


     ようやく山頂へ到着です。
     視界も無いので、別山の方へ進みます。
b0277008_21415051.jpg


b0277008_21404753.jpg


     ここから、急坂をすべ落ちるように下っていきます。
     そして、これ以降の写真がおかしいのです?
     画像が変な感じなので想像でお願いします。
b0277008_21410164.jpg


     この先は、鎖があっても体を支えきれないほどの難所。
     帰りは、ここを登り返さないと行けません。

     そして、別山を過ぎ越しの峠の林道に出て腰岳へ登り返します。
     腰岳の標高は約488Mですが、体には負荷がかかります。
     山頂からの眺めは最高です。
     トラピスチヌ修道院も見えます。

     大休止した後は、来た道を戻ります。
     空の方も、怪しい感じになってきました。
     と、言うことでここから急ぎ足で来た道を戻り無事、龍門ダムキャンプ場へ到着。
     歩行距離は12Km位でしたが。殆どが急登か急坂でしたのでかなり脚にきました(笑
     キャップからは汗が滴り落ちるほど蒸し暑い山行でしたね。
     この日は、約5時間ほどの時間でしたが、登山道では誰一人として遭遇することがありませんでした。

     ザックの重量も10Kg以上あったので、良いトレーニングとなりました。
     おかげで、本日27日まで筋肉痛が残っています。
     将来の遠征に向けて、体力維持に努めていきたいと思っています。

    今度の日曜日はもう10月になりますね。
    北海道からは、紅葉の便りも届いています。
    2日は、地域の奉仕作業の為山へはいけませんので
    10日からは、いよいよ紅葉も楽しめる時期になりますので
    紅葉狩りにでも出かけようと思っています。

    写真も少ない、ブログにお付き合い頂きありがとうございました_(._.)_

[PR]
by kyuujitunituki | 2016-09-27 11:16 | その他の山々

今日は娘と倉木山!


     3日は、娘も休みなので何処か山へ行こうと言うことになり
     天気予報を確認。倉木山に決定しました。
     登山口から約1時間で山頂なので娘も快諾でした(笑
     由布岳はまだ登山禁止、何時もなら由布岳の後に花散策兼ねて登る山です。
     たまに霧雨が降るなか出発です。
b0277008_19451847.jpg


     時折、青空も見えてきます。
b0277008_19493987.jpg


     緩やかな山道を進んでいきます。
b0277008_19511890.jpg


     4月16日の本震の傷跡です。
b0277008_19515362.jpg


     中腹からの湯布院の街並み。
     観光客の方も戻ってきているようです。
b0277008_19524271.jpg


     所々、ヤマアジサイの群生が和ませてくれます。
b0277008_19535542.jpg


     6合目くらいから幽玄の山道に変わって来ました。
b0277008_19552242.jpg


     しばらくすると、山頂まであと10分の所まで来ました。
     娘も、もう山頂とちょっと拍子抜けのようです(笑
b0277008_19560409.jpg


     視界は望めませんが、初登頂を笑顔で記念撮影
     ガスが晴れそうにないので、軽い食事をして下山します。
b0277008_19572004.jpg


     中腹からの由布岳方面。飯盛ヶ城は緑が映えて由布岳の名脇役です。
b0277008_19594310.jpg


     ここからは、この日出逢った花たちです。

     山頂に1本だけ開花していたノハナショウブ
b0277008_20024829.jpg


     ノアザミ
b0277008_20035239.jpg


b0277008_20041745.jpg


     初めて逢った「ホタルガ」
b0277008_20042792.jpg


     ○○ダケ
b0277008_20050043.jpg


     シライトソウはようやく咲き始めのようです。
b0277008_20054146.jpg


     ヤマアジサイ(紫系)
b0277008_20062123.jpg


     ヤマアジサイ(好きな色合い系)
b0277008_20080029.jpg


     ヤマアジサイ(純白系)
b0277008_20085143.jpg


     ホタルブクロ
b0277008_20093020.jpg


     オカトラノオ
b0277008_20095566.jpg


     ウツボグサ
b0277008_20102856.jpg


     キバナカワラマツバ
b0277008_20105454.jpg


     タカトウダイ
b0277008_20112577.jpg


     この日一番の美人さんのヒメユリ
b0277008_20120759.jpg


b0277008_20124681.jpg


b0277008_20130183.jpg


     もう一つの目的
     朝日に輝くカキラン
b0277008_20131551.jpg


b0277008_20134811.jpg


     コバキボウシ
b0277008_20140218.jpg


     蒸し暑い一日でしたが、久しぶりの親子登山でした。

     娘は依然として、花には興味が無いようですので時間をかけての花散策はできませんでしたが

     ゆっくり歩いたので疲れも残らず、目的のヒメユリ・カキランにも出逢えました。

     ヒメユリは今朝開花したばかりではないかと思うほど綺麗な花弁でした。

     ここまで綺麗なヒメユリは初めてかもしれません。

     カキランは、藪をかき分けながら昨年と同じ場所付近を捜してようやくご対面出来ました。

     カキランを下からのぞき込むと人の顔のように見えてしまします(笑

     由布岳への登山はまだまだ先になりそうです。

     今回も良い山行となり、感謝いたします_(._.)_
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-07-04 20:31 | その他の山々

妖艶な花!


     今日は、娘と大分の山へ
     天気は、いまいちはっきりしませんでした。
     その中で、一年ぶりの再会。
b0277008_14313878.jpg


     妖艶な花と逢えました。

     写真を整理して、なるべく早くアップします。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-07-03 14:35 | その他の山々

     4月10日の古処山で出逢った乙女たちです。

     先ずは、シロバナネコノメソウの群生がお出迎え
     もう終焉のようですね。特徴の赤い蕊が取れています。
b0277008_19493659.jpg



b0277008_19513264.jpg


     次に出逢ったのが「サツマイナモリ」
b0277008_19514652.jpg


     マムシグサ
b0277008_19521719.jpg


     オオチャルメルソウも沢山ありました。
     いつ見ても面白い顔をしていますね。
b0277008_19523938.jpg


     目の前には、先日の暴風雨で倒れた山桜の花が見れました。
b0277008_19534103.jpg


     イワボタン
b0277008_19544801.jpg


     ヤマルリソウ
b0277008_19581215.jpg


     この日、一番の美人さんかなぁ?
b0277008_19583893.jpg


     こうしてみると、色々な色がありますね
b0277008_19585325.jpg


b0277008_19590408.jpg


     山頂手前では、ヒトリシズカさんも顔を出してくれていました。
b0277008_20001085.jpg



b0277008_20005334.jpg


     岩の上で食事をしていると片隅にハルリンドウの蕾でしょうか
b0277008_20020439.jpg


b0277008_20025262.jpg



b0277008_20030799.jpg


     シロヤブケマンのようです
b0277008_20032439.jpg


b0277008_20034010.jpg


     キケマン
b0277008_20035828.jpg


     この春、初見の「ギンリュウソウ」通称 幽霊さん
b0277008_20043762.jpg


     コガネネコノメソウは、中腹に沢山開花中でした
b0277008_20052767.jpg


b0277008_20060847.jpg


     サバノオ
b0277008_20062262.jpg


     サバノオとナナフシの赤ちゃん
b0277008_20064889.jpg


     ジロボウエンコグサ?
b0277008_20072307.jpg


     タチネコノメソウ
b0277008_20075338.jpg


     ツルカノコソウ
b0277008_20081992.jpg


     ヤマネコノメソウ
b0277008_20084049.jpg


     シャガ 好きな花のひとつです。絵になりますね
b0277008_20090844.jpg


     オドリコソウと蜘蛛でしょうか?
     何故かこの花を見るとyukkiさんを思い浮かべますよ。
b0277008_20094668.jpg


     スズランもありました。
     訂正スズランスイセン
     sazanka様、ありがとうございます。
b0277008_20104383.jpg


     1ヵ月前には、娘と登りましたが日が経つと沢山の花に出迎えてもらい

     疲れた体もパワーをもらえた花散策となりました。

     山の神様に感謝の山行となりました。

     PS
      花撮の写真は全てデジイチでの撮影です。
      クリックされると拡大できます。
      2枚ほど小さな虫さんもかくれんぼしています。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-04-11 20:21 | その他の山々

古処山でマッタリと!


     4月10日は、体調も思わしくないので家でゆっくり過ごそうかと思っていましたが、
     ミラーレスも試したかったので、近場の古処山へ花散策かねてゆっくり登って来ました。
     スタートは、本覚寺登山口からです。
     桜もこの辺りは先日の暴風雨で散っていました。
b0277008_22005793.jpg


b0277008_22051674.jpg


     登山口の入り口はこの先の左側からです。
b0277008_22053128.jpg


b0277008_22061266.jpg


     紅葉の新緑が映えてきました
b0277008_22062901.jpg


     ウグイスの声があちこちでしていて気持ちよく歩を進めて行きます。
b0277008_22070407.jpg



b0277008_22072412.jpg


     標準タイム五合目駐車場までは40分ですが、本日の時間80分と
     約2倍の時間をかけて写真を撮りながら進んで来ました。
     この時間では、車は5台位でしたが帰りには満車状態でした。
b0277008_22085523.jpg


     五合目登山口へ取りつきます。
b0277008_22113037.jpg


     7日の暴風雨で大きなヤマザクラの樹が倒れていて、お蔭で近くで桜鑑賞が出来ました。
b0277008_22124887.jpg


     今日も石段では、水が流れていました。
b0277008_22142336.jpg


     水舟到着ここまでの沢では山アカガエルの鳴き声がずっと続いていました。
     カエルにとっても恋の季節ですね。
b0277008_22151214.jpg


     ここからは、ヤマルリソウを撮影しながら進んでいきます。
b0277008_22170536.jpg


     山頂の梨の原種の花です。
b0277008_22180867.jpg


     英彦山方面の眺望もいい感じですね。
     英彦山では神幸祭が執り行われているようですね。
b0277008_22185505.jpg


     山頂の岩の上で山桜を愛でながら軽めの昼食をゆっくり取りました。
     今年初のお花見です(笑
b0277008_22195956.jpg


     食事のあとは、ゆっくり下山しています。
     ツゲの原生林もいい感じですね。
b0277008_22213319.jpg


     今年のオオキツネカミソリも期待できそうです。
b0277008_22222686.jpg


     紅葉の新緑に癒された一日になりました。
b0277008_22225965.jpg


     今回の風景写真は、全てミラーレスで撮影です。

     今日は、多くの登山者の方が登られていました。

     流石、花の百名山の古処山です。

     風景写真は約80枚でしたが、花撮は約300枚。

     この違いは、何でしょう(笑

     次回は、花撮の写真のアップです。


[PR]
by kyuujitunituki | 2016-04-10 22:28 | その他の山々

今年、初見のこの花も!

     先日の井原山にて

     東国鯖の尾
b0277008_20422854.jpg


     鯖の尾は、色々な山に咲いていますが、トウゴクサバノオを見たのは今年初めてでした。

     寒い日でしたので、全開とはいきませんが今日の私には十分です。

     小さな滝があったので記念に1枚
b0277008_20452241.jpg


    水量と光の具合がなかなかつかめません。

    もう少し、練習が必要なようです。

    ここ、福岡は本日桜の満開宣言が出ました。

    週末は、天気が悪い予報。撮影に行ければいいのですが

    行けたときは、アップしま~す。

[PR]
by kyuujitunituki | 2016-03-30 20:49 | その他の山々

井原山へ、春散策!


     27日は、一年ぶりに春の井原山へ行ってきました。
     当初は娘も一緒に予定していましたが、就職先から宿題が出ていますのでそちらを優先の為、
     私だけで山へ向かいました。
     キトク橋の瑞梅寺登山口からの出発です。
     出発時までは、小雨が降っています。
b0277008_20294244.jpg


    このコースは渡歩の個所が多くあり濡らしたくないので慎重に進みます。
b0277008_20324444.jpg



b0277008_20344750.jpg



b0277008_20351020.jpg


     沢沿いに進んで行きます。
b0277008_20352966.jpg


     今日は、体が重く足が進みません。
     30分程で、アンノ滝に到着です。
b0277008_20355796.jpg



b0277008_20371304.jpg


     アンノ滝分岐より水無尾根ルートへ進みます。
     椿も日が差し込みいい感じになっていますね。
b0277008_20374898.jpg


     尾根に出ました。
b0277008_20391528.jpg


     朽ちても尚、輝いていました。
b0277008_20394670.jpg


     朝日が木々の間から差し込んで気持ちいい風が流れます。
b0277008_20404784.jpg


     七合目あたりから今朝降った小雪がちらほら残っていました。
b0277008_20413775.jpg


     石灰の露岩帯が見えてきました。
b0277008_20422812.jpg


     ほどなく、井原山山頂です。
     冷たい北西の風が吹いています。
b0277008_20435127.jpg


     霞んではいるものの、景観はいい感じです。
b0277008_20445153.jpg


     これから進む雷山方面です。
     少し休んで、進んで行きます。
b0277008_20453392.jpg


     雷山へのルート、約80分位で到着予定です。
     少しは、体が動くようになってきました(笑
b0277008_20581323.jpg



b0277008_20593110.jpg



b0277008_20594917.jpg


     予定通りの時間に到着です。
b0277008_21001298.jpg


     眺望もまずまずです。
b0277008_21005170.jpg



b0277008_21020808.jpg


     往路でゆっくり花の状況を見てきたので、帰路は花撮に時間をかけて下山します。
     ここからは、本日出逢ったお花たちです。

     黄金猫の目草
b0277008_21025612.jpg


     キケマン
b0277008_21070454.jpg


     可愛いキノコ
b0277008_21085326.jpg


     百合山葵
b0277008_21091737.jpg



b0277008_21102010.jpg



b0277008_21103964.jpg


b0277008_21113764.jpg


     猫の目草
b0277008_21105956.jpg


     細花小貝母
b0277008_21120137.jpg



b0277008_21124877.jpg


     大哨吶草
b0277008_21130449.jpg



b0277008_21172825.jpg


    二輪草が数輪開花してくれていました。
    一年ぶりの再会です。
b0277008_21174882.jpg



b0277008_21181059.jpg


     薩摩稲森
b0277008_21182739.jpg


     筑紫猩々袴
b0277008_21184674.jpg



b0277008_21245221.jpg


     垣通し
b0277008_21233351.jpg



b0277008_21240799.jpg



b0277008_21262364.jpg



b0277008_21242377.jpg


     オドリコソウ
b0277008_21252017.jpg



     春と言っても、気温は低い日が続いています。
     この日も時折、粉雪が舞う寒い日でしたが多くの花たちに
     癒されてきました。
     井原山は、これからが花の山の本領発揮です。
     近いうちにまた脚を運びたいと思います。



[PR]
by kyuujitunituki | 2016-03-29 06:00 | その他の山々

     27日は、福岡にある井原山に春を求めに行ってきました。
     只今、写真の整理中の為1枚だけのアップです。
b0277008_12531665.jpg


     少し早いかなぁと思いつつ、探してみると気温が低い中

     数輪の「ニリンソウ」が微笑んでくれました。

     早めに、アップしたいと思います。


[PR]
by kyuujitunituki | 2016-03-28 12:57 | その他の山々

     21日は、2週続けての親子登山へ行ってきました。
     午後から私は地区の用件がある為に、午前中に戻れる山と言うことで
     古処山を希望され、自宅を6:00に出発。五合目登山口へ向かいます。
     準備をして、6;50から登山開始です。
b0277008_18423572.jpg


     ヤブ椿が落花して山道を彩ってくれています。
b0277008_18464445.jpg


     なかなかの急登で疲れ気味の様子です。
b0277008_18473692.jpg


     倒木をくぐって進みます。
b0277008_18481435.jpg


     沢に沿って高度を上げていきます。
b0277008_18484676.jpg


     杉林の中を進んでいきます。
     花粉症の方にはつらい場所ですね。
b0277008_18492849.jpg


     朝日が差し込んで来ました。

     尾根に出ると強風が吹き、気温もかなり低くなっています。
b0277008_18502390.jpg


     先ずは、屏山へ向かいます。
b0277008_18512742.jpg


     ゆっくり登って、1時間半ほどで屏山に到着です。
     気温は2℃とかなり低めです。
b0277008_18521164.jpg


     筑豊方面も視界は良いようです。
b0277008_18532112.jpg


     山頂手前の木には、沢山の穴が開いていました。
     木の根元には大量の木くずがあります。
     よほど美味しいエサがあったんでしょうね、大きさからみるとオオアカゲラさんの
     仕業でしょうか
b0277008_18540019.jpg


     風が強いので古処山へ向かいます。
     今年も、オオキツネノカミソリが楽しめそうですね
b0277008_18564908.jpg


     娘が大将隠しへ行ってみたいということでちょっと寄り道です。
b0277008_18575074.jpg


     岩の上にはツゲの幼木が力強く成長していました。
b0277008_18590878.jpg


     古処山山頂です。
b0277008_19004259.jpg


     英彦山方面もいい感じですね。
b0277008_19012709.jpg



b0277008_19030307.jpg


     細花小貝母は沢山咲いていました。
b0277008_19031651.jpg


     初めて見ましたが細花小貝母の亜種でしょうか?
     色が真っ白で筋の部分が緑色で2輪だけ咲いていました。
b0277008_19051544.jpg


     白花猫の目草も咲き出していました。
b0277008_19071501.jpg


     岩牡丹も沢山咲いていました。
b0277008_19084361.jpg


     短い時間でしたが天気も良く気持ちよく山登りが出来、娘も満足の山行となりました。

     明日は、娘の卒業式。

     就職の準備へと忙しくなりそうです。

     山へ行ける時間も今まで以上に少なくなるでしょうが

     機会を見つけて行きたいと思います。

[PR]
by kyuujitunituki | 2016-03-21 19:54 | その他の山々