休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

九重・大船山御池の紅葉は!


     連休2日目は、気になる御池の紅葉偵察へ。
     自宅を4:30過ぎに出発。
     6:30に長者原へ到着、駐車場は沢山の車でいっぱいでした。
     早速、準備をして雨ヶ池経由で坊がづるへ向かいます。
     天気は最高ですね。
b0277008_19375062.jpg


     三俣山も素晴らしい山容。
     大鍋・小鍋の紅葉も気になりますね。
b0277008_19411867.jpg


     40分程で雨ヶ池到着。
     気持ちイイ青空が広がります。
b0277008_19423233.jpg



b0277008_19432009.jpg


     坊がづるには多くのテントが見えますね。
b0277008_19434349.jpg


     光と影。苔の緑が映えますね
b0277008_19442650.jpg


     距離は長いのですが、好きなコースです。
b0277008_19451753.jpg


     今年は、最近まで高温が続いたので苔も生き生きしています
b0277008_19454955.jpg


     白口岳等の稜線もいつも以上にイイですね
b0277008_19464461.jpg


     昨夜は、素晴らしい星空が広がっていたことでしょう
b0277008_19480006.jpg


     避難小屋で少し休んでいたら、若い男女のペア見えたので少し話をさせて頂きました。
     今年から、山登りを始められたということで良い思い出を作ってくれたらと思いました。
b0277008_19490867.jpg


     長者原から3時間半ほどで山頂到着です。
     段原も山頂も登山者で大賑わいです。
     今日は雲海が広がりこれもまた登った甲斐がありました。
     由布岳の双耳峰も見れ隠れしてます。右側は、鶴見岳でしょうか?
b0277008_19520424.jpg


     気になる御池の紅葉は、こんな感じです(笑
     今年は、かなり遅い感じですね。
     昨年は10月13日には綺麗な紅葉が見れたのに!
b0277008_19544865.jpg


     下に降りようかとも思いましたが、水が多いので辞めて
     山頂の端で、コーヒーを頂き大休止としました。
b0277008_19572376.jpg


     避難小屋でお会いした男女の方も登って来られたのでしばらく山の説明。
     これから、自分なりの山の楽しみ方を見つけてもらいたいと思いました。
b0277008_19595760.jpg



b0277008_20015349.jpg


     阿蘇五岳も今日は多少静かにしてくれているようです。
     真ん中の水蒸気が見えているのが先日噴火した中岳です。
     このまま、沈静化に向かって欲しいものです。
b0277008_20021337.jpg


     40分程休んで下山開始。
     坊がづるから大船山を望む。
b0277008_20043572.jpg


     山頂から約3時間で無事、長者原に戻って来ました。
     硫黄山も静かにしてくれているようです。
b0277008_20053474.jpg


     ここからは、今日見かけた妖精たちです。
b0277008_20065275.jpg


b0277008_20072966.jpg


b0277008_20074060.jpg


b0277008_20075187.jpg


     これは、虫こぶです。
b0277008_20080306.jpg


b0277008_20083337.jpg


     今年初見のマツムシソウです。
     終わっていたかと思っていましたが、待っていてくれました。
b0277008_20084331.jpg


b0277008_20094372.jpg


b0277008_20095563.jpg


      気になっていた九重の紅葉偵察と称して、ざっくり歩いてきましたが

      やはり猛暑の日が続き、先日まで気温も高く色づきは遅いようですね。

      これからの、色づきに期待したいと思います。

      今回も無事山登りが出来、紅葉の状況も確認でき

      新たな出逢いもあり、有意義な連休を過ごすことが出来ました。

      九州もようやく紅葉を楽しめる秋到来となりそうです。

      PS
      遠征からお帰りになるころには、こちらの紅葉も楽しめるのではないでしょうか!(^^)!
[PR]
Commented by cnogmai8255 at 2016-10-12 12:08
長者原から登られたのですね。何処から登っても大船は大変です。
私も宇多田ヒカルの曲を車の中で一杯聞かされて山にスイスイ登れそうな気分でしたが甘くはありませんでした>_<
紅葉は早いだろうとは思っていましたが全然でしたね^^;
早く綺麗な紅葉が見たいですね♪

Commented by kyuujitunituki at 2016-10-12 15:16
> sanpoさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

最近、苔むした山道を歩いていると何故か、あの曲が
よみがえるのです(笑
八ヶ岳ではないですが、気持ちだけで八ヶ岳へ行ってます。
意外に軽快に歩けるんですよ(笑
昨年が良かっただけに、今年はどうでしょうか。
九州の紅葉が私には一番いいようです。
ありがとうございました。
Commented by yukki6727 at 2016-10-12 17:21
kyuujitunitukiさん こんにちは(*^。^*)

ピーカンのお天気の中、山登りができたようですね(#^.^#)
紅葉はこれからのお楽しみのようですが
ちょっとづつ秋の気配が漂っていますね♪
こちらは茶色の世界になってきたので苔の緑がとても新鮮です
お花も咲いていて癒されました♪
これからの紅葉も楽しみにしています(*^_^*)
Commented by katokun3 at 2016-10-12 17:27
こんばんは・・
懐かしく拝見させていただきました
坊がづる・フデリンドウ・・
九重の山々・・ありがとうございました・・
Commented by kyuujitunituki at 2016-10-12 17:38
> yukkiさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
珍しく2日続けての山行となりました。
今年は、気温が高くやはりかなり色づきは遅れているようです。
昨年が良かっただけに、今年の紅葉への期待も大きくなりますが
自然のなせること自然に逆らわないことが大切かなと思っています。
秋風でいい気持で登れました。
そちらは、秋が終わると一気に寒くなりますね。
ご自愛下さい。
Commented by kyuujitunituki at 2016-10-12 17:40
> katokun様、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
山は、いつ登ってもイイものですね。
天気が良くても、雨が降っても楽しませてくれます。
私も、良い思い出を造りたいと思っています。
ありがとうございました。
Commented by jinashi at 2016-10-12 20:26
今年は「まんまんでー紅葉」のようですね。
この感じでは16日もまだ早そう・・
長者原から3時間半での大船は速すぎます。先(80歳)のことを考えて・・スロー登山をお勧めします。
Commented by kyuujitunituki at 2016-10-12 20:51
> jinashiさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

そうですね、早くても20日過ぎだと思いますが
冷え込みが強くなれば一気に色づくかもしれませんね。
お気遣いありがとうございます。
呼吸と心臓の鼓動を確認しながら少しだけ負荷を掛けながら
歩いています。
無理の無い、山歩きを心がけたいと思います。
ありがとうございます。
Commented by jerry114 at 2016-10-13 21:51
こんばんは^^
お天気も良く、気持ちよい登山だったでしょうね~。。。
凄い雲海ですね!!
一度雲海を撮ってみたいです、いつも空振りでww
壮大な雲海、もうそんな季節なんですね...
これからの登山冷え込んでくると思いますので
ムリされずにいい時期の登山楽しんでくださいね☆
Commented by kyuujitunituki at 2016-10-14 07:06
> jerryさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
ようやく冷え込みが始まり、雲海も楽しめる季節となりました。
今年の九州の紅葉は良くないかもしれませんね。

そちらの紅葉と冬の海を楽しみにしております。
10月18日は、嵐のCMの光景が見れる日です。
撮影者が多いことでしょう。
ブームが過ぎたら行ってみます。
Commented by syasyurakuraku at 2016-10-15 04:10
おはようございます。
好天に恵まれ良かったですね。
秋らしく空気も澄み切っていて、遠くの山がくっきり。
気持ちのいい登山を楽しまれたことでしょう。

大雪の日に行った雨ヶ池、雪がないとこんな感じなんですね。
ふと疑問に思ったのですが、木道の所は歩く時、上り下りでどちら側を歩くというような決まりごとがあるんでしょうか?
登れなくなる前にもう一度九重の写真が撮れたらと思います。^^
Commented by kyuujitunituki at 2016-10-15 07:18
> syasyurakuraku様、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

ようやく山にも秋が訪れてくれましたので、紅葉はこれからのようですね。
今年は、10日前後遅いようですね。
木道に限らず、山では基本左側を歩くようにしていますが、前方に人がいるときは
そちらと反対側へ移動します。山道等でよけるときは、よける方が山側へよけるのが
ルールのようですね。谷側へよけてしますと滑落の危険が伴うからと聞いています。
近年は、ルール無視の節度のない方が多くなっているのは残念です。
折角なら楽しく登りたいと思っていますから!(^^)!
日常生活と同じで、相手のことを考えれば自ずとわかると思います。
山でも、日々勉強ですね(笑
落ち着かれましたら、紅葉狩り楽しまれて下さい。
Commented by sazanka2011 at 2016-10-16 07:25
お天気がよくて、雲海も見られて、素晴らしい登山でしたね。
一緒に眺めているような気持ちでした。
私も昨日、木道を歩いていて、どっちを歩くといいのか、迷いながら考えていました。
体は自然に左側を進みますが、前方の方が向かって歩いてくる方向に行かないようにすると右を歩くことも・・・。
木道が狭いときは立ち止まりますし、止まっていてくださる人がいるときは「すみません・・・」と言いながら歩きます。
>山でも、日々勉強ですね(笑
そうですね。^^

お花の写真もきれいに撮れてますね。
あの新しいカメラでしょうか。^^
Commented by kyuujitunituki at 2016-10-16 07:36
> sazanka様、おはようございます。
コメント、何時もありがとうございます。
山道の通行方向は調べたことがありません(笑
sazankaさんのお考えと同じですよ。
基本、花撮はニコンD600かD750にマクロを付けています。
古処山の風景がニコワンで九重は全てD600でした。
体調と行くところに合わせて使い分けできればと思っています。
良い、休日をお過ごし下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2016-10-11 20:19 | 季節だより | Comments(14)