休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

カテゴリ:九重連山( 74 )

初冬の九重を散策!


     12月11日、約一か月ぶりの山歩き

     久しぶりに天気も良いようなので九重へ行ってきました。
     
b0277008_14045732.jpg


     寒さにめげず、多くの方が登られていました。

     良い天気に恵まれた、初冬の山歩きを楽しんで来ました。

     今から写真の整理をしますので、しばらくお待ち下さい。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-12-11 14:07 | 九重連山 | Comments(6)

九重・〆の紅葉詣で!

     30日は、またまた10日ぶりの九重へ

     男池~ソババッケ~平治岳~大戸越~ソババッケ~男池のコースで
     九重での最後の紅葉詣でへ行ってきました。
     男池駐車場へ5:00前に到着しましたが、1時間半ほど車中で休んで
     明るくなって出発です。
b0277008_20571716.jpg


     協力金100円を払って、登山届を出していきます。
b0277008_21004603.jpg


     今日は、こんな写真のオンパレードです_(._.)_
b0277008_21025625.jpg


     前回、「い~さん」に教えて頂いた、平治岳東尾根コース
     昔は、このようなコースは無かったと思っていましたが
     今では、当たり前のように存在します。
     尾根伝いに急登を登っていきます。
b0277008_21034594.jpg


     ミヤマキリシマの時期なら多少登る人もいるでしょが
     本日は、貸し切りで時折、鹿の警戒の鳴き声と、コゲラの木をつつく音、そして上空より
     鷹なのか鷲なのか私を狙っているように旋回していました
b0277008_21061857.jpg


     朝日が差し込んで来ました
b0277008_21063199.jpg


     前回に比べると、雲も多く視界もそれほど良好とは言えません
     それでも、青空と色づいた葉はいい感じです
b0277008_21091041.jpg


     ドウタンツツジも綺麗に染まっています
b0277008_21103651.jpg


     平治岳東壁の紅葉も終焉のようですね
b0277008_21111833.jpg


b0277008_21123140.jpg


     山頂手前からの由布・鶴見岳です
     今日は、かなり霞んでいますね
b0277008_21124418.jpg

     山頂からの大船山
     ここから見ると、確かに大きな船の様に見えますね
b0277008_21134474.jpg


     誰にも逢わないと思っていたら先客の男性がおひとり
b0277008_21144379.jpg


     三俣山の大鍋・小鍋を覗いてみました
b0277008_21153542.jpg


b0277008_21161802.jpg


     天気も良いので、坊がつるには多くのテントが見えます
b0277008_21163239.jpg


     大戸越の10日前も咲いていたミヤマキリシマの株
b0277008_21171781.jpg


     小休止して、男池へ下山開始です。
b0277008_21185186.jpg


b0277008_21193184.jpg


b0277008_21194704.jpg


b0277008_21202219.jpg


b0277008_21204671.jpg


b0277008_21211026.jpg


b0277008_21212139.jpg


     かくし水付近の紅葉もだいぶ進んできたようです
b0277008_21213461.jpg


b0277008_21222295.jpg


b0277008_21223609.jpg


b0277008_21224987.jpg


b0277008_21230451.jpg


     男池のケヤキの樹
b0277008_21231568.jpg


     石の上にも3年と言いますが
     いったいどれ位の時を刻んできたんでしょうか
b0277008_21235395.jpg


     今年の九重の九重詣では今回で終了です。

     次、来るときは雪化粧をした九重でしょうか?

     さて、次回は久しぶりに娘と山へ行きます。

     英彦山の紅葉詣でと行きましょう。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-10-30 21:30 | 九重連山 | Comments(12)

     20日は、先日の代休と言うことで休みを頂き、九重・大船山の紅葉鑑賞を
     目的に自宅を3:30に出発、男池駐車場に5:15に到着。
     まだ早いので、車の中でひと休みして6:00に出発しました。
     協力金100円を支払い、登山届を出していきます。
b0277008_19041608.jpg


     45分程でソババッケ到着。
     朝日に照らされて紅葉が赤くなっています。
b0277008_19073392.jpg


     月と山のコラボ
b0277008_19090242.jpg


     かくし水から上は少しずつ色づいてきていました。
     見ごろは、来週辺りでしょうか?
     ソババッケは、殆ど紅葉は見れません。
b0277008_19100446.jpg



b0277008_19112530.jpg


     先ずは、ソババッケから大戸越へ向かいます。
     意外に良い紅葉が楽しめて、時間も遅れ気味になりました(笑
b0277008_19114233.jpg



b0277008_19130311.jpg



b0277008_19131719.jpg



b0277008_19133364.jpg


     木立の間から朝日が差し込んで来ました。
b0277008_19141831.jpg


     こんな落ち葉も大好きです
b0277008_19145610.jpg


     このコースは、登山者も少なく静かな山歩きが出来ます。
b0277008_19153241.jpg


     大戸越到着。
     誰もいません独り占めの世界です(笑
     6月に来て以来の平治岳。
b0277008_19162836.jpg



     季節外れのミヤマキリシマ鑑賞が出来ました。
b0277008_19172006.jpg


     北大船山へ進んでいきます。
     こちらでも紅葉が楽しめます。
b0277008_19183521.jpg


     英彦山の山容も実に立派です。
     11月には、娘と歩く予定です。
b0277008_19194447.jpg


     坊がづるのテントも平日なので少ない様ですね
b0277008_19204691.jpg


     今日は視界も良好で、由布・鶴見岳も良く見えます。
b0277008_19213031.jpg


     北大船山を過ぎると、大船山の紅葉が見えてきました。
b0277008_19221661.jpg


     米窪の稜線もいい感じに染まっています。
b0277008_19232116.jpg



b0277008_19252260.jpg


     男池登山口から約3時間で山頂へ到着。
     10日前とは違って、これぞ紅葉と色づいていました。
     この時は、曇りの天気。
b0277008_19254266.jpg


     阿蘇五岳もいい感じで、中岳の噴煙も見えません。
b0277008_20011274.jpg


     傾・祖母山系も絶景です。
     しばらく写真を撮って、晴れを期待して池へ降ります。
b0277008_20020528.jpg


     池へ降りる途中、陽射しが差し込んで来ました
b0277008_20032042.jpg


     池のほとりで我が師、「い~さん」(大先輩ですが、そう呼んでくれと言われてます)と遭遇。
     嬉しい再会となりました。
b0277008_20043260.jpg


     同じような写真が続きます。
b0277008_20063350.jpg


     風があるので湖面の紅葉はいまいちです。
b0277008_20070201.jpg


     晴れたり曇ったりと紅葉の色合いも変わります。
b0277008_20075206.jpg



b0277008_20093558.jpg


     九重連山を小型飛行機が旋回しています。
     先端には、カメラらしきものがついています。
     い~さんの話だとNHKのクルーが来年用の百名山の取材に来ているよそうです。
b0277008_20100824.jpg


     い~さんとお話して私がこれから風穴周りで下山するとお話したところ、
     ご一緒していただけると言うことで、嬉しい山行の始まりとなりました。
     黒岳方面の紅葉。今年は今のところ色づきは良くないようです。
b0277008_20124287.jpg


     昨年見かけたトリカブトの所へ寄りましたが
     終焉の一輪だけ見ることが出来ました。
b0277008_20150714.jpg


     ヤマボウシの実がまだしっかりと付いていました。
b0277008_20161411.jpg


     流石、健脚です。
     連日歩かれているのに疲れを感じさせない山男
     体力的にも敬服いたします_(._.)_
b0277008_20170531.jpg


     後半は、駐車場までずっとおしゃべりしまくり(笑

     何時もはソロで静かに歩くのですが、楽しくいろんなことを教えて頂き、

     本当にこの出逢いを山の神様に感謝の山行となりました。

     下山後、おいちゃん家で鴨の炭火焼きをご馳走になりありがとうございました。

     今度は、お土産持参でゆっくりご自宅に寄らせて頂きたいと思います。

     こちらの週末は、雨予報ですね。

     皆様、良い週末をお過ごし下さい。

     鳥取を中心とした地震が本日発生しました。

     大きな被害等が出ませんように!

     そして、余震も続いているようです。

     身の安全を第一に、ご注意下さい!


[PR]
by kyuujitunituki | 2016-10-21 20:31 | 九重連山 | Comments(12)

     本日20日は代休を頂き、再び九重・大船山御池へ行ってきました。
     今年もここは良い紅葉ですね。
     写真を撮り過ぎたので、整理に時間がかかります_(._.)_

b0277008_18013063.jpg


     御池では、うれしい出逢いもあり、楽しい山行となりました。

     しばらくお待ち下さい。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-10-20 18:04 | 九重連山 | Comments(4)

      8月11日深夜より、娘とナイトハイクへ行ってきました。
      カメラの設定を間違えていましたので、思い通りの
      星景とはなりませんでしたが、流星を娘と二人で30~40個ほど
      見れましたので「吉」としましょう。

      12日午前0時前に星生崎に向けて出発。

b0277008_09070700.jpg


      薄くですが真ん中やや右側に小さく流星が何とか写ってくれていました。
      ISO100での撮影です(笑
b0277008_09072774.jpg


     親子で見た流星群は心に残る風景でした。
     次回は、ちゃんとカメラに収めてきたいと思います(笑
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-08-16 09:15 | 九重連山 | Comments(6)

     世間では三連休と言うことですが、私は唯一の休日。久しぶりに朝駆けをしようと
     3時間ほどの睡眠をとって九重牧ノ戸口へ出発です。
     長者原も牧ノ戸も駐車場は7割ほど車が駐車されていました。
     皆さん、思いは同じですね!(^^)!

     AM2:35に牧ノ戸口に到着して、3:00前に出発です。
     勿論、登山届は出しますよ。
b0277008_20162150.jpg


     沓掛山を少し過ぎたころ、前方に話し声お二人の影が見えました。
     もしかしたらと思い先行されている方の後ろに追いつくと、どうぞお先にと言われたのですが
     失礼ですけど、kabutoさんと外西さんではとお声をお掛けして休日です~と挨拶。
     暗い中でもなんとなくオーラを感じました(笑
     お久しぶりの再会です。ご一緒させて頂くことにしました。
     嬉しい出逢いでした。
     外西さんとは3年ぶりでした。
     kabutoさんは、私が勝手に山登りとお花の先生と呼ばせて頂いている方です。
     外西さんは、星生山分かれで別行動。プロの写真家の方です。
     私は先生と二人で星生山でのご来光を楽しむことにしました。
b0277008_20201113.jpg


     先生の雄姿と九重の夜明けです。
b0277008_20255129.jpg


     大焼けはしませんでしたが、素晴らしいご来光でした。
     山の神様に感謝のひと時です。
b0277008_20270330.jpg


b0277008_20282189.jpg


     祖母・傾山系の稜線もいい感じですね。
b0277008_20283724.jpg


     ご来光を堪能して、先生とはここでお別れして私は天狗ヶ城へ
     先生は外西さんの待つ星生崎へ向かわれました。
     また、山での再会を約束して別行動です。
     先ほどまでいた真ん中やや左が星生山、左側が星生崎です。
b0277008_20292460.jpg


     三俣山の山並みも良いですね。右端には今は登れない双耳峰の雄姿。
b0277008_20323928.jpg


     久住山へ続く、稜線です。
b0277008_20335701.jpg


     稲星山も良いですね
b0277008_20344377.jpg


     硫黄山の採掘場もクッキリ見えます。
b0277008_20353552.jpg


     坊がつるのテン場にはたくさんのテントが。
     ワンポールのテントはもしかして○○さんのかなぁ
b0277008_20360659.jpg


     中岳からの展望、御池を囲んで九重連山が引き立ててくれていますね。
b0277008_20371976.jpg


     中岳で軽い食事をとって、今日は帰ります。
     下山していると先生の姿を発見。再度挨拶して本当のお別れです。
     天気の具合を見て、北アルプスへ向かわれるそうです。
     今度は、アルプスの土産話を楽しみにしております。

     御池からの眺め。
     ノリウツギに彩られた天狗ヶ城です。
b0277008_20384685.jpg


     星生崎では、外西さんは撮影中。
     一礼して心の中で、お礼を伝えてお別れです。
b0277008_20414715.jpg


     この日は、天気も良く多くの方が登って来られていました。
b0277008_20531154.jpg


     少しですが、この日出逢った花たちです。

b0277008_20541924.jpg


     ノリウツギ
     花だけ見るとヤマアジサイに似てますね。
b0277008_20550228.jpg


     ママコナ
b0277008_20554231.jpg


     サイヨウシャジン
b0277008_20560247.jpg


     イヨフウロ
b0277008_20562501.jpg


b0277008_21010410.jpg


     ノハナショウブ
b0277008_21011855.jpg


     早くも秋の気配、吾亦紅
b0277008_21013873.jpg


     イブキトラノオ
b0277008_21020637.jpg


     キラキラヤマアジサイ
b0277008_21023625.jpg


     ホクチアザミの蕾
b0277008_21030598.jpg



b0277008_21032979.jpg


     コバキボウシ
b0277008_21034611.jpg


     今日は、うれしい出逢いがあり花撮りもそこそこになりました(笑
     AM10:00 には下山して、温泉に入って疲れを取りました。
     先生から教えて頂いた場所は、来年の散策予定にさせて頂きます。
     帰路のラジオから梅雨明け宣言が出たことを知り、いよいよ夏山本番となりますね。
     この時期の山は、午後からの天気の急変には注意したいと思います。
     ゆとりを持った楽しい山登りを心がけたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-07-19 21:21 | 九重連山 | Comments(14)

梅雨明けの九重を散策!


     18日海の日は、今年も山へお出かけです。
     本日、梅雨明け宣言がありました。
     本格的な夏の到来です。

     途中、うれしい出逢いもあり楽しい山登りが出来ました。
     kabuto様・外西様、ありがとうございました。
b0277008_14262923.jpg


     ノリウツギに彩られた九重連山を堪能してきました。
     写真の整理が出来次第、アップしたいと思います。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-07-18 14:31 | 九重連山 | Comments(6)
     6月26日は、久しぶりに休日に天気も良いと言うことで九重へ花散策。
     目的は、「バイカツツジ・ヤマオダマキ・ヤマアジサイ」鑑賞が目的です。
     3時に起床の予定でしたが、前日の披露宴のお酒が残っていたのか?
     4:00近くになっていました(笑
     早速準備をして、長者原に着いたのが5:45分準備をしてスタートです。
     気持ち良い風が吹き抜けます。
b0277008_19083912.jpg


     先ずは、雨ヶ池へ向けて樹林帯を抜けていきます。
b0277008_19124364.jpg

     雨が多くて、緑が濃くなっているようですね。
     眩しいくらいの緑です。
b0277008_19132288.jpg


     三俣山のガスが流れていきます。
b0277008_19351477.jpg


     雨ヶ池より
b0277008_19363042.jpg


     登山者は少ないですね。
b0277008_19380268.jpg


b0277008_19384188.jpg


     坊がつる・大船山方面の眺望も良いですね
b0277008_19392521.jpg


b0277008_19403196.jpg


b0277008_19404496.jpg


     吉部ルートと雨ヶ池ルート分岐手前の登山道は大雨でえぐられています
     かなり歩きづらいです。
b0277008_19410004.jpg


     白口岳方面は、青空をバックに立派な山容ですね。
b0277008_19422648.jpg


b0277008_19433199.jpg


     坊がつるにも気持ち良い風が吹き抜けていきます。
     ここのベンチで小休止です。
b0277008_19440157.jpg


     法華院温泉から北千里浜へ
     トレランの方が軽快に通過して行かれました。
     久住分かれへ取りつきます
b0277008_19453671.jpg


     硫黄山からはガスの臭いがしますが、静かにしてくれています。
b0277008_19471305.jpg


     久住分かれに上がって来ましたが、こちらはガス・ガスですね。
     それでも多くの方が登って来られています。
b0277008_19483547.jpg


     東屋から望む三俣山
b0277008_19494561.jpg


     牧ノ戸口へ降りてきました。
     車は、長者原なのでここから自然遊歩道を約1時間かけて降りて行きます。
b0277008_19502276.jpg


     ここからは、今日出逢った花たちです。
     ヤマアジサイ
b0277008_19514378.jpg


b0277008_19522982.jpg


b0277008_19524679.jpg


     鍾馗蘭(ショウキラン)
b0277008_19531931.jpg


b0277008_19541664.jpg


     昨年も出逢った鍾馗蘭の大群生
b0277008_19543505.jpg


     風でブレブレですが「バイカツツジ」
b0277008_19553007.jpg


     山苧環(ヤマオダマキ)
     この日は、2か所でご対面でした
b0277008_19560452.jpg


b0277008_19585617.jpg


b0277008_19590928.jpg


     シモツケ
b0277008_19592444.jpg


b0277008_19594458.jpg


b0277008_20000394.jpg


b0277008_20002306.jpg


     靭草(ウツボグサ)
b0277008_20003537.jpg


     休憩中①
b0277008_20012285.jpg


     休憩中②
b0277008_20014682.jpg


     深山霧島(ミヤマキリシマ)
b0277008_20024302.jpg


     紅満天星(ベニドウダン)
b0277008_20032110.jpg


     ニシキウツギ
b0277008_20063528.jpg


     白糸草(シライトソウ)
b0277008_20070153.jpg


     コケモモの実
b0277008_20081960.jpg


     野花菖蒲(ノハナショウブ)
b0277008_20084477.jpg


     草連玉(クサレダマ)
b0277008_20100149.jpg


     キスゲ
b0277008_20103793.jpg


     伊吹虎の尾(イブキトラノオ)
b0277008_20105719.jpg


     岡虎の尾(オカトラノオ)
b0277008_20124103.jpg


     高灯台(タカトウダイ)
b0277008_20132351.jpg


     柿蘭(カキラン)
     果物の柿の色に似ているからだそうです
b0277008_20151338.jpg


     久々に好天に恵まれて、沢山の花たちに出逢えました。
     目的の花にも出逢えて満足の一日でした。
     距離としては約14.4Km位でしたが、ゆっくり歩いたので十分に堪能でき、
     今日も山の神様に感謝の日となりました。
     ミヤマキリシマの時期と比べると登山者も少なくなり、静かな山歩きができ良い山行でした。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-06-27 20:29 | 九重連山 | Comments(12)

     6月8日、代休を頂いて九重平治岳へ行ってきました。
     3時間ほどの仮眠をとって、男池駐車場にAM2:20に到着。
     20台ほどの車がありました。
     準備をして協力金100円を払って出発です。
     登山届を出して進むと早くもミスト状の霧がかかり足元しか見れません。
     ちょっと不味いなと思い、ヘッドライトの電池を新しいものに交換して再出発です。
b0277008_19373033.jpg


     慎重に進んできたので50分程でソババッケ。
     ここまでは、濃い霧でしたがこの先は視界良好?
     凄い湿気でレンズも曇りがちです。
b0277008_19430225.jpg


     登山口から1時間40分程で大戸越到着。
     東の空が明るくなってきました。
b0277008_19443877.jpg


     大戸越のミヤマと三俣山
b0277008_19453081.jpg


     そうしている間に、嫌なガスの動きです。
b0277008_19455857.jpg


     露払いをしながらなんとか平治岳山頂です。
     ガスって視界は全くありません。気温12℃
b0277008_19464614.jpg


     少しするとガスが一瞬取れて、朝日と飛行機雲が。
     直ぐに、ガスがかかりミヤマキリシマの眺望はゼロです。
b0277008_19480743.jpg


     ずっと、こんな感じです。
b0277008_19494877.jpg


     カッコウもガスって霞んでいます。
b0277008_19504941.jpg


     大戸越まで戻って来ましたが、依然平治岳はガスの中。
     諦めて、北大船へ向かいましょう。
b0277008_19512839.jpg


     ベニドウタンが見送ってくれます。
b0277008_19524026.jpg


     朝日にミヤマも輝いてくれています。
b0277008_19561742.jpg



b0277008_19565978.jpg


     オオヤマレンゲも開花中
b0277008_19581591.jpg


     ハルゼミは寒くて気配を感じると下へ落ちてしまいます。
     yukkiさん、こちらにもいましたよ(笑
b0277008_19584499.jpg


     北大船へ向かう途中、ガスが取れて一瞬、見たかった風景が。
     平治岳です。
b0277008_19595119.jpg


     北大船もガスっています。
b0277008_20011480.jpg


     北大船山方面。
     ミヤマも部分的に終焉を迎えていました。
     ガスも取れない無いので、今年はダメだったなぁと諦めて下山します。
b0277008_20015251.jpg


     大戸越まで戻って、軽い食事をしていると多くの登山者が登られてきました。
     そして、見たかった平治岳南峰斜面のミヤマの姿が。
     皆さん、平治岳へ登られていきます。
b0277008_20023349.jpg


     本日2回目の平治岳へ向かいます。
     依然ガスはかかりますが、時折一面のミヤマが姿を見せてくれます。
     昨年の事を思い出すと、より絶景に感じます(笑
b0277008_20054345.jpg



b0277008_20073271.jpg


     南峰で30分程粘りましたが、本日はこれ以上は良くならないと思い本当に下山です。
     梅雨の時期ですのでこれだけ見れれは贅沢と言うことで本当に下山します。
b0277008_20074510.jpg


     登りの時は、闇の中でしたが緑が映えますね。
b0277008_20102482.jpg


     みんな花びらの衣装を纏っていました。
b0277008_20110910.jpg


     ソババッケを過ぎると、幽玄の風景が待っていました。
b0277008_20115746.jpg


     かくし水まで戻って来ました。
     時折、陽射しが差し込んで来ます。
     冷たい水で顔を洗って、美味しい水を頂きました。
b0277008_20124299.jpg


     男池まで戻って来ました。
     気持ちいい風が吹き抜けていきます。
b0277008_20140129.jpg


  この日は、マクロレンズを忘れていまい花撮は殆どありません_(._.)_

  山頂では、わざわざ東京からミヤマキリシマを見に来られた方と話しをさせて頂きました。
  また、単身赴任で福岡に来られている東京の男性の方は来週、東京へ戻られるので、最後に見たい
  風景を見れて良かったと言われ、九重を満喫されていました。
  良い土産が出来たよと言って頂きました。
  一期一会の出逢いをまた創れて、良い九州の思い出を持ち帰って頂き、九州人としてとてもうれしい山行でした。
  この後、駐車場で食事をして1時間ほど仮眠をとっていたら突然の雨となり、
  下山途中に多くの方が登られていたので
  皆さん、大丈夫だろうかと心配になりました。
  出来るだけ、午後2時くらいまでに下山できるように心がけて頂きたいと思います。
  山の天候は急変します。
  安全に楽しい山の思い出を作って頂きたいと改めて思う日となりました。
  皆さん言われるように、今年はシャクトリ虫の被害も無く、ミヤマキリシマの花も一昨年並みに
  復活してくれたのでひと安心しましたが、全山ピンクに染まる九重連山が戻ってくれる日を待ちたいと
  思います。

  今回も無事下山でき、楽しませてくれた山の神様に感謝させて頂きます。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-06-09 20:39 | 九重連山 | Comments(14)

その後が気になる九重へ


     4月14日の地震、そして16日未明の本震と今でも余震が続きます。
     その後が気になる九重へ行ってきました。
     午前5:30に牧ノ戸へ到着。車は私を含めて3台、気温は4℃でした。
     トイレ休憩で寄った長者原からの1枚です。
b0277008_22304212.jpg


     牧ノ戸口を5:50に出発です。
b0277008_22382867.jpg


     沓掛山からの夜明けです。
b0277008_22391084.jpg


     GW突入ですが、流石に誰もいませんね。
b0277008_22404048.jpg


     山道には、霜が降りて気温も氷点下&強風が吹いています。
b0277008_22414033.jpg


     地震によるクラックでしょうか?
b0277008_22423523.jpg


     平地では、雲海が出ていますね。
b0277008_22432993.jpg


     避難小屋まで来ましたが山道は問題なしです。
     青空に映えますね。
b0277008_22441028.jpg


     三俣山も良い山容ですね。
b0277008_22445615.jpg


     硫黄山も静かにしてくれていますね。
b0277008_22453388.jpg


     御池まで来ましたが、あまりの強風で湖面の水も巻き上げられています。
     今日はここまでです。無理は禁物。
b0277008_22462148.jpg


     星生山もいい感じですね。
     さて、ゆっくり注意しながら下山です。
b0277008_22474761.jpg


     ツクシショウジョウバカマ
b0277008_22483609.jpg


     山道は馬酔木で彩られていました。
b0277008_22493397.jpg


     ムシカリ(オオカメノキ)
b0277008_22513147.jpg


     キスミレ
b0277008_22515857.jpg


     9:00には無事下山です。
     下山時に数名の登山者に逢いましたが、無事下山されることを願います。
b0277008_22522438.jpg


     下山後は、男池へ移動目的のヤマシャクヤク散策へ向かいます。
b0277008_22542984.jpg


b0277008_22544194.jpg


     新しい命が芽吹いています。
b0277008_22545784.jpg


     ユキザサ
b0277008_22552977.jpg

b0277008_22563161.jpg


     ムラサキケマン
b0277008_22564710.jpg


b0277008_22581115.jpg


     ハナイカダ
b0277008_22582720.jpg



b0277008_23000562.jpg


b0277008_23002395.jpg


     その後、由布へ移動です。
     地元の方の話だと、東峰山頂が崩落しているようです。
b0277008_23014521.jpg


     バイカイカリソウ
b0277008_23005840.jpg


     イチリンソウとニリンソウの群生
b0277008_23042096.jpg


     ミツバツチグリ
b0277008_23045167.jpg


     エヒメアヤメ
b0277008_23060333.jpg


     サクラソウは終焉でした。
b0277008_23065071.jpg


     少し急ぎ足のパトロールでしたが、無事帰宅できました。
     私が湯布院を出て1時間後には震度5強の地震が発生。
     やはり、自重した方が良いようです。
     十分に注意されて、楽しいGWをお過ごし下さい。


[PR]
by kyuujitunituki | 2016-04-30 23:15 | 九重連山 | Comments(16)