休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

古処山でマッタリ 花散策編!


     4月10日の古処山で出逢った乙女たちです。

     先ずは、シロバナネコノメソウの群生がお出迎え
     もう終焉のようですね。特徴の赤い蕊が取れています。
b0277008_19493659.jpg



b0277008_19513264.jpg


     次に出逢ったのが「サツマイナモリ」
b0277008_19514652.jpg


     マムシグサ
b0277008_19521719.jpg


     オオチャルメルソウも沢山ありました。
     いつ見ても面白い顔をしていますね。
b0277008_19523938.jpg


     目の前には、先日の暴風雨で倒れた山桜の花が見れました。
b0277008_19534103.jpg


     イワボタン
b0277008_19544801.jpg


     ヤマルリソウ
b0277008_19581215.jpg


     この日、一番の美人さんかなぁ?
b0277008_19583893.jpg


     こうしてみると、色々な色がありますね
b0277008_19585325.jpg


b0277008_19590408.jpg


     山頂手前では、ヒトリシズカさんも顔を出してくれていました。
b0277008_20001085.jpg



b0277008_20005334.jpg


     岩の上で食事をしていると片隅にハルリンドウの蕾でしょうか
b0277008_20020439.jpg


b0277008_20025262.jpg



b0277008_20030799.jpg


     シロヤブケマンのようです
b0277008_20032439.jpg


b0277008_20034010.jpg


     キケマン
b0277008_20035828.jpg


     この春、初見の「ギンリュウソウ」通称 幽霊さん
b0277008_20043762.jpg


     コガネネコノメソウは、中腹に沢山開花中でした
b0277008_20052767.jpg


b0277008_20060847.jpg


     サバノオ
b0277008_20062262.jpg


     サバノオとナナフシの赤ちゃん
b0277008_20064889.jpg


     ジロボウエンコグサ?
b0277008_20072307.jpg


     タチネコノメソウ
b0277008_20075338.jpg


     ツルカノコソウ
b0277008_20081992.jpg


     ヤマネコノメソウ
b0277008_20084049.jpg


     シャガ 好きな花のひとつです。絵になりますね
b0277008_20090844.jpg


     オドリコソウと蜘蛛でしょうか?
     何故かこの花を見るとyukkiさんを思い浮かべますよ。
b0277008_20094668.jpg


     スズランもありました。
     訂正スズランスイセン
     sazanka様、ありがとうございます。
b0277008_20104383.jpg


     1ヵ月前には、娘と登りましたが日が経つと沢山の花に出迎えてもらい

     疲れた体もパワーをもらえた花散策となりました。

     山の神様に感謝の山行となりました。

     PS
      花撮の写真は全てデジイチでの撮影です。
      クリックされると拡大できます。
      2枚ほど小さな虫さんもかくれんぼしています。
[PR]
Commented by sazanka2011 at 2016-04-11 21:26
こんばんは
いろんなお花に会えたようですね。^^
一緒に眺めさせていただきました。

最後のスズランはスノーフレーク?または、スズランスイセンと呼んでいるような気がします。間違えていたらごめんなさい。

ブログにコメントありがとうございました。^^
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-11 22:08
> sazanka様、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

ご指摘、ありがとうございます。
早速、訂正させて頂きました。

疲れた体には最高の栄養を頂いて帰って来ました。
これで、一週間頑張れます。

Commented by watanabe-photo-st at 2016-04-12 05:56
おはようございます
花盛り・・・でしょうか 一気に拝見しました
羨ましい山行です
今回の峰入りに 写真家を目指す孫娘が一緒に来ていましたが これからシゴキに入ります たぶん 最後の弟子となるでしょうね 
踊り子草の花の下に 小さな蜘蛛の赤ちゃんでしょうか?
いいものです
14代拝
Commented by syasyurakuraku at 2016-04-12 06:33
おはようございます。
可憐な沢山のお花、ありがとうございます。
悲しいかな名前を知っていたのは5つくらい
少し花の名前を勉強して覚えようかなと思ってはいますが
年が年なだけに、3日もすればきれいに忘れてしまいます。(泣)
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-12 07:09
> watanabe様、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

そうですね、まさに花盛りでした(笑
山道を右へ左へ徘徊しておりました。
サバノオのナナフシは気づきましたが、オドリコソウの蜘蛛は
上と下にいたのは、パソコン上で気づきました。

お孫さんは、写真家志望ですか
羨ましいですね。
いろんなものを吸収されて、糧として夢を現実に変えて頂きたいと
思います。
将来の楽しみが増えましたね。
watanabe様、まだまだゆっくりはできないですね!(^^)!
ありがとうございました。
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-12 07:17
> syasyurakuraku様、おはようございます。
何時もコメントをありがとうございます。
私も花の名前は、なかなか覚えられませんよ。
調べることも多く、勉強が必要です。
細かい所まで見ないと、間違えやすいですからね(笑
花の名前より、どう撮ろうかと考える方が楽しいんですよ。
ありがとうございました。
Commented by yukki6727 at 2016-04-12 08:33
おはようございます♪

オドリコソウ、名称の如く乙女たちが宴を開いて
踊っているようで大好きな花です。
ピンクの花はドレス姿で、白い花は白無垢姿。
見ていると、いろんなドラマが妄想出来て楽しいですヽ(^。^)ノ

お花の競演が始まりましたね。綺麗です!!
ヤマルリソウが可愛いですね。
小さなお花と思いますが綺麗に撮影されていますね
私も花の名前は覚えられませんが、いつも山で元気をもらってます
こちらも、福寿草が咲き始め春がやってきましたよ♪

ブログもそろそろ再開しようかと思っています
気にかけていただきありがとうございます(*´▽`*)
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-12 17:21
> yukkiさん、こんにちは。
お忙しい中、コメントありがとうございます。

以前、好きだと伺っていたのでお名前を掲載させて頂きました。
そのことが、物覚えの悪い頭に残っているので見かけるとyukkiさんを
思い出します!(^^)!

春の花と夏の花が混在してますね。
そちらでも、福寿草が咲きだしましたか。
雪割り福寿草を楽しみに、お待ちしていますよ。
因みに、オドリコソウの写真には、蜘蛛の姿が2匹います。
Commented by jerry114 at 2016-04-12 23:22
沢山の乙女たちですね~♬(。´艸`。)
こんなにも沢山の種類の花が、山々には咲いているのですね。。。
魅了される気落ち分かります!!
沢山撮っちゃう気持ちも分かります!!
ナナフシ、今ではなかなか出会えない虫ですよね~
虫は得意ではありませんが・・・
こういう出逢いもまたヨシですね^^
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-13 07:10
> jerryさん、おはようございます。
重ねてのコメント、恐縮です。

普通に歩いていては見落とす花が多いので、そぉ~と耳をかたむけて下さい。
乙女たちのおしゃべりが聞こえてきますので、その辺りを見ればひそひそ話が
聞こえてきますよ(笑
良い、山登りが出来ました。
お気遣い、ありがとうございます。
Commented by matorix555 at 2016-04-14 14:57
山にはいろんな花が咲いて楽しめますね。
こちらでは見かけない花もたくさんあるんででしょうね。
山に登って花を見た気分になれました。ありがとうございました^^
Commented by kyuujitunituki at 2016-04-14 17:28
> matorix555さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
この山は、標高は863m位ですよ。
小さい子供さんも登られる山です。
機会がありましたら、お近くの山に脚をお運び下さい。
平地では見れない名もなき花に逢えるかもしれませんよ。
自然の中で、一生懸命咲いている花たちは可憐です。
何かのきっかけになれば幸いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2016-04-11 20:21 | その他の山々 | Comments(12)