休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

カテゴリ:九重連山( 74 )

御来光登山 九重へ!

   2015年1月3日

   今年の登り初めは九重連山へ
   御来光目的に牧の戸の登山口へ車を走らせました。
   午前2:15に家を出発、国道はノーマルタイヤで行けましたが
   南国九州でも1,2日と積雪を記録、脇道からはチェーンかスノータイヤが必要です。

   午前5:45に牧の戸口へ到着、気温-11度しかしながらそれほど寒さを感じません。
   長者原や牧の戸口の駐車場は8割がた埋まってます。
   本来なら星生山か天狗ヶ城がメインですが、絶対多いと思い、扇ヶ鼻を目指します。
   予想通り誰もいません。
   風も強く吹き飛ばされそうな程ですがその時を待ちます。(サンゴが揺れているのがわかりますか?)
   扇ヶ鼻分かれからは数か所ラッセルが必要でした(笑

   久住山とピンクサンゴ
b0277008_7493395.jpg


   祖母山系には朝焼けと雲のコラボが見れそうな景観です
b0277008_758476.jpg


   九重連山もご来光を待ちわびるかの様な快晴の空です
b0277008_7593777.jpg


   そして、ご来光
   今年も楽しい山登りが出来ますように!
b0277008_803922.jpg


b0277008_812127.jpg


   御来光の後は全面凍結の御池を目指します
   朝日に照らされた、風紋
b0277008_813818.jpg


   避難小屋で見た阿蘇五岳
   本日の阿蘇中岳は穏やかで噴煙も警戒レベル前に戻っているのでと思わせます
b0277008_823758.jpg


   三俣山と由布岳と平治岳
   由布岳は三俣山の直ぐ右側の奥です
   今日は何処を見ても視界良好
   雲仙、英彦山と全てが見通せる大パノラマとなっています
   高千穂の峰も確認できました
b0277008_841728.jpg


   御池到着
   この日も多くの方が池中央に行って氷の感触を楽しんでありました
b0277008_855939.jpg


   中岳からの九重連山と御池
b0277008_872085.jpg


   霧氷と大船山
   この後、天狗ヶ城を通って牧の戸へ帰ります。
b0277008_874843.jpg


b0277008_882181.jpg


   星生山の青空に映えて素晴らしい景観です。
   多くの登山者が山頂目指して登ってあります。
b0277008_883759.jpg


   沓掛山から通ってきた登山道を振り返ります
   今から雪山を楽しまれる方が、紅葉の時期の様に
   登って来られています。
b0277008_8134775.jpg


   涌蓋山も素晴らしい景観です
b0277008_8152275.jpg


   11:30、牧の戸口へ無事戻ってきました。
   駐車場は、空き待ちの車で渋滞しています
   この時点で気温-1℃
b0277008_816255.jpg


   道もこの通り冬用タイヤかチェーンは必須です。
b0277008_8174211.jpg


   昨年は12月28日にお礼登山で年間20回の九重登山をしましたが
   今年は、少し減らして他の九州の山々を楽しみたいと思います。

   安全第一で、楽しい山登りが今年の目標で~す。
   今年も、宜しくお願いします。
[PR]
by kyuujitunituki | 2015-01-04 08:27 | 九重連山 | Comments(8)
   12月21日は、娘と霧氷見物目的に大船山方面に行ってきました。
   娘は冬山は初めてで、意外に楽しみにしていました。

   長者原駐車場に雪の心配もなく6:45に到着。
   外の気温は約-4℃。
   車を出ると同時に寒い・寒いの連発です。

   ようやく準備をして7:15に出発。
   前々日に溶けた雪が氷の塊となり歩きにくい事この上なし。
   何とか雨ヶ池~坊がづるに向かう途中で一枚
   数張りのテントが見えます。
   大船山方面はガスがかかっています。
b0277008_751295.jpg


   坊がづる避難小屋で朝食を取り、大船山へ
   5合目目標に向かいました。
b0277008_7571641.jpg


   坊がづるテント場も寒々としています。
   小雪が舞い始め風も吹き出しています。
b0277008_758358.jpg


   大船山登山口からは歩きやす雪道が続きますが、娘は初めての雪道と
   大船山の急登に段原に着くまでにキツイ・キツイを何十回行ったことか(笑
   それでも、目的の霧氷を見たい一心で段原まできました。
   眺望はゼロ、青空も無いので霧氷も映えません。
b0277008_7595716.jpg


   スマホに霧氷を納めて、母親にだんご汁のリクエストをしている様子です。
   この季節、体を温めるのには最高の汁物ですね。
   私は、これに柚子胡椒を入れて頂きます。
   強風と寒さに山頂は諦めて、早々に下山です。
   帰りは、転げ落ちるように雪道を下って行きました(笑
b0277008_8366.jpg


   7日に来た時よりも、霧氷の付は良くありませんね。
b0277008_863216.jpg


   下山時には、娘には軽アイゼンを付けて安全確保。
   私は、今日もノーアイゼン。
   時折、霧氷の三俣山も姿を表してくれます。
b0277008_871125.jpg


   15:00に長者原に無事帰還。
   大船山下山後、避難小屋で昼食。
   娘は、リクエストのチキンラーメンを頂き、満足の様子でした。
   下山中も強風と小雪が舞い、朝よりも気温も低くなっていました。
   昨夜から、雪も再度積もっていることでしょう。
b0277008_885134.jpg


   私自身、今年19回目の九重登山。
   1年間、満喫させてくれた九重連山に感謝です。
   年間20回を目標にあと1回は行きたいと思います。
   娘も帰宅後、スマホで撮った霧氷の写真を母に見せながら楽しそうに話していました。
   勿論、だんご汁を食べて満足していたことは言うまでもありません。

   娘との今年の山登りはこれで納めとなります。
   年明け二日に、ご来光登山の約束をさせられました。
   年明け後にどのような報告が出来るか・・・・。
   
   今年も、残り10日となり、このブログにご訪問頂きありがとうございました。
   皆様の数々のご訪問・コメントに励まされながら何とか1年間続けることができました。
   来年も、少しずつですがレベルアップした山登りが出来ればと思っています。
   今年のアップもできると思いますが、来年も宜しくお願いします。

                       感謝!
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-12-22 08:24 | 九重連山 | Comments(7)

忘れてました!

   12月7日に登った大船山、山頂にある御池の状況です。
   完全凍結までには、もう少しですね。
   滑って遊ぶのがたのしみですが、年内に行けるかどうか?

b0277008_7233211.jpg



   今年も、色々楽しませてくれた九重連山にありがとうです。
   年末までに2~3回は行く予定です(笑
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-12-10 07:26 | 九重連山 | Comments(7)

九重を満喫!

   12月7日は、娘との予定でしたが延期になったので
   ソロで雪の九重へ行ってきました。
b0277008_7145384.jpg


   道路はアイスバーン状態。
   何とか長者原駐車場に到着。
   車も数台しかありません。
b0277008_716497.jpg


   準備をして雨ヶ池ルートへ
   途中で視界が開けて涌蓋山が見えてきました。
   木製のベンチには10cm程の積雪です。
b0277008_7181124.jpg


   トンネルを抜けて行きます。
b0277008_7195779.jpg


   木々に雪が乗ってます。
b0277008_7202130.jpg


   坊がづるに到着、避難小屋で休憩中朝日がようやく差し込んできました。
   三俣山も見えてきました。
   今日は良い天気になりそうです。
b0277008_721227.jpg


   小屋で男性の方とご一緒して、どうされますかなどと
   話をして、霧氷が期待できたので大船山へ向かいます。
   五合目からの眺望。 絶景です。
b0277008_722193.jpg


   五合目からは、霧氷たちが出迎えてくれました。
b0277008_7244676.jpg


   当初は、ここで帰ろうと思ってましたが、余りの絶景の為
   段原へ足が進みます(笑
b0277008_7253851.jpg


b0277008_7264376.jpg


   段原からの九重連山の絶景
b0277008_7265818.jpg


   北大船山も素晴らしい眺望です。
b0277008_7272717.jpg


   段原にて我が相棒との一枚
b0277008_728713.jpg


   そして、大船山が手招きしています
b0277008_7285633.jpg


b0277008_7301684.jpg


   大船山山頂
b0277008_7302937.jpg


   由布岳、双耳峰にも雪が見れます。
b0277008_7305338.jpg


   阿蘇・中岳
   今日も噴煙を上げています。
   早く沈静化してもらいたいと思います。
b0277008_7314292.jpg


   下山後、法華院温泉へ向かい休憩
   大船山がキラキラ輝いています。
b0277008_7324910.jpg


   風紋が綺麗でした。
b0277008_7333685.jpg


   三俣山も青空に映えています。
b0277008_733556.jpg


   午後2:30に下山。
   この日は、前日に降った新雪の為深い所で50cm位ありましたが、
   パウダースノーの様にサラサラの雪で非常に歩きやすかったです。
   下山時には雪も少しづつ溶けだしていましたので今朝は凍っているのでは
   ないかと思います。

   素晴らしい絶景と天候に感謝できた一日でした。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-12-08 07:43 | 九重連山 | Comments(7)
   御来光の写真約180枚は自力では無理の様です。

   前回の続きからです。
   中岳からの由布岳方面の眺望
   双耳峰が綺麗にお顔を出してくれてます。
b0277008_7584954.jpg


   稲星山からの祖母山系の山々
   幻想的です。
b0277008_804615.jpg


   そして、初の鳴子山
   相棒との一枚。
   途中、オオヤマレンゲの樹や石楠花の樹も確認
   5月6月の目標も出来ました。

   鳴子山は他の山に比べて登る方が少ないのが要因なのか
   大好きなイワカガミの葉がひとわり大きく思えました。
b0277008_812685.jpg


   鳴子山から大船山の眺望
   こちらかの眺望も素晴らしい。
b0277008_8513.jpg


   白口岳山頂
b0277008_852056.jpg


   立中山
   ここから、大船山へ藪漕ぎが続きます。
b0277008_854689.jpg


   大船山山頂
   そして、北大船山~坊がづる~法華院温泉~北千里~久住分かれ~牧の戸口へ下山
b0277008_863597.jpg


   この日は、即席カメラマンの要望が多く5組のご夫婦のカメラマンになっていました。
   皆さん良い笑顔でした。
   素晴らしい一日を過ごせた九重連山に感謝です。

   少しでも写真が復元でき現代の技術に感謝です。
   これ以上の、復元は特にご来光分は業者の方に頼まないと無理の様ですので
   諦めたいと思います。

   山は逃げないのでまた、その瞬間をとらえに行きたいと思います。
   長々とお付き合い頂きありがとうございました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-11-29 08:14 | 九重連山 | Comments(5)
   11月23日 九重へ朝駆け
   天狗ヶ城で久しぶりのご来光
   そのあと、中岳へ移動
   中岳からの御池を中心としたお馴染みの眺めです。

   この日は一日素晴らしい天気に恵まれて九重を徘徊していました。

b0277008_7322256.jpg



   稲星山から見た阿蘇五岳

   左から「根子岳」「高岳」「中岳」「杵島岳」「烏帽子岳」です。
   今、噴火のニュースが流れているのが中岳です。
   この日は、静かにしてくれていました。

   涅槃像とも言われ、左側が頭、胸、脚と見えませんか?
   なかなか全体像は見れないので復活して良かった。
b0277008_7322777.jpg


   昨夜は、この2枚のみの復活!
   折を見て再生できればと思います。

   僅かな写真にお付き合い頂きありがとうございます。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-11-28 07:41 | 九重連山 | Comments(4)

山には行ったけど!

11月23日は、九重へ朝駆け
自宅を2:15に出て九重牧の戸口へ4:00着
準備をして、4:17分に出発
天狗ヶ城でご来光~中岳~稲星山~鳴子山~白口岳~大船山~北大船山へ移動
坊がづる~久住分かれ~牧の戸口に16:57に帰ってきました。
鳴子山は、未踏の山でしたので天気も良く、阿蘇五岳の展望も最高。
帰宅後、写真の整理をしていたら、間違って削除、戻ってきませんでした(涙
と言うことで、今回の山の写真は無しです。

24日は少し時間が出来たので近くのお寺に
写真の練習へ、最後の紅葉を楽しみに行ってきました。
皆様、見飽きたであろう紅葉をしばしお楽しみ下さい。

b0277008_7415635.jpg


b0277008_742346.jpg


b0277008_7421042.jpg


b0277008_7422160.jpg


b0277008_742307.jpg


これは、紅葉ではありません。
わかる方にはわかりますが、富有柿の葉が赤く色づいています。
意外に、色づきが良かったので1枚。
収穫も終わりになってます。
b0277008_7423765.jpg



今回の山の報告が出来ないのが残念ですが、頭の中には残っています(笑
素晴らしい絶景を楽しめた九重連山となりました。
次回は、九重の霧氷のレポが出来ればと思っています。

来週は、忘年会の為、山はお休みの予定です。_(._.)_
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-11-25 07:56 | 九重連山 | Comments(6)

九重・天狗ヶ城 撃沈!

   天狗ヶ城 惨敗
b0277008_117106.jpg

   11月3日 天気予報を信じて、九重・天狗ヶ城へ朝駆けへ行ってきました。
   牧の戸口駐車場の気温は1℃の表示。
   いよいよ、九重にも冬の気配です。

   予報に反して、山頂ではガスがかかり、強風が吹き荒れ始末。
   若い方と3人で粘りましたが、全く晴れる気配がないため諦めて下山です。
   山頂で1時間半ほど、寒さの中粘りましたが、この有様です。
b0277008_1132465.jpg

   山頂に行った証拠写真を一枚
b0277008_116823.jpg

   一瞬だけ中岳の眺望が望めました。
b0277008_1172362.jpg

   御池も少しだけ見ることが出来ました。
   エメラルドグリーンも濃くなったように感じました。
b0277008_11102291.jpg

   一瞬、ご来光が見れるかと淡い期待の一瞬でした。
b0277008_11113243.jpg

   この日の気温は体感的には氷点下、枯れ枝に霧氷が出来始めていました。
   本格的な冬山に向かっていますね。
b0277008_11121354.jpg

   霜柱もあちらこちらに見れました。
b0277008_11142453.jpg

   連休最終日と午後から天候も良くなるので、多くの方が登って来ていますね。
   この日は、小さなお子さんを連れて登られているご家族登山の方が
   多かったですね。
b0277008_1115392.jpg

   沓掛山からの眺望
b0277008_1117557.jpg

   お馴染みの扇ヶ鼻方面のルートです。
b0277008_11172932.jpg

   下山後、男池の名水の滝へ
   僅かに、紅葉も残っていました。
b0277008_1118877.jpg

   名水の滝
   雨の後の為、水量も増してます。
b0277008_11185563.jpg

   男池からの帰り道には、見ごろの紅葉もありました。
b0277008_11193735.jpg


   この日は、絶景とは言えませんでしたが、良い山登りが出来ました。

   下山途中、お若いご夫婦と4~5歳位の男の子ご家族が登ってありましたが、
   男の子が寒い、寒いと山登りを嫌がっていたので持参していた使い捨てカイロを
   あげると、温かいと喜んでくれて山登りを続けて行かれました。
   男の子の「ありがとう」の言葉がホッコリさせてくれた一日となりました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-11-04 11:27 | 九重連山 | Comments(9)

九重 黒岳 紅葉祭り!

   10月26日は九重連山の黒岳縦走へ行ってきました。
   因みに、黒岳と言う山は無く、高塚山と天狗岩を総じて「黒岳」と言います。
   紅葉も見ごろではないかと思い一時的に雨の予報も出ていましたが
   強行してきました。

   今回は、6:35に男池登山口を出発
   麓も少しずつ色づき始めました。
b0277008_756241.jpg

   なかなか足が進みません(笑
b0277008_7592549.jpg

   かくし水付近も良い色合いです。
b0277008_802071.jpg


b0277008_80524.jpg

   50分程かかり、ようやくソババッケの降り口に差し掛かると
   紅葉の素晴らしい風景が飛び込んできました。
b0277008_811537.jpg


b0277008_825412.jpg

   ソババッケに降り立っての景観
   気分も乗ってきました。
   良い時期に来れて幸せを感じます。
b0277008_831097.jpg

   大船山斜面はほぼ落葉していましたが
   それでも素晴らしい景観を見せてくれますね。
   ソババッケ~風穴の山道は錦絵のごとく彩られていました。
b0277008_842628.jpg

   天狗岩中腹から高塚山方面
b0277008_86118.jpg


b0277008_865392.jpg

   高塚山移動して昼食を取りピストンで戻ろうかと思いましたが、
   まだ、未踏の前岳へ行ってみようかと思い前岳方面へ
b0277008_811889.jpg

   1時間20分かけて前岳登頂
   意外に長い道のりでした。
b0277008_8133029.jpg


b0277008_815887.jpg


b0277008_8151736.jpg

   そして、白水への下山口へ1時間かけて下山
   ここから、男池駐車場まで公道を40分かけてようやく帰ってきました。
   朝は20台位の車でしてが50台位に増えていました。
b0277008_8153940.jpg


   以前、高塚山までは行っていましたが、高塚山~前岳~白水~男池駐車場までの距離もあり
   時間も約4時間近くかかる為行ってませんでしたが、高塚山~前岳ルートも楽しい変化のある
   ルートでした。特に、石楠花の宝庫の様ですので、5月にまた来ようと思いました。

   今回は、上ばかり見上げていたので足元の花撮りはほとんど行いませんでした。
   九重の紅葉に一日癒された日となりました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-10-27 08:27 | 九重連山 | Comments(9)
   10月19日 快晴
   娘と初めての朝駆け
   九重連山の三俣山に行ってきました。

   中央に三俣山南峰、右に大船山
   少しずつ、朝が近づいてます。
   娘、寒い・寒いを連発しながら感激の様子。
   いつ見ても、何回見ても素晴らしい光景です。
b0277008_12551927.jpg


   いよいよ、ご来光の瞬間です。
b0277008_125813.jpg


   大鍋にも朝日が差してきました。
   今年の九重の紅葉の色つきは余り良くないようです。
b0277008_12583629.jpg


   朝日が当たると暖かさを感じます。
   太陽との距離は約1億5000万Km 太陽は偉大ですね。
b0277008_130766.jpg


   本峰で記念写真
   娘にとっては初めてのご来光と朝駆けです。
b0277008_1313287.jpg


   熊笹には霜が降りていました。
b0277008_1354385.jpg


   大鍋付近の紅葉
b0277008_136221.jpg


b0277008_136999.jpg


   今日も楽しい山登りをありがとう
   九重連山に感謝した一日でした。
b0277008_1361565.jpg


   さて、次回の娘の希望は雪の九重連山だそうです。
   霧氷に包まれた冬山を見るとまた癖になりそうで
   楽しみでもあり、大変でもあります。
   12月に行ければと思っています。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-10-21 13:13 | 九重連山 | Comments(9)