休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

これもアリでしょうか?


     アドバイスを頂きましたので 

b0277008_20272324.jpg


     こちらの方が自然な感じですね。

     モノクロですがその中間色を出したいのですが、思うようにはいきません_(._.)_
     
     今後の課題とさせて頂きます。
[PR]
Commented by watanabe-photo-st at 2016-08-03 06:50
おはようございます
最初にシャッターを切ったのは 手札版のガラス乾板と湿板でした
現像して像が出たときの感動は忘れません

現像・焼き付けで調整してきた技術も 今は ある意味では カメラがやってしまう
撮影前にやるか 撮影後にやるかの違いか? それもいいものです
14代拝
Commented by kyuujitunituki at 2016-08-03 07:07
> watanabe様、おはようございます。
やはり私の様にカメラの基礎がしっかり習得できていないと
難しいようです。
デジタル化に伴いある意味誰でもいろんなことができる時代になりましたね。
20代の頃は、フィルム時代でした。この時点までは、一発勝負の感じでしたね。
だから事前に色々考えて撮っても思い通りに取れずに悔しい思いをして、また次の
方法を考えたように思います。
そういう意味では、現代は便利になりました。
時代は変わっても不変のものもあるのでここだけは失いたくないものです。
ありがとうございました。
Commented by fotografkei at 2016-08-04 08:00
おはようございます。
ありだと思います。フィルム時代はモノクロ撮影にカラーフィルターを用いて白や黒の諧調を上げました。
今はそれと同じ、ソフトでバランスをとることができるので活用されてはいかがでしょうか、
私の生徒が受けたRAW現像の講習会では、
「一連の作業はこのように標準的な画像を現像して、つぎに画像加工ソフトで自分らしさ、表現を強調するように造り上げてください」
といったものだったそうです。カメラメーカーに所属する若手プロカメラマンはすでにその域に達し、撮っただけではなく自分らしさに重点を置くことに時代は変わったようです。
あるものを消したり、貼り付けたりする加工は別の意味でその進化を発揮しているようですが、
主役と脇役を明確にする加工はコンテストで許される範囲となりました。
撮っただけではなく、何が伝えたいのかを明確にする必要がありますね。
私もphotoshopを利用して写真を整えていますよ。消したり合成したりは「アート写真」としてブログに公開しています。
今日も暑いですね。こちらは35℃の予想。今週は内業が詰まっていますのでエアコンの下で仕事をやります。笑)
Commented by kyuujitunituki at 2016-08-04 10:44
> Capa様、おはようございます。
何時も励ましのコメントをありがとうございます。
蓮の花も例並みに咲き始めたようですがこの猛暑です。
花も葉も元気がありませんね。
色々試みて、自分に合った表現法を見出したいと思います。
楽しんでいきたいと思います。
こちらでは、お盆までは猛暑日が続くようですので
注意したいと思います。
Capa様も、この暑さご自愛下さい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2016-08-02 20:32 | ある風景 | Comments(4)