休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

美味しいお米が出来ますように


     今年も6月17日より、始動しました。
     近隣の水田を潤す3基の水車群。

     二連水車
b0277008_20030026.jpg


     二連水車
b0277008_20031236.jpg



     三連水車
b0277008_20032182.jpg


     知人の妹川大工さんをはじめとするお仲間が、今年も組み立てをされて
     可動が始まりました。

     今年も美味しいお米が出来ますように!
[PR]
Commented by o-rudohime at 2017-06-28 20:57
この季節ならではの光景ですね。
1個の水車は見た事がありますが2連 3連はここだけの風物ではないでしょうかね。
Commented by kyuujitunituki at 2017-06-28 21:21
> o-rudohime様、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

この地域の夏の風物詩でしょうか!(^^)!
実際にこの地域での米作りに可動している大がかりなものは
日本の中でもここだけと聞いています。
大工さんも後継者不足と聞いていますので、若い大工さんが
見つかりますようにと思っています。
Commented by jerry114 at 2017-06-28 21:58
去年も拝見させていただいた風車ですね!^^
風車のお陰で美味しいお米ができるのですね~楽しみにですね。。。
なかなか拝見できないですよねー!
Commented by kyuujitunituki at 2017-06-28 22:29
> jerryさん。
ありがとうございます。

今度は、夕日に染まる三連水車狙いで訪問予定です。
撮れるかなぁ~
Commented by u-Brigand at 2017-06-29 08:52
おはようございます。

今時このような水車があるのですね、
少々驚きました。
百姓の次男坊なんですが、田舎には
ありません、水車は水の供給以外に
なんか役割があるのですか。
Commented by kyuujitunituki at 2017-06-29 16:51
> u-Brigand様、こんにちは。
コメントを何時もありがとうございます。
この水車群は、約35haの水田に水を10月まで供給してくれます。
約220年前に作られて、稼働する水車としては日本最古になるようです。
知り合いの大工さんも60歳に近くなり後継者を探されているようです。
原風景とはいきませんが、残してもらいたい風景です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2017-06-28 20:06 | 季節だより | Comments(6)