休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

カテゴリ:由布岳( 9 )

     9月11日は、登山解禁となった由布岳にようやく登ることが出来ました。
     5:45に正面登山口に到着。直ぐに準備してストレッチしながら進んでいきます。
     何とか朝焼けのシーンに出逢えました。
b0277008_19390018.jpg


     初めは、薄暗い樹林帯を進んでいきます。
     依然と変わらない登山道にひと安心。
b0277008_19420250.jpg


     30分程で合野に到着。
b0277008_19431025.jpg


     この辺りから赤松が多くなります。
     歩を進めながらマツタケが無いかなぁと思うのですが見つけられず。
b0277008_19450978.jpg


     中腹から望む、湯布院町の朝霧です。
b0277008_19462475.jpg


     マタエ手前の登山道もほとんど以前と変わらないようです。
     整備していただいたのでしょうね。
b0277008_19470522.jpg


     マタエ直下の所も問題なしのようです。
b0277008_19485039.jpg


     飯盛ヶ城も緑が映えます。
b0277008_19493285.jpg


     マタエで少し花撮して、先ずは西峰へ
     鎖場が見えてきました。
     岩もしっかりしているので鎖は使わず、手足を使って登っていきます。
b0277008_19503073.jpg


     次の鎖場も問題なし。
     勿論、鎖は使いませんよ。
b0277008_19520409.jpg


     先ほどの鎖場を超えたらこちらが待っています。
     赤い線の様に左から右の方へ進んでいきます。
     ここでも鎖は使用せず、岩の状況を確認するため手足を使って進みます。
     ある程度の高度感も楽しめるので、この山の楽しみのひとつです。
     地震が起きた後に聞いたところ、鎖場が崩壊しているのではと聞いていましたが
     以前と変わらずでした。但し、油断大敵ご注意下さいね。
b0277008_19524615.jpg


     そして、西峰到着です。
     由布岳は双耳峰なので御鉢をグル~と回って東峰へ進んでいきます。
b0277008_19562768.jpg


     御鉢を周っている時、ガスが晴れて大分自動車道と内山方面が見れました。
b0277008_19573993.jpg


     こんな岩場も乗り越えてきました。
b0277008_20002984.jpg


     途中、オオヤマレンゲの種子を確認。
     来年は、貴婦人と逢えますように!
b0277008_20010560.jpg


     左に西峰そこから左回りに進んで来ました。
b0277008_20021306.jpg


     鶴見岳の素晴らしい稜線も見れました。
     気持ち良い秋風が吹き抜けていきます。
b0277008_20030271.jpg


     左に東峰、右に西峰を望みます。
     西峰側に2か所の爪痕が確認できます。
b0277008_14060089.jpg


     東峰手前の今にも崩壊しそうな岩場を進まなくてはなりません。
     細心の注意を払いながら東峰へ向かいました。
b0277008_20064240.jpg


     東峰到着です。
     気持ちイイ秋風を感じることが出来ました。
     午後からは、雲がかかる予報ですので下山しましょう。
b0277008_20091389.jpg


     夏と比べると差し込む日差しもなんとなく優しい光です。
     あと、1ヵ月もすると紅葉で埋め尽くされることでしょう。
b0277008_20245450.jpg


     久しぶりの由布岳、好天にも恵まれ秋風を感じながらの
     山行となり、感謝の一日でした。
b0277008_20272542.jpg


     ここからは、本日出逢った花たちです。

     ホソバノヤマハハコ
b0277008_20292217.jpg


     イヨフウロ
b0277008_20294835.jpg


     アキノキリンソウ
b0277008_20301033.jpg


     まだ残っていたシモツケ
b0277008_20304178.jpg


     ヨメナ
b0277008_20311817.jpg


     終焉のシオガマギク
b0277008_20313953.jpg


     ヤマラッキョウの蕾
b0277008_20320422.jpg


     オトギリソウ
b0277008_20323101.jpg


     本日逢いたかった、タンナトリカブト
     私には、烏帽子に見えてしまいます。
b0277008_20325755.jpg


     コウゾリナ
b0277008_20340326.jpg


     見つけてくれる方を待っていたホタルブクロ
b0277008_20342612.jpg


     実は、由布岳とは天候で相性が悪い山でしたがここ数年で一番の好天に恵まれ

     初秋の由布岳を堪能できました。

     マタエまでの登山道はボランティアの方のおかげで問題なく地震前と変わらない感じでした。

     但し、御鉢廻りでは数か所危険を感じる岩場がありましたので無理をされないことをお薦めします。

     特に東峰から東登山口との合流点の所はかなり岩がずれていたので、その場で地震が来たらと

     思うと危険だなと思いました。

     山登りは、安全第一が最大の目的です。

     これからも、安全第一を心がけて大自然を楽しませて頂こうと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-09-12 20:55 | 由布岳 | Comments(10)

     今年2月に登って以来の由布岳へ。

     8月6日に登山解禁となりようやく由布岳へ行く機会が出来ました。
     予報は、曇りでしたが予報以上に良い天気となり秋風の吹く中
     気持ち良い山歩きを堪能してきました。
     大焼けにはなりませんでしたが、この朝焼けも良いものです。
b0277008_14054974.jpg


     御鉢も回って危険個所等の確認もできました。
b0277008_14060089.jpg


    午前11:00前には下山。
    秋風の吹く青空の元、由布岳を堪能させて頂きました。

b0277008_14061160.jpg


    やっぱり、山は良いものですね。

    写真の整理が出来ましたら、アップしま~す。

    しばし、お待ち下さいませ・ませ!
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-09-11 14:13 | 由布岳 | Comments(8)

     2月21日 自宅を出るときは予報に反してかなりの雨の量
     気温が下がれば雪になるが・・・。
     出発までどの山にしようか悩んでいましたが、8か月ぶりの由布岳に向かいます。
     玖珠町を過ぎたあたりから、雪に変わり登山口に着くころにはかなり積もっていました。
     少し休んで、準備します。
     日の出の時間も早くなりましたね。
b0277008_18311814.jpg


     今日も正面登山口からスタートしますが、直ぐに日向岳方面に進みます。
     日が昇り始め、朝方まで降っていた新雪に映えますね。
b0277008_18352903.jpg


    温かい光と影です。
b0277008_18372967.jpg


    雪のキラキラもいい感じです。
b0277008_18373924.jpg


    40分程で日向岳へ登ります。
    風が強く、雪が舞い上げられます。
b0277008_18383180.jpg


     標高1,085mの日向岳です。
b0277008_18394253.jpg


     東登山道分岐から東峰へ進みます。
     日の光も明るくなりました。木の影が綺麗です。
     誰も歩いていない山道を気持ちよく新雪を踏みしめて進んでいきます。

b0277008_18403013.jpg


     この日は、私と山の神の使いの鹿の足跡だけです。
     何故か、登山道に沿って私を案内してくれているように先行してくれています。
b0277008_18454391.jpg


     ほどなく、ロープや鎖場のポイントへ
b0277008_18425848.jpg


     青空が映えますね。
b0277008_18482473.jpg


     鎖場には、積雪があるので慎重に進んでいきます。
b0277008_18485361.jpg


     この冬は、もう見れないと思っていた霧氷に感激です。
b0277008_18493227.jpg



b0277008_18502769.jpg


     鶴見岳方面も綺麗に冬模様ですね。
b0277008_18503932.jpg



b0277008_18512170.jpg



b0277008_18513332.jpg


     強風に雲も巻き上げられています。
     さて、南登山道で下山です。
b0277008_18514412.jpg


     1時間ほどで下山してきました。    
     飯盛山も映えていますね。
b0277008_18522214.jpg


b0277008_18534202.jpg


     双耳峰の雄姿です。
b0277008_18535782.jpg


     新しいトイレが建設中でした。
     これからは、気持ちよく女性の方も使えますね。
     もう少し完成までにはかかるようです。
     尚、現在のトイレは本日21日までで、明日から解体されるそうなので
     しばらくトイレが使えない状況になりそうですね。ご注意下さい。
b0277008_18543067.jpg


     久しぶりの山行でした。
     今回も絶景と出逢えて山の神様に感謝の由布岳でした。

     ゆっくり休んだおかげで、左足の踵の痛みも無く、快適に歩く事が出来ました。
     新雪に助けられた感じです。
     但し、家に帰りつくと少し痛みが出てきましたので、マッサージをして完治を目指します。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-02-22 07:00 | 由布岳 | Comments(6)

     約1ヶ月半ぶりの山登りへ行ってきました。
     足の具合は、歩いているときは問題ありませんが、
     家に帰ってくると痛み出す(笑

     由布岳へは、約8か月ぶりでした。
     予想外の雪に降られて、霧氷も楽しむことができました。
b0277008_15404696.jpg


     今から、ゆっくり写真を確認してなるべく早めにアップしたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-02-21 15:44 | 由布岳 | Comments(0)

9か月ぶりの由布岳へ!


6月21日は、久しぶりに由布岳に行ってみようと思い、湯布院温泉で有名な湯布院町に車を走らせました。正面登山口に5:40に到着それでも車が10台ほど止まっていました。
早速準備をして、登山開始です。
玖珠町を過ぎるころから小雨が降っていましたが、登山口に着くと雨は止んでいてガスがかかっていましたが風に流されてガスも取れていきます。
b0277008_1903870.jpg


   鶴見岳の右側から、朝日が見えてきました。
b0277008_1954550.jpg


   今日は、明るくなってから登っているので撮影時間もあり時間をかけて合野まで40分かかりました
b0277008_1962265.jpg



b0277008_1973924.jpg


   3組の先行者をスルーして、マタエまで1時間半で到着。
   マタエの看板が新しくなっていました。
b0277008_1975413.jpg


   先ずは、西峰を目指し鎖場を進んでいきます。
b0277008_1991356.jpg


   天気が良ければ高度感も堪能できますが、ガスがかかり視界が悪いためサクサク進んでいきます。
b0277008_19101230.jpg


   西峰へ到着
   本当なら、別府湾が一望できるはずでした。
b0277008_1911986.jpg


   一等三角点
b0277008_19121418.jpg


   写真を撮って御鉢廻りへ進んでいきます。
b0277008_19124874.jpg


   目的のオオヤマレンゲは蕾のみ、数も少ないですね。
   蕾も美人さんです。
b0277008_19132343.jpg


   以外にもミヤマキリシマも残っていました。
   憂いを帯びたミヤマも良いですね。
b0277008_19141786.jpg


b0277008_19142628.jpg


   東峰へ到着です。
b0277008_19144522.jpg


   ここで、遅めの朝食パンとおにぎりと凍らせてきたゼリーを頂きます。
   この季節には最高の食材です。
b0277008_19163862.jpg


   さて、下山しましょう
b0277008_19175882.jpg


   下山したら、ガスが取れて飯盛ヶ城も緑が映えています。
b0277008_19183994.jpg


   この日出逢った花たちです。
b0277008_19193298.jpg


   ニシキウツギ
b0277008_19195928.jpg


   ベニバナニシキウツギ
b0277008_1920931.jpg


   シライトソウ
b0277008_1920243.jpg


   サワフタギ
b0277008_19212349.jpg


   ヤマツツジが山道を飾ってくれました。
b0277008_19215852.jpg



b0277008_19223625.jpg



b0277008_1922445.jpg


   ウツボグサ
b0277008_19231100.jpg


   ハンカイソウ
   夏の花ですね。
b0277008_19231961.jpg



b0277008_19234745.jpg


   ノアザミと・・・その1
b0277008_1924045.jpg


   ノアザミと・・・その2
b0277008_19242232.jpg



   最高の天気とは言えませんでしたが、思った以上に気温も上がらず適度に風も吹いてくれまし

   たので快適に登ることが出来ました。

   月末頃には、ヤマオダマキも咲くので楽しい季節となります。


   来週は、娘との山行の予定です。


   さて、どこに行きましょうか

[PR]
by kyuujitunituki | 2015-06-22 19:31 | 由布岳 | Comments(6)

由布岳デビュー

   9月21日 娘と由布岳の山登りに行きました。
   初めての由布岳、西峰は無理だろうと言うことで
   東峰山頂を目指して、6:30登山口に
b0277008_17555891.jpg

   鶴見岳に笠雲がかかっていました。
   天気は曇り
b0277008_17575398.jpg

   合野出合
b0277008_17583753.jpg

   中腹より山頂を望む
   少し回復傾向
b0277008_1759076.jpg

   湯布院町も朝霧が晴れてきました。
b0277008_17593496.jpg

   飯盛山も綺麗にみえています。
b0277008_180461.jpg

   西峰鎖場を見るなり娘は無理と即答
b0277008_1803053.jpg

   マタエより東峰山頂へ。
   天気はガスがかかり晴天とは行きません。
b0277008_1811229.jpg

   一瞬、ガスが取れて、西峰山頂が見えました。
b0277008_1823692.jpg

   この日、見かけた花たち
   ギンリュウモドキ
b0277008_183174.jpg


b0277008_184217.jpg

   フウロ
b0277008_1841554.jpg

   ママコナ
b0277008_1843617.jpg

   ヨメナ
b0277008_1845621.jpg

   アキノキリンソウ
b0277008_1851569.jpg

   キリシマヒゴダイ
b0277008_1853534.jpg

   ヤマラッキョウ
b0277008_1855621.jpg


b0277008_1862066.jpg

   フクオウソウ
b0277008_1863736.jpg


b0277008_1865741.jpg

   ホソバノヤマハハコ
b0277008_1871895.jpg


b0277008_1874064.jpg


b0277008_187521.jpg


b0277008_188566.jpg


b0277008_18820100.jpg


b0277008_1883482.jpg

   ゲンノショウコウ
b0277008_1884774.jpg

   ホタルブクロ?
b0277008_1891084.jpg

   本日のメイン
   トリカブト
b0277008_18933100.jpg


b0277008_1895732.jpg

   少し紅葉が始まっていました。
b0277008_18101628.jpg

   小さな秋、見~つけた。
b0277008_18104932.jpg

   この日のブログ用に許可の出た
   1枚です。
b0277008_18113572.jpg



   これで、娘との山登りは4回目、冬にも行きたそうです。
   何とか山頂に立てて、本日は満足の様です。
   次回は、紅葉を目標に朝駆けの予定です。
   意外に疲れて昨日は、早めに就寝しました(笑   
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-09-22 18:17 | 由布岳 | Comments(7)

由布岳へ!

   29日は天気も良くなるとの予報なので
   朝駆けで由布岳へ
   登山口に着いたときは2台の車。
   先客のお二人がちょうど出発されていきました。
   空には星がちらほら見ていいたので私も準備
   1250m付近よりガスがかかり視界がどんどん悪くなる。
   途中で先行のお二人に道を譲って頂きました。
   マタエに到着 4:32
   風はそれほどでもないが霧雨状態。
   岩が滑りやすいので先ず東峰へ向かう
b0277008_9422854.jpg

   東峰山頂
   風が強く写真をとってもあおられる始末。
   サンドイッチを食べているとお二人も到着
   日の出が期待できないので御鉢めぐりへ
b0277008_9465427.jpg

   日の出の時刻は5:00
   時々朝日が差してくるが風は強くガスは一向に晴れません。
b0277008_9493362.jpg


b0277008_9482824.jpg


b0277008_949402.jpg

   目的の大山蓮華
   風が強いためようやく撮れた一枚です。
   朝も早いため開いていませんでした。
   2か所ありましたが蕾は数個しか見当たりませんでしたので
   ここ数日しか楽しめないようですね。
b0277008_9503425.jpg

   西峰に到着5:31
b0277008_9523396.jpg

   山頂付近はベニバナニシキウツギで彩られていました。
b0277008_9531087.jpg


b0277008_9531672.jpg

   風も強く、一向に晴れ間も望めないので下山を開始
   登山道の真ん中に目的のお花を発見
   ヤマオダマキさんです。
b0277008_9541387.jpg

   これから由布岳を彩ってくれると思います。
b0277008_9561279.jpg

   シライトソウ
b0277008_957454.jpg


b0277008_9575330.jpg

   途中で湯布院町が見えてきました。
   天気も回復してきました。
b0277008_958567.jpg

   キヨスミウツボ?でしょうか
b0277008_9591668.jpg

   イチヤクソウ
b0277008_9595269.jpg

   中腹辺りからヤマツツジが見送ってくれました。
b0277008_1001254.jpg


b0277008_101131.jpg

   ヤマボウシ
b0277008_1011927.jpg

   ハンカイソウ
   遠目に見ると小さな向日葵にも見えます。
b0277008_1013849.jpg

   ハンカイソウの群生
b0277008_1015752.jpg

   下山すると見送ってくれるかのように
   由布岳が全貌を現してくれました。
   豊後富士の名の通り
   山肌がなだらかですね。
   8:55下山。
   次々と多くの登山者が向かわれていました。
b0277008_1034364.jpg


   3か月ぶりの由布岳でしたが、気持ちよく登れましたので
   良い思い出が出来ました。
   下山後、近くにある神楽女湖へ花菖蒲鑑賞へ。

   来週は、娘と九重連山予定ですので天気が良い事を
   願っています。
   尚、娘は雨が降っても行くそうです。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-06-30 10:12 | 由布岳 | Comments(5)
     3月16日は午前中時間が取れたので
     リハビリを兼ねて約一か月ぶりの山登りに行ってきました。
     午前2:00に自宅を出発登山口に3:30に到着。
     既に4~5台の車が待機されていました。
     準備して午前4:00に出発
     登山口付近はかなりの強風、おまけに山頂には雲がかかっている。
     御来光は難しいかなと思いつつ足を運びます。
     マタエ手前より体を持って行かれるくらいの強風
     5:30にマタエ到着
     暗闇と強風の中写真を撮るのもままなりません。
     おそらく30m/S以上の突風です。
b0277008_12542314.jpg

     氷化した雪が。足も滑ります。
b0277008_12542920.jpg

     一度東峰山頂に行きましたが諦めて下山
     中腹からの朝焼けです。
b0277008_12543778.jpg

     登山道にも少し残雪がありました。
     この冬最後の雪だろうと思います。
b0277008_12544675.jpg


b0277008_12545298.jpg

     木漏れ日が木々の中に差し込んできました。
b0277008_125519.jpg

     この日唯一写真に納まってくれて鳥さんです。
     名前は後で調べます。
b0277008_12555538.jpg

     登山口付近の野焼も終わっていました。
b0277008_12551577.jpg

     7:30に下山しましたが山頂にはまだ雲がかかっています。
b0277008_12552411.jpg


     風邪の具合も不思議と良くなっていました。
     この後、倉木山、九重牧の戸口も廻ってきましたが
     時間の都合で登山は諦めて帰宅。
     地区の役員会へ出て、お酒を頂き帰宅しました。

     もう少しで春の草花を愛でるのも楽しい季節となりますね。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-03-17 13:17 | 由布岳 | Comments(4)

2年ぶりの由布岳

   7月15日 海の日に「山へ」行ってきました。
   今回は、由布岳へ
   約2年ぶりの由布岳登山当初は曇り空でたまに雨が落ちていました。
   登山開始が5:17分今回の目的は草花をゆっくり観察です。
b0277008_10281321.jpg


b0277008_10282950.jpg

   5:45合野越え
   2組の方が休憩中、お先に失礼して直ぐ出発
b0277008_10284598.jpg


b0277008_10291063.jpg

   中腹より下を見るがガスがかかり始める。
b0277008_103014.jpg

   ガスの晴れ間に久住連山
b0277008_10292330.jpg

   6:53分 マタエに到着
   少し休んで西峰に向かう
b0277008_10294136.jpg

   15分位で西峰山頂到着
   頂上より別府湾、手前に鶴見岳 右下に小さく高崎山を望む
b0277008_10302631.jpg

   8:11分 東峰山頂
   ご年配にの三人組と談笑
   熊本から昨日午後10時に出てこられたそうです。
   御一人の女性の方は先週マッターホルンへ行かれたそうです。
b0277008_10312124.jpg

   由布岳で出会った草花たち
b0277008_1032435.jpg


b0277008_1032138.jpg


b0277008_10322271.jpg


b0277008_10323088.jpg


b0277008_10323910.jpg


b0277008_10324747.jpg


b0277008_1033335.jpg


b0277008_10331246.jpg


b0277008_10331956.jpg


b0277008_10332899.jpg


b0277008_1033362.jpg

   マタエでお会いした地元の方に倉木山へ行くと色々見れるよと教えて頂き
   由布岳下山後、倉木山登山口に向かう。
b0277008_1185116.jpg

   急直登りと山腹廻りの分岐
b0277008_10355321.jpg

   倉木山で出会った草花と生き物たち
b0277008_1036671.jpg


b0277008_10361473.jpg


b0277008_10362191.jpg


b0277008_10362816.jpg


b0277008_10364547.jpg


b0277008_10365673.jpg


b0277008_1037685.jpg

   先ほど登った由布岳改めて見ると西峰はかなりとがった山ですね。
b0277008_10372837.jpg

   倉木山 山頂 1154.9m
b0277008_10374287.jpg


b0277008_10375632.jpg


b0277008_10381196.jpg

   無事下山
   今回は、思いがけず2か所の山登りとなりましたが
   山では心地よい風に吹かれ涼を満喫できました。
b0277008_10385234.jpg


   今後は、草花の名前を覚えるとより楽しい山登りになると思うので
   今から、勉強しなおしですね。
[PR]
by kyuujitunituki | 2013-07-16 11:29 | 由布岳 | Comments(2)