休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

やはりこの時期には ここですね!


     6月8日、代休を頂いて九重平治岳へ行ってきました。
     3時間ほどの仮眠をとって、男池駐車場にAM2:20に到着。
     20台ほどの車がありました。
     準備をして協力金100円を払って出発です。
     登山届を出して進むと早くもミスト状の霧がかかり足元しか見れません。
     ちょっと不味いなと思い、ヘッドライトの電池を新しいものに交換して再出発です。
b0277008_19373033.jpg


     慎重に進んできたので50分程でソババッケ。
     ここまでは、濃い霧でしたがこの先は視界良好?
     凄い湿気でレンズも曇りがちです。
b0277008_19430225.jpg


     登山口から1時間40分程で大戸越到着。
     東の空が明るくなってきました。
b0277008_19443877.jpg


     大戸越のミヤマと三俣山
b0277008_19453081.jpg


     そうしている間に、嫌なガスの動きです。
b0277008_19455857.jpg


     露払いをしながらなんとか平治岳山頂です。
     ガスって視界は全くありません。気温12℃
b0277008_19464614.jpg


     少しするとガスが一瞬取れて、朝日と飛行機雲が。
     直ぐに、ガスがかかりミヤマキリシマの眺望はゼロです。
b0277008_19480743.jpg


     ずっと、こんな感じです。
b0277008_19494877.jpg


     カッコウもガスって霞んでいます。
b0277008_19504941.jpg


     大戸越まで戻って来ましたが、依然平治岳はガスの中。
     諦めて、北大船へ向かいましょう。
b0277008_19512839.jpg


     ベニドウタンが見送ってくれます。
b0277008_19524026.jpg


     朝日にミヤマも輝いてくれています。
b0277008_19561742.jpg



b0277008_19565978.jpg


     オオヤマレンゲも開花中
b0277008_19581591.jpg


     ハルゼミは寒くて気配を感じると下へ落ちてしまいます。
     yukkiさん、こちらにもいましたよ(笑
b0277008_19584499.jpg


     北大船へ向かう途中、ガスが取れて一瞬、見たかった風景が。
     平治岳です。
b0277008_19595119.jpg


     北大船もガスっています。
b0277008_20011480.jpg


     北大船山方面。
     ミヤマも部分的に終焉を迎えていました。
     ガスも取れない無いので、今年はダメだったなぁと諦めて下山します。
b0277008_20015251.jpg


     大戸越まで戻って、軽い食事をしていると多くの登山者が登られてきました。
     そして、見たかった平治岳南峰斜面のミヤマの姿が。
     皆さん、平治岳へ登られていきます。
b0277008_20023349.jpg


     本日2回目の平治岳へ向かいます。
     依然ガスはかかりますが、時折一面のミヤマが姿を見せてくれます。
     昨年の事を思い出すと、より絶景に感じます(笑
b0277008_20054345.jpg



b0277008_20073271.jpg


     南峰で30分程粘りましたが、本日はこれ以上は良くならないと思い本当に下山です。
     梅雨の時期ですのでこれだけ見れれは贅沢と言うことで本当に下山します。
b0277008_20074510.jpg


     登りの時は、闇の中でしたが緑が映えますね。
b0277008_20102482.jpg


     みんな花びらの衣装を纏っていました。
b0277008_20110910.jpg


     ソババッケを過ぎると、幽玄の風景が待っていました。
b0277008_20115746.jpg


     かくし水まで戻って来ました。
     時折、陽射しが差し込んで来ます。
     冷たい水で顔を洗って、美味しい水を頂きました。
b0277008_20124299.jpg


     男池まで戻って来ました。
     気持ちいい風が吹き抜けていきます。
b0277008_20140129.jpg


  この日は、マクロレンズを忘れていまい花撮は殆どありません_(._.)_

  山頂では、わざわざ東京からミヤマキリシマを見に来られた方と話しをさせて頂きました。
  また、単身赴任で福岡に来られている東京の男性の方は来週、東京へ戻られるので、最後に見たい
  風景を見れて良かったと言われ、九重を満喫されていました。
  良い土産が出来たよと言って頂きました。
  一期一会の出逢いをまた創れて、良い九州の思い出を持ち帰って頂き、九州人としてとてもうれしい山行でした。
  この後、駐車場で食事をして1時間ほど仮眠をとっていたら突然の雨となり、
  下山途中に多くの方が登られていたので
  皆さん、大丈夫だろうかと心配になりました。
  出来るだけ、午後2時くらいまでに下山できるように心がけて頂きたいと思います。
  山の天候は急変します。
  安全に楽しい山の思い出を作って頂きたいと改めて思う日となりました。
  皆さん言われるように、今年はシャクトリ虫の被害も無く、ミヤマキリシマの花も一昨年並みに
  復活してくれたのでひと安心しましたが、全山ピンクに染まる九重連山が戻ってくれる日を待ちたいと
  思います。

  今回も無事下山でき、楽しませてくれた山の神様に感謝させて頂きます。
[PR]
Commented by jinashi at 2016-06-09 21:36
ガスの中とはいえ素晴らしい画像です。
一瞬晴れてピンクに染まる平治の全容が見られただけでも幸せ者です。
山の神様に感謝のこころ・・大切にしたいと思います。
Commented by nyao0515 at 2016-06-09 21:44
ミヤマキリシマきれいですね。
こんな山に一度でいいから登ってみたいです。
娘が福岡の会社に内定したので,福岡に行くチャンスが
増えました。願わくば登山のチャンスもあればいいのですが・・。
Commented by kyuujitunituki at 2016-06-09 21:54
> jinashiさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
毎年の事と言えばそれまでですが、1日に2回登ったのは初めてでした(笑
ご褒美に一瞬、ガスの晴れ間に南壁のピンクの絨毯を拝見で来たことはラッキーでした。
一期一会の出逢いでしたが、素晴らしい人との出会いもありうれしい山行になりました。
さて、次はどの山目指していきましょうか!(^^)!
感謝のこころを忘れないよう心掛けていきたいと思います。
Commented by kyuujitunituki at 2016-06-09 22:07
> nyaoさん、こんばんは。
何時もコメントありがとうございます。
標高は低いですが、九州では一番自慢できる名山と思っています。
それだけ人を引き付ける魅力満載の山群です。
季節季節に山を愉しむことができる九重連山、是非チャンスがあればチャレンジされて下さい。
機会があれば、ご案内位はできますよ。
また、そちらにも素晴らしい山々があると思います。
先ずは、地元の山を歩かれることは良いことだと思います。

娘さんのご内定、おめでとうございます。
これからが本当のスタートとなりますね。
何事も楽しんで取り組まれて下さいと、お伝え下さい。




Commented by syasyurakuraku at 2016-06-10 05:26
おはようございます。
しかしすごいですね~
平治岳・北大船山・平治岳

吉部口から登って死ぬ思いをした一昨年、
登山の途中も尺取虫だらけで、辟易したのを思い出しました。

天気は今一だったようですが、平治岳南峰斜面のミヤマが望め
新しい出会いもあり、梅雨時の登山としては良しとしましょう。(笑)

東京の方々が満足して帰られたと聞いて、同じ九州人として私も嬉しく思います。
Commented by kyuujitunituki at 2016-06-10 08:54
> syasyurakuraku様、おはようございます。
いつもコメント、ありがとうございます。
折角来たのにと言う思いがありましたので、ミヤマに惹かれて
再度、登りました(笑
これで、見れなかったら悔いが残りますので良しとしましょう。
この時期の天気は読めませんので、無理をしないように心がけたいと思います。
来年は、今年以上に良い壮大なミヤマ群が見れますようにと思います。
Commented by katokun3 at 2016-06-10 09:28
おはようございます・・
男池・・・大変懐かしく拝見しました
入口の小屋など・・・元気なころを思い出しています

岩を鷲掴みする あの樹まだ 存在するのでしょうか?(^^)
Commented by kyuujitunituki at 2016-06-10 10:29
> katokun様、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

男池の鷲掴みの岩はまだ存在しますよ。
かくし水付近まで歩くと大小さまざまな岩があり存在感は抜群です(笑
もう少しすると、ヤマアジサイも開花でしょう。
散策かねてお時間が許すならお出かけ下さい。
Commented by yukki6727 at 2016-06-10 10:55
先日の山菜採りをしていたらちょうど寒気が入って来た時だったので、
上からポタポタとセミが降ってきまして
いちいち大声をあげて驚いていたyukkiですwww
エゾハルゼミは西日本では標高の高い所にいるようですね♪
私と一緒で寒くても暑くても活動できないという
ワガママボディです(笑

そんなことより、淡い朝焼けとミヤマキリシマ綺麗ですね♪
癒されます。朝駈けしたした甲斐がありましたね(#^^#)

ミヤマキリシマのピンクの絨毯は何度見ても圧巻ですし
下山時の苔むした緑の風景も素敵です。
山登りはハードなのでしょうが、しっとり癒しを感じる写真で流石です
お疲れ様でした(#^^#)
Commented by kyuujitunituki at 2016-06-10 11:11
> yukkiさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
下山時には、ハルゼミも鳴き出していましたよ。
蒸し暑さ倍増です(笑
最高のミヤマの時期を知っている方にはどうしても
物足りなさを感じるものです。
シャク虫の害がなかったことは本当に良かったと思います。
来年も一面の絨毯をお見せできればと宿題にしておきます。
ありがとうございました。
Commented by fotografkei at 2016-06-10 16:57
すばらしい!
ピンクと緑のコラボレーション。私にそれを見る機会は与えられませんね。
人それぞれ会う世界は違えども、このように魅せていただけるのは感激の極みです。
こちらは今日も真夏日です。仕事の合間を縫って寝まいと思いつつも転寝。
山の上の自然のエアコンにあやかりたいものです。
Commented by kyuujitunituki at 2016-06-10 21:59
> Capa様、こんばんは。
ありがたいお言葉、ありがとうございます。
苦労して、2回も登った甲斐があったと思います。
最高の風景とは言えませんでしたが、この日の中では良い状況だったと
自己満足です(笑
時間が取れるときは、ゆっくり休まれて下さい。
本当に無理が必要な時に備えて!
今月中旬以降に菖蒲撮影に出かけたいと思っています。

Commented by jerry114 at 2016-06-12 12:47
こんにちは~^^
楽しみにしてました!!
ガスがかかってますが・・・この一面の景色は素晴らしいですね~(*゚д゚*)
グリーンとピンクのコラボが本当に美しい...♪*゜
早起きして、この景色をみる価値はありますよね!!
凄いなぁ。。。
幽玄の風景もアタシは好きです^^
ならではの瞬間ですしね。。。
確かに、山のお天気は変わりやすいですよね^^;
登り慣れてないと危ないですしね。
kyuujituさんは登り慣れてらっしゃるけど気を付けてくださいね☆
Commented by kyuujitunituki at 2016-06-12 13:08
> jerryさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
来年は、もう少し天気の良い日に登れるようそして、青空をバックに
ピンクのミヤマをお届け出来るように計画しますね!(^^)!
ヤマアジサイはもうしばらくお待ちくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2016-06-09 20:39 | 九重連山 | Comments(14)