休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

九重連山 大船山へ

     今年初めての九重連山へのご挨拶に行ってきました。
     今日は、朝駆けではなく青空と霧氷の組み合わせを期待して
     午前7:00過ぎから長者原をスタート
b0277008_13324251.jpg

     雨ヶ池の手前で裏三俣山の姿を一枚
b0277008_13324998.jpg

     雨ヶ池でススキに付いた霧氷が氷になって冬の姿に!
b0277008_1335966.jpg

     坊がづるを過ぎて大船山へ向かっていると五合目辺りから
     霧氷が姿を現してくれました。
     霧氷のトンネルです。
b0277008_1336213.jpg

     雪の表面が強風により風紋を描いていました。
b0277008_13373321.jpg

     山頂近くになる岩場に幻想的な表情を見つける。
     バックには九重連山も僅かに顔を発見
b0277008_13385982.jpg

     10:30位に大船山 山頂に到着たまに青空も見えるようになりました。
b0277008_13402382.jpg

     山頂より御池を望む。
     完全凍結です。
     誰もいないので後で降りてみようと思いました。
b0277008_13413050.jpg

     九重連山もかなり視界が開けて展望は好。
     この日は、段原も山頂も珍しく風がほとんど吹いていません。
     ただ、PM2.5の影響はあるみたいです。
b0277008_13425082.jpg

     北大船山の展望
b0277008_13443189.jpg

     一息入れて、御池に降りてみました。
b0277008_1345194.jpg

     10月の紅葉の景色とは一変雪景色です。
b0277008_1345914.jpg

     氷も完全凍結なので安心して乗れます。
b0277008_13451856.jpg

     段原より九重連山を一枚。
b0277008_13471682.jpg

     大船山を振り返ると雪景色でご挨拶
b0277008_13484549.jpg

     
     ほとんどの方は、アイゼン着用でしたが、私は相変わらずノーマルで。
     ストックさえあれば、問題なしです。
     雪道は歩きやすいし、靴もカバーも汚れないので以外に快適です。

     ただ、段原から大船山への登山道には折れた枝がかなり散乱していました。
     おそらく、ザック等が引っ掛かり残念な状態になったと思われます。
     私を含めて注意したいものです。
     坊がづるにもテント泊されている方のテントが10張り以上ありました。
     皆さん、逞しい。いずれは私もと思いつつ帰路に着きました。
[PR]
by kyuujitunituki | 2014-01-14 13:58 | 九重連山