休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

山には行ったけど!

11月23日は、九重へ朝駆け
自宅を2:15に出て九重牧の戸口へ4:00着
準備をして、4:17分に出発
天狗ヶ城でご来光~中岳~稲星山~鳴子山~白口岳~大船山~北大船山へ移動
坊がづる~久住分かれ~牧の戸口に16:57に帰ってきました。
鳴子山は、未踏の山でしたので天気も良く、阿蘇五岳の展望も最高。
帰宅後、写真の整理をしていたら、間違って削除、戻ってきませんでした(涙
と言うことで、今回の山の写真は無しです。

24日は少し時間が出来たので近くのお寺に
写真の練習へ、最後の紅葉を楽しみに行ってきました。
皆様、見飽きたであろう紅葉をしばしお楽しみ下さい。

b0277008_7415635.jpg


b0277008_742346.jpg


b0277008_7421042.jpg


b0277008_7422160.jpg


b0277008_742307.jpg


これは、紅葉ではありません。
わかる方にはわかりますが、富有柿の葉が赤く色づいています。
意外に、色づきが良かったので1枚。
収穫も終わりになってます。
b0277008_7423765.jpg



今回の山の報告が出来ないのが残念ですが、頭の中には残っています(笑
素晴らしい絶景を楽しめた九重連山となりました。
次回は、九重の霧氷のレポが出来ればと思っています。

来週は、忘年会の為、山はお休みの予定です。_(._.)_
[PR]
Commented by akubi_i at 2014-11-25 08:27
おはようございます。
大切な写真を消去・・・。
私も今年の小松基地航空祭のブルーインパルス飛行を収めたSDカード、間違ってすべて消去しました(大泣き)
一度こう言う失敗を体験しないと、次に続かないと・・自分に言い聞かせて、立ち直りました(笑)
kyuujitunitukiさんと同じように頭の中には残っていますものね♪
霧氷・・楽しみにしていますが・・
これからの登山、気を付けて楽しんで下さいね。
Commented by yukki6727 at 2014-11-25 11:20
kyuujitunitukiさん こんにちは♪

朝駆けで12時間以上の山登り~写真削除orzお疲れ様です(^-^;
どんな景色だったのでしょうか?
素晴らしい朝日は拝めたのでしょうか?
見れないのが残念ですぅ!!

紅葉綺麗ですね
場所が違うと紅葉も違って楽しいです♪
柿の葉の色づきって、紅葉とちがうんですか?
何月頃の話なんでしょう!? 
道東では果実の木は珍しいのですが、そちらでは庭先に果物の木とかって普通なんでしょうね。
美味しい実がなる木、我が家も欲しいです(*^_^*)
Commented by jinashi at 2014-11-25 18:22
画像の消去、ご愁傷さまです。人間ならときにはこんなこともあるでしょう。無くなった分、脳細胞に記録しておいてください。
それにしても良く歩きました。じなしは半分でギブアップでしょう。
まもなく樹氷が楽しめますね。
Commented by son_ryumei at 2014-11-25 18:41
お帰りなさい。
あります、あります。
撮影した後、カメラを変えていざ続きを撮影。しかしデータが残っているので
フォーマットをかけて撮影終了。
その場で、「あれっ、このカメラまだ取り込みしていなかった」
何だったんだろう? 何が撮影されていたんだろう?
いまだに思い出せない。

もやもやがいまだに残っています。
脳裏に残る風景をどうぞ心に刻んでおいてください。
また出会えますよ・・・
次回を楽しみにしています。うふふ!
Commented by kabuto1952 at 2014-11-26 14:51
せっかくのロング縦走だったのに写真がないとは残念でしたね!!私のSDカードみたいなもんですね(笑)来週あたりにはまた九重も白銀の衣装で覆われるでしょうね。次回は霧氷をバッチリと狙ってください。私は明日から南下の予定でしたが、28日から4日間の予報が良くありませんので中止にしました。明日は八女の山を二つ程歩いて福岡に帰ろうと思っています。
Commented by syasyurakuraku at 2014-11-27 04:11
おはようございます。
とても私にまねのできる行程ではありません。(笑)
山に登って素晴らしい風景にたくさん出会えたことと思いますが
登山で出会える風景は一期一会、写真が一枚も無いというのは辛いですね。

私はまだ3度くらいしか登ったことがないので
いつも写真を拝見して、今の季節のあの場所はこんな感じなんだ~
と、楽しく拝見していましたので、私もとても残念です。
記憶の中にはしっかり残っているとの事ですので、あ~ぁ良かったと・・・

これからは冬山の厳しさが待ち受けていると思います、
経験は何度も積んでおられると思いますが、
くれぐれも用心・注意して登山を楽しんで下さい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2014-11-25 07:56 | 九重連山 | Comments(6)