休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

ある夜の空!

   18日、星を撮りたくなって我が家の庭からの眺め
   しし座流星群の残骸もカメラとは別の方向に。
   皆さんの様にうまく撮れません。
   星景は難しいなぁ

b0277008_15134697.jpg



   この後、雲が出てきて星も見えなくなりました。
   何気ない、夜の風景でした。

   今朝27日の午前5:00位には西の空にオリオン座が綺麗に輝いていました。

   やっぱり、広角レンズ必要だね。
[PR]
Commented by yukki6727 at 2014-11-27 15:34
kyuujitunitukiさん こんにちは♪

星座のことはさっぱりわからないのですが
右端の塊は昴でしょうか?
私の車がスバルなので車のフロントに星がいつも輝いています(笑

星空難しいですよね。私はピントを合わせる事すらできませんです
先週末、白鳥の帰りに夕方5時頃なんですが空を見上げたらめっちゃ星がキラキラでした☆彡
今年の冬は私も星撮りに挑戦してみようかな・・・
Commented by jerry114 at 2014-11-27 16:20
こんにちはー。
星景は本当に難しいですよね...
レンズの中になかなか納まってくれないですしね(´д`ι)
来月のふたご座流星群を狙わねば!ですね♪
Commented by kainaka-2 at 2014-11-27 19:53
広角レンズは必須ですね。今持ってるのよりも、さらに広い
レンズが欲しくって!でもお金が無い~(泣)
Commented by son_ryumei at 2014-11-27 20:20
こんばんは、
星空の撮影、夢があって良いですね。
星空の撮影について、ちょっと講座
・焦点距離が35mm以下、レンズの開放値がf4.0以下
・三脚は必須、レリーズ(タイマーでも良いですよ)
・高感度ノイズに強いカメラならISO6400、F値は開放、SSは15秒から30秒に設定
・天候は快晴が必須です。月は新月、なるべく欠けて余分な光が無いこと。
・カメラの設定、ピクチャースタイルは風景かビビットに設定
・Mモード(マニュアルモード)で絞りとSSを固定してください。
・ピントは無限大(∞にセット)で無理にファインダーをのぞいてピントを合わせることはないですよ。
・カメラの向きですが、地上が明るいようであれば真上に、暗い山の上であれば構図にうっすらと地上の影を入れるのも粋かも・・・

ISO感度はカメラの種類によって違いますので、ノイズの出る上限を見つけてください。それ以下に設定すれば問題ありません。
北極星を見つけて構図に入れると、北極星を中心に星の軌跡を撮影することができます。
この場合撮影モードをブラケットに設定して、レリーズで時間調整しながらシャッターを開いてください。
ISOを低感度(数値を小さくすることで長時間露光)に設定することでシャッターの開く時間を調整しても良いですよ。
特に時間に制限があるわけでもありませんからなんどもチャレンジして自分なりの設定を見つけておくといいですよ。
登山、ご来光とともにそんな作品も良いですね。
Commented by hogecyan at 2014-11-27 22:04
いい星空ですね。。。
こんな風にたくさん星が見たいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2014-11-27 15:18 | ある風景 | Comments(5)