休日登山日記

kyuujitun.exblog.jp

九州の山々

ブログトップ

九重連山 大船山へ

     今年初めての九重連山へのご挨拶に行ってきました。
     今日は、朝駆けではなく青空と霧氷の組み合わせを期待して
     午前7:00過ぎから長者原をスタート
b0277008_13324251.jpg

     雨ヶ池の手前で裏三俣山の姿を一枚
b0277008_13324998.jpg

     雨ヶ池でススキに付いた霧氷が氷になって冬の姿に!
b0277008_1335966.jpg

     坊がづるを過ぎて大船山へ向かっていると五合目辺りから
     霧氷が姿を現してくれました。
     霧氷のトンネルです。
b0277008_1336213.jpg

     雪の表面が強風により風紋を描いていました。
b0277008_13373321.jpg

     山頂近くになる岩場に幻想的な表情を見つける。
     バックには九重連山も僅かに顔を発見
b0277008_13385982.jpg

     10:30位に大船山 山頂に到着たまに青空も見えるようになりました。
b0277008_13402382.jpg

     山頂より御池を望む。
     完全凍結です。
     誰もいないので後で降りてみようと思いました。
b0277008_13413050.jpg

     九重連山もかなり視界が開けて展望は好。
     この日は、段原も山頂も珍しく風がほとんど吹いていません。
     ただ、PM2.5の影響はあるみたいです。
b0277008_13425082.jpg

     北大船山の展望
b0277008_13443189.jpg

     一息入れて、御池に降りてみました。
b0277008_1345194.jpg

     10月の紅葉の景色とは一変雪景色です。
b0277008_1345914.jpg

     氷も完全凍結なので安心して乗れます。
b0277008_13451856.jpg

     段原より九重連山を一枚。
b0277008_13471682.jpg

     大船山を振り返ると雪景色でご挨拶
b0277008_13484549.jpg

     
     ほとんどの方は、アイゼン着用でしたが、私は相変わらずノーマルで。
     ストックさえあれば、問題なしです。
     雪道は歩きやすいし、靴もカバーも汚れないので以外に快適です。

     ただ、段原から大船山への登山道には折れた枝がかなり散乱していました。
     おそらく、ザック等が引っ掛かり残念な状態になったと思われます。
     私を含めて注意したいものです。
     坊がづるにもテント泊されている方のテントが10張り以上ありました。
     皆さん、逞しい。いずれは私もと思いつつ帰路に着きました。
[PR]
Commented by aum at 2014-01-14 20:39 x
こんにちは~
雪山の光景、すがすがしいですね~
スカッとした空気が伝わってくるようです。

アイゼン着けない!
素晴らしいです!!
ツウですね~~

冬は登山靴の底まですごくきれいになるから
下山後も何となく嬉しいですよね。

下山後の温泉も身に染みるし冬山最高ですね!


Commented by いーさん at 2014-01-15 06:17 x
白銀の大船はやはり別格ですね。今年になって九重はまだ行っておりませんが、写真を拝見したら行きたくなります。今冬は三俣も西峰まで、大船も大戸越手前で積雪と強風に負けて引き返しています。今週中には挨拶に行きたいのですが・・・。
Commented by syasyurakuraku at 2014-01-15 06:22
おはようございます
冬の大船山、素晴らしいですね
天気にも恵まれたようで何よりです
一度は山の雪景をと思っていますが、どうなることやら。
Commented by son_ryumei at 2014-01-16 22:09
こんばんは、
このような景色を撮って見たいです。こちら三重県四日市に湯ノ山という養老山系があります。一度だけ雪山でテントを張り一泊したことがありますが大変でした。
18歳から4年ほど冬を除いてハイキングのような山歩きをしましたが、楽しかったですよ。
今ではとてもとても、1万歩ウォーキングすらサボっています。健康的でいいですね。くれぐれもお気をつけて、また写真を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by kyuujitunituki | 2014-01-14 13:58 | 九重連山 | Comments(4)