休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

やはりこの時期には ここですね!


     6月8日、代休を頂いて九重平治岳へ行ってきました。
     3時間ほどの仮眠をとって、男池駐車場にAM2:20に到着。
     20台ほどの車がありました。
     準備をして協力金100円を払って出発です。
     登山届を出して進むと早くもミスト状の霧がかかり足元しか見れません。
     ちょっと不味いなと思い、ヘッドライトの電池を新しいものに交換して再出発です。
b0277008_19373033.jpg


     慎重に進んできたので50分程でソババッケ。
     ここまでは、濃い霧でしたがこの先は視界良好?
     凄い湿気でレンズも曇りがちです。
b0277008_19430225.jpg


     登山口から1時間40分程で大戸越到着。
     東の空が明るくなってきました。
b0277008_19443877.jpg


     大戸越のミヤマと三俣山
b0277008_19453081.jpg


     そうしている間に、嫌なガスの動きです。
b0277008_19455857.jpg


     露払いをしながらなんとか平治岳山頂です。
     ガスって視界は全くありません。気温12℃
b0277008_19464614.jpg


     少しするとガスが一瞬取れて、朝日と飛行機雲が。
     直ぐに、ガスがかかりミヤマキリシマの眺望はゼロです。
b0277008_19480743.jpg


     ずっと、こんな感じです。
b0277008_19494877.jpg


     カッコウもガスって霞んでいます。
b0277008_19504941.jpg


     大戸越まで戻って来ましたが、依然平治岳はガスの中。
     諦めて、北大船へ向かいましょう。
b0277008_19512839.jpg


     ベニドウタンが見送ってくれます。
b0277008_19524026.jpg


     朝日にミヤマも輝いてくれています。
b0277008_19561742.jpg



b0277008_19565978.jpg


     オオヤマレンゲも開花中
b0277008_19581591.jpg


     ハルゼミは寒くて気配を感じると下へ落ちてしまいます。
     yukkiさん、こちらにもいましたよ(笑
b0277008_19584499.jpg


     北大船へ向かう途中、ガスが取れて一瞬、見たかった風景が。
     平治岳です。
b0277008_19595119.jpg


     北大船もガスっています。
b0277008_20011480.jpg


     北大船山方面。
     ミヤマも部分的に終焉を迎えていました。
     ガスも取れない無いので、今年はダメだったなぁと諦めて下山します。
b0277008_20015251.jpg


     大戸越まで戻って、軽い食事をしていると多くの登山者が登られてきました。
     そして、見たかった平治岳南峰斜面のミヤマの姿が。
     皆さん、平治岳へ登られていきます。
b0277008_20023349.jpg


     本日2回目の平治岳へ向かいます。
     依然ガスはかかりますが、時折一面のミヤマが姿を見せてくれます。
     昨年の事を思い出すと、より絶景に感じます(笑
b0277008_20054345.jpg



b0277008_20073271.jpg


     南峰で30分程粘りましたが、本日はこれ以上は良くならないと思い本当に下山です。
     梅雨の時期ですのでこれだけ見れれは贅沢と言うことで本当に下山します。
b0277008_20074510.jpg


     登りの時は、闇の中でしたが緑が映えますね。
b0277008_20102482.jpg


     みんな花びらの衣装を纏っていました。
b0277008_20110910.jpg


     ソババッケを過ぎると、幽玄の風景が待っていました。
b0277008_20115746.jpg


     かくし水まで戻って来ました。
     時折、陽射しが差し込んで来ます。
     冷たい水で顔を洗って、美味しい水を頂きました。
b0277008_20124299.jpg


     男池まで戻って来ました。
     気持ちいい風が吹き抜けていきます。
b0277008_20140129.jpg


  この日は、マクロレンズを忘れていまい花撮は殆どありません_(._.)_

  山頂では、わざわざ東京からミヤマキリシマを見に来られた方と話しをさせて頂きました。
  また、単身赴任で福岡に来られている東京の男性の方は来週、東京へ戻られるので、最後に見たい
  風景を見れて良かったと言われ、九重を満喫されていました。
  良い土産が出来たよと言って頂きました。
  一期一会の出逢いをまた創れて、良い九州の思い出を持ち帰って頂き、九州人としてとてもうれしい山行でした。
  この後、駐車場で食事をして1時間ほど仮眠をとっていたら突然の雨となり、
  下山途中に多くの方が登られていたので
  皆さん、大丈夫だろうかと心配になりました。
  出来るだけ、午後2時くらいまでに下山できるように心がけて頂きたいと思います。
  山の天候は急変します。
  安全に楽しい山の思い出を作って頂きたいと改めて思う日となりました。
  皆さん言われるように、今年はシャクトリ虫の被害も無く、ミヤマキリシマの花も一昨年並みに
  復活してくれたのでひと安心しましたが、全山ピンクに染まる九重連山が戻ってくれる日を待ちたいと
  思います。

  今回も無事下山でき、楽しませてくれた山の神様に感謝させて頂きます。
[PR]
by kyuujitunituki | 2016-06-09 20:39 | 九重連山