休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

今年は二人で韓国岳登山!

     9月21日シルバーウィークになり、娘と山登りへ

     硫黄山と霧島山の御鉢の火山性微動も気になりますので出発当日まで悩みましたが

     行ってみようということでえびの高原へ向けて20日23:45に自宅を出発

     登山口には3:10に到着。

     すでに数台の車も駐車してあり時間もあったので40分程仮眠を取りました。

     4:10に登山口出発。

     この時、大変な失敗をしていたのです。😢

     約1時間10分程度で山頂到着。

     ご来光を待ちます。
b0277008_18163590.jpg


     私たちの後から登られてきた男性の方に、車のルームライトが点いたままでしたよと
     
     教えて頂きました。お礼を伝え、どうしようか考えます。

     娘が「あっ」と言って覚えがあるような表情へ
     
     数時間は大丈夫だろうから日の出を待ちます。
     
     東の空が赤く染められ始めました。
b0277008_18223398.jpg


     とりあえず、証拠写真を一枚
     一気にガスって視界0の状態
     ガスとルームライトの件で一気に落ち込んでしまっています。
b0277008_18241754.jpg


     今日は、難しいかなと思い下山しようかとザックを背負い後ろを振り返ると
     朝日のベールが幻想的な風景を作り出してくれました。
b0277008_18263597.jpg


     高千穂の峰と新燃岳が幻想的に浮かび上がります。
b0277008_18315312.jpg



b0277008_18320560.jpg


     娘は車のことが気がかりのようで帰ろうと言って下山開始です。
     硫黄山はこの日は静かにしてくれていました。
b0277008_18334678.jpg


     韓国岳を振り返ります。
b0277008_18351273.jpg


     ビジターセンター方面もいい感じです。
b0277008_18352572.jpg


     不動の池
     コバルトブルーが良いですね。
b0277008_18353946.jpg


     ダイモンジソウ
b0277008_18363512.jpg


     キリシマヒゴタイ
b0277008_18371099.jpg


     キリシマアザミ
b0277008_18372173.jpg


     ツクシコウモリソウ
b0277008_18373201.jpg



b0277008_18374122.jpg


     下山後、携帯のメールを見るとご近所の方にご不幸があり今夜が通夜・明日が葬儀と言うことなので

     早めの帰宅となりました。

     慌ただしい山行となりましたが、機会を作り再チャレンジしたいと思います。

     何時も自然や山への感謝を忘れない様に心がけたいと思います。


     今回は、色々あって写真も少な目です_(._.)_

     オマケ

   九州で発売されている唯一の山専門雑誌「のぼろ」に初めて1枚だけ投稿した写真が掲載されました。

   応募者が少なかったのか、選んで頂きありがとうございます。

b0277008_19410886.jpg


   アドバイス頂きました「Capa」様ありがとうございます。

   これからも、山登りと写真を楽しみながら続けていきたいと思います。




[PR]
Commented by kainaka-2 at 2015-09-23 20:18
こんばんは。大賞、おめでとうございます。車のバッテリーは無事だった
のでしょうね。よかったよかった。
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-23 20:23
> kainaka様、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
励みに楽しんで続けたいと思います。
バッテリーは、お蔭さまで大丈夫でした(笑
今後、気を付けたいと思います。
いろんな方に迷惑かけないようにします。
Commented by jerry114 at 2015-09-23 22:59
こんばんは。
大賞おめでとうございます♪
また励みになりますよね~素晴らしい。。。

少々ハプニングがありましたが、幻想的なシーンに出会えてよかったです。
不動の池の色も美しいですね~(*´ω`*)
次回は、また違った表情に出会える楽しみがありますよね。
また楽しみにしてますね☆
Commented by miwa-art-life at 2015-09-23 23:14
どっこも出かけてないシルバーウィークでしたが、目の保養にと訪れたkyujitunitukiさんブログで、最後に“大賞”とあり、嬉しくなっちゃいました♪おめでとうございます!!

朝日のベール、最高です。神々しい山々ですね。きれいな空気が吸えた気がしました。             
Commented by watanabe-photo-st at 2015-09-24 06:45
おはようございます
受賞の由 おめでとうございます

これからも いい写真を拝見したいと存じます
でもこれからは寒くなります 御身お気をつけなさってくださいまし
14代拝
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-24 07:19
> jerryさん、おはようございます。
コメント、重ねてありがとうございます。
賞は、たまたまでしすよ。
励みに、今以上に楽しみたいと思います。

山は、ハプニングが付き物ですがこう言うのは遠慮したいです_(._.)_

幻想的な風景を望めたのは良かったです。
時間があれば池めぐりも予定していたのですが、ご近所様の事なので帰宅しました。
次回楽しみたいと思います。
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-24 07:23
> miwa様、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
韓国岳は、宮崎県と鹿児島県の県境にあり天孫降臨の地
高千穂の峰の西側に位置する山です。
おっしゃるように、この山からの景観はいつも神々しく映ります。
また違った風景に出逢えて感謝です。

お忙しい中のコメントありがとうございます。
個展のご成功を遠方よりお祈りいたします。
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-24 07:25
> watanabe様、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

良い写真だねと言って頂けるよう、楽しく精進したいと思います。
ただ今、天狗になった鼻を折らな様に注意して山へ向かいたいと思います(笑

ありがとうございました。
Commented by akubi_i at 2015-09-24 08:24
kyuujituさん、まずはお写真の大賞受賞おめでとうございます。
大賞と分かった時のkyuujituさんの顔が見たかったですね(笑)

そして、3枚目の落ち込みモードに包まれたお嬢さんの姿が痛々しい・・。
ファイト~!と、お伝え下さ~い。

小松基地航空祭の疲れから、やっと今朝解放され、
元気はつらつのあくび復活です(笑)
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-24 08:40
> akubiさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
小さな雑誌ですが、受賞をするとうれしいものです。
雑誌を二度見しました(笑

山は、期待を裏切ることもあるし期待しない想像以上のものを頂くこともあります。
その場面を楽しむことが一番だと思っています。

娘は、かなり落ち込んでいました。
しかしながら、ある意味思い出に残る山行となったようです。
経験から学ぶことは人生において貴重な宝となってくれることを願います。
ありがとうございました。
Commented by jinashi at 2015-09-24 11:16
大賞、見ましたよ!
今回の韓国から新燃~高千穂峰もすばらしいです。
噴火の前に歩いた縦走路を思い出しました。
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-24 11:27
> jinashiさん、こんにちは。
ありがとうございます。
ある方の勧めで、出してみたらとアドバイスを頂きましたので
試しに1枚のみ投稿。予想に反して賞をいただけるとは思いませんでした。

韓国岳は、いつ行っても素晴らしい風景を見せてくれます。
娘には、少し不満だったようですが(笑
これから、雲海と紅葉が楽しめる時期となりますね。
楽しく続けたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by yukki6727 at 2015-09-24 12:37
kyuujitunitukiさん こんにちは♪

わぉ~♪大賞おめでとうございますヽ(^。^)ノ
kyuujitunitukiさんらしい、素晴らしい写真ですね~(#^.^#)
今回の僅かな雲間から覗いた朝日と幻想的な風景素敵です。

慌ただしい山行のようでしたが
娘さんと無事下山できたようで何よりでしたね♪

我が家は、2泊3日で山泊りで行ってきました(*^_^*)
素敵な朝日は拝めませんでしたが
それなりに楽しかったですよ♪
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-24 12:45
> yukkiさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
九州限定の九州の山に特化した季刊誌です。
今回が最後とは知りませんでしたが、最後のコンテストに応募して運よく賞を頂くことになりました。これから、山登り・写真と楽しく続けることが出来そうです。

yukkiさんのおまじないのお蔭で、何とか幻想的な山景に出逢えました。
感謝いたします。
さて、yukkiさん達はどの山で連泊されたのでしょうか?
アップ、楽しみにお待ちしております。
私は、昨日は呼子へイカの活き造りを頂きに行ってきました。
近い内にアップいたします。
Commented by ka-ma-s at 2015-09-25 00:53
お疲れ様でした。
素晴らしい景色ですね。
お嬢様とも歩けて楽しい休日だったようですね。
バッテリー上がりなくてよかったですね。
僕なら諦めて上げてしまうところです(笑 JAFさまさまです。

大賞もおめでとうございます。
投稿したこともないので只々凄いな~と。

Commented by kyuujitunituki at 2015-09-25 18:56
> ka-ma-sさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
予想とは違った風景となりましたが、これはこれで良しです。
バッテリーの件は、自分自身も今後注意しないといけませんね。

コンテストは、たまたま進められて応募してみました。
何にしても、賞を頂けることはうれしいことです。
ka-ma-sさんも素晴らしい山の写真を撮られるので機会がありましたら
是非、投稿されて下さい。
私の場合は、たまたまですから最初で最後でしょう。
ありがとうございました。
Commented by fotografkei at 2015-09-25 20:07
こんばんは、
いやはや、大変でしたね。
「大賞」おめでとうございます。kyuujituさんには山岳写真が似合っているかもしれませんね。
「賞」とつくものはなんどいただいても嬉しいものですね。
これからも楽しみに拝見いたします。 Capa
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-25 20:16
> Capa様、こんばんは。
度々のコメントありがとうございます。
おそらく最初で最後のコンテスト応募でしょう(笑
Capaさんのお薦めが無ければただの思い出の写真になる所でした。
新聞社の方のコメントもCapaさんと同じコメントでしたね。
見られる方が見るとお分かりになるんでしょうね。撮った本人が一番理解してなかったかもしれません_(._.)_
山景の写真は大好きですよ。花撮と同じくらいに。
どちらも私の財産だと思っています。
ありがとうございました。
Commented at 2015-09-25 20:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by syasyurakuraku at 2015-09-25 21:06
こんばんは
大賞おめでとうございます。
賞をいただくとモチベーションがグッとアップしますよね。

バッテリー上がらなくて良かったですが
知らせていただいた瞬間からブルーな世界に落ち込み
山を楽しむどころじゃなったでしょう。

明日は我が身、私も気を付けます。
Commented by kyuujitunituki at 2015-09-26 10:12
> syasyurakuraku様、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。
私より娘の方が落ち込んでいましたので、私はできるだけ明るく余裕を持つようにしました。
冷静に考えれば、半日位は大丈夫だろうと思っていたのと、折角ここまで来て直ぐにUターンと言うことはもったいないので山頂で2時間半位過ごしました。
最悪、JAFさんにお願いしようと腹をくくっていましたから。
それよりも、ガスがかかりご来光がダメかなぁと思う方が気がかりでしたよ(笑
帰り際に、素晴らしい光景を見ることができたことに感謝でした。
娘も良い勉強になったと思います。
これから、学ぶことを大切にしてもらいたいと思います。
ありがとうございました。
Commented at 2015-09-26 10:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2015-09-23 19:51 | 南九州の山々 | Comments(22)