休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

カテゴリ:九重連山( 74 )


     お久しぶりの九重登山へ、パトロール兼ねて行ってきました。

     地震のクラックと思われるものがありましたが、登山に関しては

     問題ないようですが、本日も地震が続いています。

     出来るなら、あと数か月は様子を見た方が良いと思います。


     沓掛山からのご来光です。
b0277008_16273141.jpg



     下山後、場所を移動して「ヤマシャクヤク」へ挨拶に行ってきました。

     今年も逢えて良かった!(^^)!
b0277008_16302553.jpg


     このブログは、決して登山を促すものではありません。

     もし行かれる場合は、十分な計画と引き返す勇気を持たれて下さい。

     あくまでも、自己責任でお願いします。

     続きは、整理して後日アップします。

     お楽しみに!
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-04-29 16:33 | 九重連山

     九重へ今年最初のご挨拶へ行ってきました。
     3時間ほど仮眠をとって、12:30過ぎに自宅を出発。
     長者原に2:00過ぎに到着。車内で30分程寝て、タデ原湿原を進んでいきます。
     風がかなり強いですね。
b0277008_18412539.jpg


     ちゃんと登山届を出していきますよ。
b0277008_18445210.jpg


     1時間半ほどで坊がづるの避難小屋に到着。
     時間もあったので1枚だけ星撮です。
     バックの山は三俣山です。山頂付近の霧氷がうっすらとわかりますね。
b0277008_18452378.jpg


     目的地の大船山山頂に到着です。今日は独り占めのようです。
     東の空が、染まり始めていました。
b0277008_18471046.jpg


     少し明るくなってきました。霧氷もいい感じですね。
b0277008_18481296.jpg


     九重方面にはガスがかかり始めています。
b0277008_18485117.jpg


     こちらにもガスが次々に流れてきます。
     太陽柱が微かに表れてきました。
b0277008_18492858.jpg


     雲も赤く染められてきました。
b0277008_18510344.jpg


     御池も凍っているようです。
b0277008_18523304.jpg


     阿蘇方面の雲海もいい感じですね。
b0277008_18541250.jpg


     米窪方面も赤く染まっていますね
     下山します。
b0277008_18551340.jpg


     山頂へ向かう山道は霧氷のトンネルです。
b0277008_18561429.jpg


     九重連山のガスも取れてきました。
b0277008_18570180.jpg


     法華院温泉、九州で一番高いところにある温泉です。
b0277008_18574811.jpg


     確か9日と10日は温泉が半額だったような。
     九重の日ですからね
b0277008_18584711.jpg


     帰りは、すがもり越えを通って下山します。
     先ほどまでいた、大船山です(右側の山です)
b0277008_18594499.jpg


     北千里浜にある岩に挨拶していきます。
     今年の干支ですからね。
b0277008_19012295.jpg


     すがもり小屋跡と霧氷のコラボ
b0277008_19023369.jpg


     三俣山の方が霧氷が綺麗ですね。
     青空に映えます。
b0277008_19032328.jpg


     鉱山道からの三俣山の眺めです。
     色々な表情を見せてくれますね。
b0277008_19040889.jpg


     そして、下山です。約8時間半の山歩き。
     雪が少なかったですが、十分楽しめた山歩きとなりました。
     山の神様にお礼を伝えます。
b0277008_19045842.jpg


     下山後は、温泉で汗を流して帰宅です。
     今日は、長男の成人式でした。
     夕方からは、娘の車を申し込んで来ました。4月からは新社会人の仲間入りです。
     
     子供の成長と共に自分自身も成長せねば!

[PR]
by kyuujitunituki | 2016-01-10 19:16 | 九重連山

今年も冬がやって来た!


     11月29日は、二週続けて九重連山へ行ってきました。
     各山からの冬便りを聞くと、どうしても山へ足が向いてしまします。
     前日の28日は、会社の忘年会でしたので、飲酒運転にならないように
     遅めの出発です。
     牧ノ戸口登山口へ6:15に到着。
     車も少な目ですね。
b0277008_20562698.jpg



     直ぐに準備をして、二週続けての牧ノ戸からのスタート
     これからは、モノトーンの世界が広がります。
b0277008_20594723.jpg


     東屋を過ぎると霧氷の絶景がお出迎えです。
b0277008_21003021.jpg


     霧氷の世界への入り口です。
b0277008_21051874.jpg


     何時もの沓掛山からの眺望です。
b0277008_21054208.jpg



b0277008_21060048.jpg



b0277008_21081486.jpg


     霧氷のトンネルを抜けていきます。
b0277008_21083581.jpg


     綺麗な青空とは言えませんが、この冬お初の霧氷です。
     贅沢は言えません。
b0277008_21100178.jpg


     小国方面は、朝霧の中ですね。
b0277008_21123641.jpg


     数日前に作られたものですね。
b0277008_21131994.jpg



b0277008_21140293.jpg



b0277008_21141796.jpg


     星生山もいい感じですね。
b0277008_21143261.jpg


     久住山
b0277008_21150579.jpg


     三俣山
b0277008_21152924.jpg



b0277008_21163205.jpg



b0277008_21174020.jpg


     エビの尻尾もできていますね。
b0277008_21180821.jpg


     御池も凍結が始まっています。
     今日は、ここまで来る間に二人の男性しか逢いませんでした。
     良いですね静かな山を楽しめます。
     写真を撮っていると、波の音と氷がきしむ音しかしません。
     良いですね、良いですよ。
b0277008_21184429.jpg


     自然の作り出す造形美ですね。
b0277008_21223523.jpg


     御池も三分の一ほど、凍結が進んでいますね。
     寒さが増してくると、池の上を歩いて渡れます。
     私が歩いても・飛んでも昨年は割れませんでしたよ(笑
b0277008_21231534.jpg



b0277008_21241918.jpg


     御池の避難小屋で熊本からみえた、「山靴手帳」さんとしばらくお話しさせて頂きました。
     ありがとうございました。
     今日は、ピークハントは無しです。
     さて、そろそろ下山開始です。
b0277008_21243880.jpg


     下山時には、霧氷は殆ど解けだしていました。
b0277008_21304748.jpg


     1時間ほどで牧ノ戸口へ下山。
     長者原へ移動して温泉で温まって帰路につきました。
b0277008_21315263.jpg



b0277008_21361315.jpg



     この冬初の雪山をゆっくり歩いて楽しんで来ました。
     今回から新しいアイテム仲間が加わり試してみました。
     THERMOSの山専ボトル900mlです。
     4:00にお湯を入れて、約7時間後にカップ麺を作ってみました。
     問題なく美味しく頂きました。
     これからの季節には、良い山道具の仲間入りとなりました。

[PR]
by kyuujitunituki | 2015-11-29 21:48 | 九重連山


     11月22日 出発まで天気が不安でどうしようか悩みましたが、

     九重連山残りの1700m以上の山を娘が登りたいという17サミッツ達成の決行日です。

     牧ノ戸口に立ちます。

     勿論、登山届を出して久住山を目指します。

     今回の計画書は娘の作成によるものです。
b0277008_20381500.jpg


     牧ノ戸口の嫌な坂道を登って東屋からの由布岳の眺望です。

     いい感じの雲海ですね。
b0277008_20424996.jpg


     涌蓋山の左手の雲海が少しだけ焼けてくれました。
b0277008_20442842.jpg



b0277008_20450944.jpg


     阿蘇五岳方面も雲海が良いですね。
b0277008_20452469.jpg


     これから向かうルートです。

     晩秋の九重、気温も高めで霧氷も全く期待できません。
b0277008_20455409.jpg


     出発前から脹脛が痛いと言っていて、調子が上がらない様子です。
b0277008_20471237.jpg


     三俣山もいい感じです。
b0277008_20481282.jpg



b0277008_20490557.jpg


     久しぶりの久住山山頂です。

     久住山は以前登っていますが、稲星山へのルートの途中なので山頂へ。
b0277008_20492066.jpg


     これから向かう稲星山へのルートです。
b0277008_20512431.jpg


     イワカガミの葉も良い艶ですね。
b0277008_20522745.jpg


     流石に少しヘタレてきていますね!(^^)!
b0277008_20530653.jpg


     山頂手前に季節外れのミヤマの花が。

     花の無いこの季節にホットさせてくれた瞬間です。
b0277008_20534814.jpg


     初の稲星山。

     満面の笑みです。
b0277008_20552525.jpg


     片ヶ池もこの季節に見れるとは思っていませんでした。
b0277008_20562121.jpg


     白口岳に到着です。

     こちらでも、満面の笑みです。
b0277008_20574915.jpg



b0277008_20583841.jpg


     避難小屋へのルートも見えます。
b0277008_20585754.jpg


     御池の畔の避難小屋で昼食です。

     カップ麺を頂きます。
b0277008_21003254.jpg


     早めの昼食を終えて下山開始です。

     御池に天狗ヶ城の映り込み。水面が少し風で揺れていますね!(^^)!
b0277008_21015211.jpg


          「X」
b0277008_21045687.jpg


     硫黄山は静かにしてくれていましたが、かなりガスが漂っていました。

     持病持ちの私には少し辛かったですね。
b0277008_21052881.jpg


     天気も良くなり青空も見えてきました。
b0277008_21071784.jpg


     雲海の動きも良いですね。
b0277008_21080890.jpg


     オマケの扇ヶ鼻 1,698mと17に2m足りず仲間入りはかないませんでしたが、

     敬意を表してピークハントです。
b0277008_21092496.jpg


     沓掛山手前でバテバテですね。

     ここを登るとあとはほぼ下るだけです。

     頑張れ!
b0277008_21112046.jpg


     見返りのルートです。
b0277008_21141343.jpg


     車は少な目ですね。
b0277008_21144340.jpg


     無事下山です。

     売店で、私はホットミルク・娘はゆず茶を頂きお土産に漬物類を購入。
b0277008_21150664.jpg


     何とか、天気も回復してくれて今回目的の残りの17サミッツ達成が出来ホットしています。

     これからは、自分なりの山の楽しみ方を見つけてもらいたいと思います。

     今年の九州の気温は以上に高いですね。

     明日辺りから少しは冷え込むようですが、この季節にここまで温かい山は初めてでした。


[PR]
by kyuujitunituki | 2015-11-22 21:29 | 九重連山

     18日、好天に恵まれる予報。黒岳方面も紅葉が進んでいるとの連絡を頂き
     目覚ましを2:50にセット。
     目覚めたのが何と、3:40ベットから飛び起きて準備。お久しぶりの寝坊となりました。
     10分後には、自宅を出発です。

     5:30に男池へ到着。準備をして6:00前に出発。
     勿論、登山届は出しましたよ。
b0277008_13310549.jpg


     かくし水付近に来たら明るくなりヘッドライトも収納。
     少しずつ色づき始めていました。
b0277008_13344749.jpg


     40分ほどでソババッケに到着。
     大船方面が朝焼けに染められています。
     紅葉もちょうどいい時期に来たようです。
b0277008_13361455.jpg



b0277008_13374589.jpg


     ソババッケにはうっすらと霜が降りていました。
b0277008_13380143.jpg


     こちらの紅葉はもう少し時間がかかりそうですね。
b0277008_13384423.jpg


     風穴へ進む途中。
     落ち葉が良い感じで、秋ならではの枯葉の絨毯です。
b0277008_13392605.jpg


     風穴から天狗分かれの途中で大船方面を何度も見上げます。
b0277008_13405379.jpg


     急登を登り、天狗分かれまで来ました。
     天狗岩へ進んで行きます。
b0277008_13420733.jpg


     天狗岩へ到着です。最高の天気に恵まれ山の神様に感謝。
     360℃の大パノラマを堪能しました。
b0277008_13425949.jpg


     根子岳も良いですね。
b0277008_13441906.jpg


     由布岳・鶴見岳も画になります。
b0277008_13445165.jpg


     宮崎方面の山々
b0277008_13453231.jpg


     傾山系、奥の方は雲海が見えます。
b0277008_13460148.jpg



b0277008_13472689.jpg



b0277008_13474788.jpg


     十分に紅葉を満喫したので下山開始です。
     次に、牧の戸へ行く予定です。
b0277008_13480966.jpg


     風穴の近くに紫色の物体を発見。
     近づいてみるとタンナトリカブトさんではないですか。今年、初見
     木漏れ日の中に終焉のトリカブト光り輝いていました。
b0277008_13493643.jpg



b0277008_13512712.jpg



b0277008_13514620.jpg


     なかなか、下山できません。
b0277008_13521197.jpg



b0277008_13525107.jpg


     サラシナショウマ
b0277008_13533263.jpg


     マムシグサの実もこうしてみると宝石のように輝いていますね。
b0277008_13534983.jpg


     ようやく、かくし水まで戻ってきました。
b0277008_13543522.jpg


     何の実でしょう?
b0277008_13553835.jpg


     かくし水の近くに咲いていたハガクレツリフネ
     男池付近のは終焉でしたがこの花は別格。
b0277008_13560784.jpg


     11:30に男池に下山。
     直ぐに、牧の戸へ向かいます。

     お昼頃なら、少しは駐車場も空く頃だろうと思い空いたスペースに滑り込ませます。
     東屋からの三俣山。多くの方が登られているだろうと思いながら脚を進めます。
b0277008_13572949.jpg


     途中から牧の戸口を見下ろすと多くの車が見えますね。
b0277008_14000699.jpg


     沓掛山から星生山方面の紅葉です。
b0277008_14010240.jpg


     ここ数年では、一番かもしれませんね。
b0277008_14015098.jpg


     沓掛山南側も良いですね。
b0277008_14022492.jpg



b0277008_14031426.jpg


     扇ヶ鼻付近も素晴らしい紅葉です。
b0277008_14034000.jpg


     目的の星生山山麓の紅葉。
     ここまで、素晴らしい紅葉になるとは知りませんでした。
b0277008_14042125.jpg



b0277008_14052887.jpg


     足元にはリンドウも咲いてくれていました。
b0277008_14054958.jpg


     1時間近く同じところにいてコーヒーを飲んだり簡単な食事をとりながら満喫。
     長蛇の列の登山者が下山されていました。
     ここまで多くの登山者を見たのは初めてでこの日は九重連山の標高が低くなったのではと
     入らぬ心配をしてしまいました!(^^)!
b0277008_14062923.jpg


     最後は、ミニチュア効果で遊んでみました(笑
b0277008_14084680.jpg


     ここ数年では、一番の九重連山の紅葉を二週続けて堪能でき登山口で山の神様にお礼を伝えて

     帰路に着きました。

     来年は、午後から夕焼けに染まる紅葉を見たいなぁと密かに神様にお願いしました。

     今年の九重連山はどの山に向かっても素晴らしい紅葉が見れたようですね。

     天気も今週いっぱい続きそうですので紅葉も長く楽しめるようです。

[PR]
by kyuujitunituki | 2015-10-19 14:22 | 九重連山
   11日は、我が家の稲刈りの為山には行けず九重の紅葉が気になりつつ稲刈りに励みました。
   と、言うことで12日朝駆けで九重・大船山へ行ってきました。

   自宅を3:00に出発、長者原に4:35に到着。準備をして5:05に長者原を出発です。
   整備されているのと通いなれていれば問題ない登山道を進んで行きます。
   たまに、鹿の足音にビックリしながら進んで行きます。
b0277008_07382365.jpg


     この日は、風が強く沢のせせらぎもかき消されています。
b0277008_07384091.jpg


     雨ヶ池に50分位で到着。
     予報通り、どんよりとした空模様ですね。
     これでは、御池の紅葉は見れないかもと不安がよぎります。
b0277008_07385540.jpg


     坊がづるに約90分で到着。
     日の出の時刻を少し過ぎました。
     白口岳方面が焼けてきました。
b0277008_07390771.jpg


     5合目付近に来ると、意外に天気は回復
     九重連山が映えますね。
     しかし、気は抜けません。
     9:00位にはひと雨の予報です。
b0277008_07392068.jpg


     段原から大船山へ進むと凄い風です。
     それに反して、大船山山頂付近も2週間前と比べると色づいてきましたね。
b0277008_07393143.jpg


     山頂手前から振り返ると米塚方面も色づいてきました。
b0277008_07394226.jpg



b0277008_07395352.jpg


    約3時間で山頂へ到着です。
    山頂直下の御池の紅葉です。
    私の中では、ここ数年のうちでは最高の紅葉の様です。
b0277008_07400886.jpg


    来た甲斐がありました。
    西から雨雲が迫ってきています。
b0277008_07401840.jpg



b0277008_07403855.jpg



b0277008_07402871.jpg


     ガスが掛ったので、池へ降りてみます。
b0277008_07404875.jpg


     風も強くとても寒かったですね。
b0277008_07405784.jpg



b0277008_07410784.jpg


     天気の回復が夕方まで見込めないので下山します。
     登山道も所々で紅葉が楽しめます。
b0277008_07411692.jpg


     途中で、小雨が降ってきました。
     この日は、多くの方が大船山御池目指して登られていましたが、大丈夫だろうかと気になっていました。
b0277008_07412667.jpg


     坊がづるまで戻ってきました。
     ここで、ザックカバーを付けてカメラも仕舞って帰ります。
b0277008_07413559.jpg


     登山口付近はまだ色づきには2週間くらいかかりそうですね。
b0277008_07414458.jpg


     キノコの仲間でしょうか?
b0277008_07415298.jpg


     長者原まで戻ってきました。
     雨は止んでいましたが、三俣山も雨雲に隠れています。
b0277008_07420122.jpg


     この後、温泉に入って冷えた体を温めて昼食を食べて帰宅しました。

     山頂付近では紅葉も十分楽しめ、気になっていた御池の紅葉も楽しめました。

     来年は、娘も連れて行こうと思いました。

     今週木曜日辺りには、冷え込みも強くなりそうで山の紅葉はやはり1週間程早いのではないかと思います。

     三俣山や黒岳方面・由布岳等の紅葉も気になり時間が足りない季節を迎えます。
[PR]
by kyuujitunituki | 2015-10-13 08:15 | 九重連山
   前日の26日、最近満足できる山歩きをしていないなぁ~と思い、

   50歳の記念として27日に力試しを兼ねて九重連山に行ってきました。

   この日の決め事としては、絶対に走らないこと。

   一歩・一歩かみしめて山登りを楽しもうと望みました。

   因みに、この日はデジイチはお休みコンデジのみの撮影ですのでご了承下さい。

   牧の戸登山口を5:10に出発です。

   ガスっています。
b0277008_11412268.jpg


   先ず、最初のピーク沓掛山
b0277008_11422695.jpg


   ここからが本番
   1座目、星生山山頂
   今日は、ガスがかかり登山者もいませんでした。
b0277008_11430362.jpg


   星生崎を通って2座目、久住山山頂
   少し天気も良くなり青空も見えてきました。
b0277008_11434217.jpg


   先ほどまでいた星生山も姿を現してくれました。
b0277008_11443038.jpg


   天狗ヶ城とりつきからの御池の水鏡
   雲が映り込んでますね。
b0277008_11453353.jpg


   3座目、天狗ヶ城山頂
b0277008_11464144.jpg


   4座目、中岳山頂九州本土の中では最高点
b0277008_11472174.jpg


   5座目、稲星山山頂。風は有りませんが、ガスで景観は全くありません。
b0277008_11483613.jpg


   6座目、白口岳山頂
   ここで6座踏破、快適に来ました。
   天気が悪い分、気温に泣かされることもありません。
b0277008_11491459.jpg


   白口岳からの急坂を下り、立中山へ歩を進めます。
   ここで、一人の男性と休憩を取りながらしばしの談笑。
b0277008_11501702.jpg


   木々も所々、色づき始めています。
b0277008_12392422.jpg


   白口岳を振り返ります。
b0277008_12410510.jpg


   最後に登る三俣山
   目標を見据えます。
b0277008_12415504.jpg


   立中山山頂
b0277008_18501357.jpg


   立中山を過ぎると、藪漕ぎの初まりです。
b0277008_12425562.jpg


   坊がづるとのコースに出合い
   7座目、大船山山頂に到着
b0277008_12435466.jpg


   山頂直下の紅葉
b0277008_12451900.jpg


   北大船山へ到着です。
   ここで、8座目。残るは2座です
   ここまでは、順調に来ました。
b0277008_12460495.jpg


   三俣山南峰直登コースへ進みます。
   最後にこの登りは辛すぎです。
b0277008_18513713.jpg


   坊がづるまで下りて、ここから三俣山南峰への直登へ
   天気は相変わらずですが、シダの葉も色づきが良いですね。
b0277008_12472481.jpg


   五体フル稼働で約1時間の急登を登り切りました。
   二度と登りたいとは思えない位大変でした。
   9座目、三俣山南峰到着です。
b0277008_12490486.jpg


   そして、直ぐに三俣山本峰へ。
   10座達成の瞬間でした。
   自撮りしましたがとてもお見せできる表情ではなかったので、自主規制しています。
   御鉢の底には草紅葉が綺麗に色づいていましたが、ガスで写真も撮れませんでした。
b0277008_12505398.jpg


   大鍋の火口底には草紅葉が色づいていました。
   ガスっていますのでわかりづらくて済みません。
b0277008_19133060.jpg


   またまた直ぐに、三俣山西峰へ
   ここまでで、約10時間経過。
   時間じゃないよと言い聞かせて大曲へ下山しました。
b0277008_12505398.jpg


   山道を飾っていたリンドウ朝のうちは蕾でしたが
b0277008_18530530.jpg


   沢山、花開いていました。
b0277008_18535586.jpg


   フクオウソウ
b0277008_18542450.jpg


   白いリンドウ
b0277008_18545200.jpg


   僅かに、ママコナも残っていました。
b0277008_18552264.jpg


   九重の硫黄山。
   この日は、御嶽山の悲劇が起きたちょうど一年前。
   ご冥福御を祈りながら通り過ぎていきます。
b0277008_18564636.jpg


   昨年からの目標だった17サミッツ踏破をやり終えて、また九重連山が好きになった1日となりました。

   絶景は望めませんでしたが、それほど暑くもなく目標達成が出来、山の神様に感謝の山行となりました。

   無事、下山でき帰宅後お風呂で疲れを取りました。

   来週は、山に行けないので2週分の山登りと思いましょう。

[PR]
by kyuujitunituki | 2015-09-28 19:14 | 九重連山

天狗ヶ城へ朝駆け!

   15日は、九重・天狗ヶ城へ朝駆けです。

   ここは、相性が悪く晴れたことが1回しかありません。

   今日はどうでしょうか?

   牧ノ戸へ2:30に到着。

   先週よりも気温も2℃程低くなっています。

   沓掛山からの天の川です。

   少し霞んでいるようです。

   流れ星が結構見れますが写真には写りませんでした。
b0277008_17234588.jpg


   星生崎と天の川
b0277008_17284548.jpg


   久住山とオリオン
b0277008_17292361.jpg


   天狗ヶ城に到着お二人の先客がいらっしゃいます。
   大好きな空間です。
   大船山と中岳
b0277008_17294410.jpg



b0277008_17314395.jpg


   由布岳もいい感じです。
b0277008_17323965.jpg


   皆さんご来光を待っています。
   今日は、寒かったですね。
b0277008_1733245.jpg


   ご来光
   シャッターの音だけが聞こえます。
b0277008_1733491.jpg


   火球が落ちたような日ノ出となりました(笑
b0277008_1734692.jpg


   十分に写真を撮って、下山開始です。
   久住山にベールが架かります。
b0277008_1734535.jpg


   御池に中岳
b0277008_17363051.jpg


   星生山と笠雲
b0277008_17373054.jpg


   幻想的な雰囲気ですね。
b0277008_173855.jpg


   登山道で見かけたホッコリです。
b0277008_17384513.jpg


   今日見かけた花たちです。

   今年、初見のマツムシソウ
b0277008_17392440.jpg


   シモツケ
b0277008_17402415.jpg


   フクオウソウ
b0277008_17404589.jpg


   吾亦紅
b0277008_174146.jpg


   ノリウツギ
b0277008_17412549.jpg


   ママコナ
b0277008_1741453.jpg


   イブキトラノオ
b0277008_1742236.jpg



b0277008_17424138.jpg


   ヤマユリ
b0277008_17434764.jpg


   サワギキョウ
b0277008_1744106.jpg


   何だと思いますか?
b0277008_17443114.jpg


   キンミズヒキ
b0277008_1745118.jpg


   シムラニンジン
b0277008_17452963.jpg


   ミズチドリ
b0277008_17454937.jpg


   サワヒヨドリ
b0277008_17461177.jpg


   シモツケソウ
b0277008_17464620.jpg


   ヒゴタイ
b0277008_17471448.jpg


   クサフジ
b0277008_17473383.jpg


   コケモモの実
b0277008_1748480.jpg


   ホクチアザミ
b0277008_17482711.jpg


   サイヨウシャジン
b0277008_17485123.jpg


   今日も、感謝の山行となりました。
b0277008_17491674.jpg



   今回は、新しくなったカメラの試し撮りを兼ねました。

   慣れるまではもう少し時間がかかりそうでです。

   夜明け前のAFも十分効いていましたのでひと安心です。

   あとは、私の腕次第ですね。
[PR]
by kyuujitunituki | 2015-08-15 17:36 | 九重連山
   8月9日は、久しぶりに歩きたい衝動に駆られて九重へ行ってきました。

   ここの所の猛暑(言い訳です)で山に足が向きませんでしたが、

   少しは、涼しいだろうと言うことで、自宅で2時間ほど仮眠をとり

   1:00に自宅出発。いざ、九重へ車を走らせました。

   30分ほどタデ原湿原で星撮りをしましたが、条件が良くなく数枚撮って牧の戸口へ。

   流れ星は、2~4個見れました。

   13日の天気がきになります。

   3:25に牧の戸を出発。4:30に星生山へ到着。

   1組の方が楽しく会話をされていました。

   一番好きな時間帯に出逢えました。
b0277008_7345363.jpg


   少しずつ、静寂の中明るくなってきました。
b0277008_74129100.jpg


b0277008_7432082.jpg


   久しぶりのご来光でした。
b0277008_7582153.jpg


   多くの方がここ星生山にも見えていて
   写真を撮る方を撮る その①
b0277008_811591.jpg


   その②
b0277008_824336.jpg


   その③
   後で気づきました。
   ご挨拶も出来ず失礼しました。流石、写真を撮る姿も素晴らしい。
b0277008_832054.jpg

   阿蘇方面
   中岳が8日にまた小規模噴火しました。
b0277008_845741.jpg

   三日月と飛行機雲
b0277008_854875.jpg


   ここからは、この日出逢った花たちです。
   アキノキリンソウ
b0277008_86122.jpg


b0277008_87562.jpg

   ママコナは山道一面を彩ってくれていました。
b0277008_872074.jpg

   ホクチアザミ
b0277008_88835.jpg

   サイヨウシャジン
b0277008_882330.jpg

   マルバハギ
b0277008_884780.jpg

   ノギラン
b0277008_89826.jpg

   吾亦紅
b0277008_8361080.jpg

   ヤクシマホツツジ
b0277008_892514.jpg

   シモツケソウ
b0277008_8364498.jpg


b0277008_8374610.jpg

   フクオウソウ
b0277008_8381148.jpg

   オトギリソウ
b0277008_8384996.jpg

   ヒヨドリバナ
   アサギマダラもいましたので、yukkiさんへ逢いに行くように伝えましたよ。
b0277008_8391266.jpg

   タムラソウ
b0277008_893453.jpg

   イヨフウロは、早朝なので開く途中でした。
b0277008_8953100.jpg

   コバキボウシ
b0277008_8104872.jpg

   ホソバシュロソウ
b0277008_811729.jpg

   ヤマトウバナ
b0277008_8112822.jpg

   7:10に下山
   車のアンテナにはトンボさんが・・・。
   扉の開け閉めしても近づいてもじっと監視してくれていたようです。
b0277008_8115163.jpg


   ここからは、タデ原湿原の花たち
   サワギキョウ
b0277008_8115978.jpg

   ヤマユリ
b0277008_8151520.jpg

   硫黄山の煙も心配です。いつもより心なしか多いような。
b0277008_8153435.jpg

   キンミズヒキ
b0277008_8215942.jpg

   ヤマホトトギスの蕾
   今回は、この花には逢えませんでした。
b0277008_8222214.jpg

   ここでも、たくさんのトンボが飛びがっていました。
b0277008_8231526.jpg


b0277008_8235973.jpg

   終焉のハンカイソウ
b0277008_8241466.jpg


b0277008_8243663.jpg

   アソノコギリソウ
b0277008_8245496.jpg

   シラヒゲソウ
   確認できたのは2輪のみでした。木道に腹ばいになり腹筋を使っての撮影。
   他人からは、変な人と思われていたと思います(笑
b0277008_8253492.jpg

   肥後躰
   数も増え、藍色に染まっていました。
b0277008_8314440.jpg

   ユウスゲも少し残っていました。
b0277008_8351379.jpg



   ここからは、またまた移動して男池散策
   狐の剃刀が勢力を延ばしていますね。
b0277008_8413257.jpg


b0277008_8424373.jpg

   オタカラコウ?
b0277008_8425854.jpg


   見る度に、花火線香を思い出す
   シギンカラマツ
b0277008_8432059.jpg

   クサアジサイ
b0277008_844333.jpg

   コフロウ
b0277008_8442466.jpg

   キツリフネ
b0277008_8444124.jpg


b0277008_845076.jpg

   ソバナ
b0277008_8451319.jpg


b0277008_8454232.jpg

   最後は、沢の所で写真の練習。
   渓谷に行ったとの為に、カメラの設定の練習です。
   実は、ここで涼んでいました(笑
b0277008_8454918.jpg


   久しぶりのご来光に出逢え。

   多くの花たちにパワーをもらって帰ってきました。

   500枚以上撮った写真の整理が残っています。

   帰りは、いつもの野菜直売所でスイカとスイートコーンをお土産に買って帰りました。

   今回も、九重に感謝の一日となりました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2015-08-10 08:57 | 九重連山
   星空が見たくて夜中に車を走らせました。

   タデ原湿原からの星景

   少し霞んでいましたが、何とか天の川を見ることが出来ました。
b0277008_18394426.jpg



   山登りもと思いましたが、ご来光が期待できなかったので途中で引き返し下山。

   長者原に戻り明るくなるのを待ちました。
b0277008_1841245.jpg


   タデ原湿原で出逢った花たち

   ハンカイソウ(樊噲草)が勢力を誇っていました。
b0277008_9383665.jpg



b0277008_939777.jpg


   チダケサシ(乳蕈刺)
b0277008_9392171.jpg


   オカトラノオ(丘虎の尾)
b0277008_9394150.jpg


   ノハナショウブ(野花菖蒲)
b0277008_940174.jpg


   ヒメユリ(姫百合)
b0277008_9402997.jpg


   ヒゴダイ(肥後躰)も少しずつ色づき始めていました。
b0277008_9405379.jpg


   車道の路肩に咲いていた
   オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)
   ここで見かけたのは初めてでした。
b0277008_9412515.jpg


   この日は、終日風が強くて花撮りもひと苦労

   いつも以上に窒息しそうでした(笑

   これから、古処山へ車を走らせました。


   今日も午後から雨予報です。

   古処山も午前中には下山を目指します。
[PR]
by kyuujitunituki | 2015-07-20 18:43 | 九重連山